HSPポータル
HSPで楽しむ HSPについて
サイトマップ お問合せ

HSP3新機能ハイライト

HSP3の紹介

HSP3Dishの紹介

HSPダウンロード

その他のダウンロード

HSP入門編

関連書籍の紹介

FAQ

拡張プラグイン・ツールの紹介

βテスト・開発協力者向けコンテンツ

技術情報・コラム

有償サポートのご案内



HSP3新機能ハイライト

HSP3.5では、HSP3.4までの資産を継承しながら、より広い範囲で活用することができるよう、多くの機能を追加・修正しています。 ここでは、HSP3.5が持つ特徴的な機能を詳しく紹介しています。
インストール前にマニュアルを確認したい方は、こちらを参照してください。
一部のサンプルは、実際にWebブラウザ上で動作をご覧頂けます。

アップデートされたHSP3.5の新機能

HSP3.5は、HSP3.4からのメジャーアップデートバージョンです。 HSP3.4をすでに使っているユーザーは、特に意識することなくHSP3.5をお使いいただけるはずです。
HSP3の詳細な更新履歴については、こちら(history.txt)を参照してください。

  • 標準機能の安定性向上と不具合の修正を行なっています
  • 複数行文字列から特定の文字列を持つ行を検索するnotefind関数を追加しています
  • 変数が格納しているデータのバッファサイズを調べるvarsize関数を追加しています
  • ソートを行なうための、sortval,sortstr,sortnote,sortget命令を標準で追加しています
  • 実行ファイル作成時のアイコン書き換え、バージョン定義、UPX圧縮に対応しています
  • ランタイム動作の設定を行なうための新規プリプロセッサ命令、#bootoptを追加しています
  • デバッグウインドウにコールスタック表示を追加、ログ表示機能を改修
  • arduino制御、USBIO制御などのサンプルコードを拡充しています
  • mes,print命令に改行を無効にするオプションが追加されています
  • await命令を使用しないスクリプトでマルチメディアタイマーによる負荷を抑制しています
  • コマンドライン版のコードコンパイラを新たに付属しています
  • スクリプトエディタに関する不具合、機能改善を行なっています
  • UTF8の文字コードを扱うことのできるランタイムhsp3utfを同梱しています
  • 64bitアプリとして動作するランタイムhsp3_64をβ版として同梱しています
  • HGIMG4の大幅な更新、ポストエフェクト、イベント制御機能の追加を行なっています
  • HGIMG4でのみ使用が可能だった、setcls、celputm命令がHSP3Dishすべてで使用可能になっています
  • HSP3Dish Helperツールも、より便利で手軽に利用できようになりました
  • hspextプラグインでバイナリデータのシリアル送信を行なうcomputb命令を追加しています
  • hspinetプラグインでhttps通信、バイナリデータ取得に対応しています
  • HSP3オフィシャル素材 "珠音(たまね)"を2D,3Dともに大幅に追加しています
  • HGIMG3にある不具合のいくつかを修正しています
  • API呼び出しのコールバックを実現するモジュール・modclbk3.hspを同梱しています
  • llmod3,HGIMG/HGIMGX,HSPDXのプラグイン・モジュールは非推奨となっています
  • HSPLetのパッケージをフルセットから除外しています

このページでは、HSP3の主な機能についても紹介しています。以下の項目もご覧下さい。

開発環境と標準命令の機能拡充

標準で使用するHSPスクリプトエディタの機能拡張と不具合修正を行なっています。 実行ファイル作成時のアイコン書き換え、バージョン定義、UPX圧縮に対応したほか、 デバッグウインドウにコールスタック表示を追加、ログ表示機能も改修改修しています。

また、新しいOS上で動作するx64(64bit)版、UTF-8(unicode)版など新しいランタイムも追加されています。
標準ランタイムでは、従来HSPDAプラグインの命令であった、sortval,sortstr,sortnote,sortgetなどのソート機能を標準命令として実装しています。 複数行文字列から特定の文字列を持つ行を検索するnotefind関数、変数バッファのサイズを調べるvarsize関数なども追加されています。 hspextプラグインにバイナリデータを送信を行なうcomputb命令の追加など、各種プラグインの改修も行っています。

マルチプラットフォームHSP3Dish

iOS/android/linux/html5(WebGL)上での実行をサポートするHSP3Dishの各種機能を拡充しています。 新たにLinux及びRaspberry Piのサポートを開始しました。
Linux/Raspberry Pi版のダウンロードは別パッケージになっています、詳しくはこちらへ
最新の端末に対応できる新しいSDKへの対応や、各種センサー情報の取得、ネットワークアクセス、スプライト描画などの機能も拡充しています。 幅広いデバイスへの変換をサポートするHSP3Dish Helperツールも、より便利で手軽に利用できようになりました。 実際に、Webブラウザ上で動作サンプルをご覧頂けます。

HGIMG4プラグインの更新

ハイレベルな3D表現を可能にするHGIMG4プラグインを大幅に更新しています。
システムの安定度が向上したほか、ポストエフェクト、イベント制御機能が追加され、より手軽に使用できるようになっています。また、DirectXによる描画の選択が可能になったほか、 android,iOS,Linux,WebGLでの動作も新たにサポートしています。

HSP3オフィシャル素材

自由に使える素材としてHSP3オフィシャルキャラクター "珠音(たまね)"を始めとした各種ファイルが同梱されています。 また、hgimg3/hgimg4で利用できる、HSP3オフィシャル3D素材 "珠音(たまね)"を同梱しています。
デフォルメ版とリアル頭身版に各種アニメーションも用意され、手軽に使用できます。 ゲームを中心に新たなサンプルスクリプトも数多く同梱し、オリジナルの作品作りに活用頂けます。

サンプルスクリプトの拡充

新機能を使ったサンプルはもちろん、各種アプリケーションで必要なサンプルやモジュール、さらに色々なジャンルのゲームに使用できる実践的なサンプルを収録しています。その数は、250種類以上に及びます。
一部のサンプルは、実際にWebブラウザ上で動作をご覧頂けます。
サンプルを選択、実行するための仕組みとして「HSPアシスタント」が用意されているほか、「HDL(HSP Document Library)」上からもサンプルの参照、エディタへの転送が可能です。 サンプルも含め、すべてのドキュメント、ヘルプは相互にリンクが張られており、目的に合ったサンプルを見つけることができます。
ここでは、サンプルのスクリーンショットの一部を掲載しています。
これらすべてのスクリプトが、HSPフルセットには収録されています。


ONION software Copyright 1997- (c) All rights reserved.