HSPポータル
サイトマップ お問い合わせ


HSPTV!掲示板


未解決 解決 停止 削除要請

2018
0109
OK以下の件について今後HSPはどのように対応していくのかお聞かせください。2解決


OK

リンク

2018/1/9(Tue) 14:40:46|NO.82242

以下の件について今後HSPはどのように対応していくのかお聞かせください。

http://japanese.engadget.com/2017/12/20/android-2019-8-64bit-2018-oreo/

以下引用

●Androidアプリ、2019年8月に64bit対応を義務化。
2018年にはOreo以降をターゲット化へ、32bitアプリサポートはまだ継続。

Munenori Taniguchi
2017年12月20日, 午後05:30 in Mobile

・Googleが、2019年8月までにAndroidアプリの64bit対応を義務化する方針を発表しました。
その時点で32bitアプリのサポートを打ち切るわけではないものの、アプリは必ず64bitを
サポートしなければなりません。

・2015年のAndroid 5.0 Lollipop以来、Androidは64bitアプリケーションをサポートして
いますが、2017年の今現在も、32bitコードのみのアプリケーションも動作させることがで
きます。しかし、Googleは2019年8月以降「32ビットライブラリを含むアプリケーション
においては、同一APK内か公開される複数のAPKの1つとして、64ビットの代替手段が必要」
だとしました。ただし、ネイティブコードを含まないアプリはこの限りではありません。

・また、2018年8月以降の新しいアプリはAndroid 8.0 Oreo以降のプログラミングインター
フェースをサポートしなければなりません(既存アプリは2018年11月末までに対応)。開発
に必ずしもOreoが必要なわけではないものの、OSの新機能についてもきちんとサポートする
ことが求められます。そして、2019年以降は各Androidのデザートリリースに続く1年以内
に、対応するAPIレベルを引き上げていくとのこと。

・その他、GoogleはアプリがPlay Storeを通じて配信されたという証明のため、ごく小容量
のセキュリティ・メタデータを2018年前半からAPKの先頭に付与し、以降はこれが正規ルート
で配布されたアプリであることの証明にするとしました。

・64bitアプリにしたからと言って、必ずしもアプリのパフォーマンスが向上するわけでは
ありません。しかしいつまでも32bitコードで のほほん としている開発者にアプリのアップ
デートを促すことで、全体的なアプリのOS機能サポートが向上するようにはなりそうです。

・ちなみに、アップルは2015年2月にiOSアプリの64bit対応を必須条項とし、2017年9月の
iOS 11リリースをもってiOSにおける32bitアプリのサポートを終了しています。



この記事に返信する


おにたま(管理人)

リンク

2018/1/10(Wed) 23:53:46|NO.82254

HSP3Dishについてのご質問ありがとうございます。
書かれているように、ストアに登録されるアプリの最低SDKバージョンが、今後大きく変わると思われます。
現在のHSP3Dishでは、android 5.0 SDKを基本に使用していますが、android 8.0のSDKに対応できるよう作業を進めていきます。
android 8.0 SDKには、gradle対応、ネットワークライブラリの変更などが必要になり、変更に時間がかかりますが、春頃までにはβ版を提供したいと考えています。
64bitアプリの対応については、既にiOS版で行っており、システム自体の変更は特に問題ないと思われます。



OK

リンク

2018/1/12(Fri) 22:28:45|NO.82258

返信ありがとうございます。

私はAndroid開発を取り巻く環境は状態移管が激しいと感じており、1.6の時代から手を出して
ますが、今の今まで翻弄されっぱなしです。

公式のAndroid Studioが最先端を行くのは理解しているつもりですが、個人的にHSPには私情が
残っており、ぜひがんばってもらいたいという気持ちです。



ONION software Copyright 1997-2018(c) All rights reserved.