HSPポータル
HSPで楽しむ HSPについて
サイトマップ お問合せ

HSP3新機能ハイライト

HSP3の紹介

HSP3Dishの紹介

HSPダウンロード

その他のダウンロード

HSP入門編

関連書籍の紹介

FAQ

拡張プラグイン・ツールの紹介

βテスト・開発協力者向けコンテンツ

技術情報・コラム

有償サポートのご案内



HSP3新機能ハイライト

HSP3.3では、HSP3.2までの資産を継承しながら、より広い範囲で活用することができるよう、多くの機能を追加・修正しています。 ここでは、HSP3.3が持つ特徴的な機能を詳しく紹介しています。
インストール前にマニュアルを確認したい方は、こちらを参照してください。

アップデートされたHSP3.3の新機能

マイナーアップデート版となるHSP3.3では、細かな不具合修正と各種プラグイン、モジュールのアップデートが行なわれています。

  • HSPスクリプトエディタのエンジン(Footy2)を更新し、表示や操作面の改善を行ないました
  • 未初期化の変数が使用されたことを検出する機能を追加しています
  • スクリプト実行速度を10〜20%程度改善しています
  • スマートフォン開発を視野に入れた新しいHSP3Dishランタイムを同梱しています
  • HSPソースコンバーターを同梱し、Cソースコードへの変換が可能です
  • HGIMG3にある不具合のいくつかを修正しました
  • おちゃっこさん製作のEasy3Dプラグインを最新版に更新しました
  • powf関数がマクロから標準の実装に切り替えられ、より正確な値を返します
  • USB機器のコントロールに関するプラグイン、モジュールを同梱しています
  • セキュリティ対策のためDPM暗号化のアルゴリズムを調整しています

このページでは、HSP3の主な機能についても紹介しています。以下の項目もご覧下さい。

HSPスクリプトエディタ

従来のエディタエンジンを更新(Footy2)し、より安定した動作、色分けキーワードの拡充などを行なっています。 メニューや設定もわかりやすい形に統合し、HSPアシスタントとも連携した動作を行ないます。URL、メールアドレスの強調表示など細かい追加機能もサポートしています。
また、メニューからソースコンバーターの機能を呼び出すことが可能になっています。これにより、HSPスクリプトのコードをCソースに変換し、外部コンパイラを使用してネイティブコードの生成が可能です。

HSP3Dish

HSP3Dishは、スマートフォンなど幅広い環境で動作することを想定した新しいランタイムです。 HSP3Dishに合わせたスクリプトを作成することで、iPhone/iPad、またはandroidといったスマートフォンなど 異なるシステム上で動作させることが可能です。(iPhone/iPadの開発には、別途MacOS環境が必要になります)
HSP3Dishについての詳しい記事はこちら

HSPアシスタント

従来のサンプルビューアー、かんたん入力メニューに代わる新しい開発支援アクセサリ、それが「HSPアシスタント」です。 機能のカテゴリから、逆引きで命令を検索したり、パラメーターの入力支援や、ヘルプ参照を手軽に行なうことができます。また、サンプルスクリプトの参照やネットワークからの素材ダウンロードなど便利な機能が満載です。

豊富なGUIサポート

配置オブジェクトに関するサポートが拡張され、プラグインを使用することなく様々なGUIを利用することができます。 ボタンに画像を貼り付けたオリジナルのGUI構築や、グラデーションによる描画、 画像素材の切り抜きや回転の中心座標設定など、細かな改良が行なわれています。 また、新しく追加されたllmod3モジュールでは、HSP2.61までの資産を引き継ぐ形で、システムやオブジェクト関連の多彩な機能をサポートします。

プラグインの更新

従来のプラグインも、より強力にパワーアップしています。ほぼすべてのプラグインが更新され、さらに新規プラグイン「OBAQ」が追加されています。 OBAQは、2Dベースの物理エンジンを手軽に扱うためのプラグインです。 これにより、従来では手間のかかっていた自由な形状の当たり判定や、物理法則に従った剛体の挙動などを簡単な設定だけで利用することができるようになります。 また、3Dを扱うHGIMG3、Easy3Dといったプラグインも新機能満載でさらに使いやすくなっています。

サンプルスクリプトの拡充

新機能を使ったサンプルはもちろん、各種アプリケーションで必要なサンプルやモジュール、さらに色々なジャンルのゲームに使用できる実践的なサンプルを収録しています。その数は、250種類以上に及びます。
サンプルを選択、実行するための仕組みとして「HSPアシスタント」が用意されているほか、「HDL(HSP Document Library)」上からもサンプルの参照、エディタへの転送が可能です。 サンプルも含め、すべてのドキュメント、ヘルプは相互にリンクが張られており、目的に合ったサンプルを見つけることができます。
ここでは、サンプルのスクリーンショットの一部を掲載しています。
これらすべてのスクリプトが、HSPフルセットには収録されています。


ONION software Copyright 1997- (c) All rights reserved.