HSP : Hot Soup Processor ver3.5 / onion software 1997-2016(c)

HSP3オフィシャル2D素材 "珠音(たまね)"

はじめに

このアーカイブには、HSP3オフィシャル2D素材「珠音(たまね)」及び、サンプルゲーム「珠音のジャンプアップ♪」「ドロップパズル」「カードバトル」が含まれています。



アーカイブに含まれる素材やスクリプトは、Hot Soup Processor(HSP)とともに使用することのできるオフィシャルな素材です。 HSP3により表示可能なデータとスクリプト、及び元データがすべて収められており、自作のソフトに組み込むことが可能です。

HSP3オフィシャル2D素材 "珠音(たまね)" のダウンロード tamane2d.zip (4.3MB)

素材データ詳細

HSPオフィシャルキャラクター"珠音(たまね)"を元に作られた2D素材が含まれています。 「素材」フォルダ内にあるファイルが実際の画像データになります。
bmp形式とpng形式のファイルが用意されています。bmp形式は、標準のHSPで透明となる色(黒)で背景が塗りつぶされています。png形式は、HSP3Dishで透明となるアルファチャンネル値が含まれています。

「tamaface.bmp」及び「tamaface.png」は珠音のカード向け図柄になります。



画像サイズは、1024×512ドットで、256×256ドットの素材が横4パターン、縦2パターンずつ並べられています。 素材には、珠音ちゃんの表情(6種類)とオマケの王様と兵隊が含まれています。 カードゲームを始めとして、アイデア次第で様々な場面で使用することができます。(必要があればカード用の枠「tcard.png」もお使いください。)

「tamadot.bmp」及び「tamadot.png」はドット絵によるアニメーションパターンになります。



画像サイズは、512×512ドットで、64×64ドットの素材が縦横8パターンずつ並べられています。 素材には、珠音ちゃんの歩きポーズ、待機ポーズ、倒れポーズなどが4つの向きで描かれています。それぞれのポーズは、4パターンのアニメーションで動きます。(重ねあわせて使用するための影パターンも含まれています。)
また、ゲーム内で使用できるコインやアイテム、アイコンなどのドットも画像内に含まれています。
HSP3で表示するためのサンプルスクリプトも用意されていますので、ぜひ自作のプログラムやゲームでご活用ください。

「baku.bmp」はゲームなどで利用できる爆発エフェクトのアニメーションパターンになります。



画像サイズは、768×768ドットで、96×96ドットの素材が縦横8パターンずつ並べられています。 爆発アニメーションは16パターンで1つのセットとなっています。場面に合わせた4つのセットが用意されています。 背景は黒色になっていますが、基本は加算合成(コピーモード5)でご使用ください。

サンプルスクリプト

同梱されている「tamadot.hsp」「tamacard.hsp」のスクリプトをHSPスクリプトエディタ上で実行することで、素材のテスト表示をすることができます。






「tamadot_dish.hsp」「tamacard_dish.hsp」は、HSP3Dishランタイムで同じように素材のテスト表示を行ないます。 こちらは、HSP3Dishランタイム用に用意されたpng形式の画像を使用しています。HSP3Dishランタイムを使用することで、スマートフォンやWEBブラウザなど幅広い環境でも動作させることができます。

カードバトルゲーム

サンプルゲーム「カードバトルゲーム」は4種類のカードをレベルアップしながら敵と戦うバトルゲームです。
アーカイブの「カードバトル」フォルダ内にある「battle.hsp」のスクリプトをHSPスクリプトエディタ上で実行することでスタートします。
簡単なルールを覚えて、敵の侵攻をどこまで食い止めることができるか挑戦してみましょう。

敵の攻撃で「たいりょく」が0になると負けになってしまいます。 ゴールドを増やしながら長い期間、王国を繁栄させるのがコツです。

珠音のジャンプアップ♪

サンプルゲーム「珠音のジャンプアップ♪」は手軽に遊べる2Dジャンプアクションゲームです。
アーカイブの「ジャンプアップ」フォルダ内にある「tamane_jump.hsp」のスクリプトをHSPスクリプトエディタ上で実行することでスタートします。

遊び方は、とても簡単。カーソルキーで左右に移動、スペースキーでジャンプします。
コインをすべて取ったらクリアです。トゲにあたるとアウトです。
このサンプルゲームは、珠音2D素材を使った簡単な例です。このサンプルゲームは、手軽に改造して公開することができます。スクリプトの中には、以下のようなマップデータを定義する行があります。
	mapd+="                "+cr
	mapd+="                "+cr
	mapd+="                "+cr
	mapd+="          *     "+cr
	mapd+="         000    "+cr
	mapd+="                "+cr
	mapd+="      00**    00"+cr
	mapd+="        00      "+cr
	mapd+="   ++++   00    "+cr
	mapd+="   0000         "+cr
	mapd+="         0000   "+cr
	mapd+="     ***        "+cr
	mapd+="++  00000     00"+cr
	mapd+="00          00  "+cr
	mapd+="          00    "+cr
	mapd+="                "+cr
	mapd+="        0000    "+cr
	mapd+="   ***          "+cr
	mapd+="  00000         "+cr
	mapd+="             000"+cr
	mapd+="        00      "+cr
	mapd+="0000000000000000"+cr
このマップデータを書き換えることで、ゲームの面を自由に改造することができます。 空白(スペース)は何もない部分、「0」はカベです。「*」はコイン、「+」はトゲになります。
マップの行数や横幅は増やすことができますので、広い面を作ることができます。(横方向のサイズは最初の行が基準になります)
このスクリプト及び素材データは自由に使用することができますので、自作のプログラムに入れて発表してみてください。

ドロップパズルゲーム

上から落ちてくる5角形のパネルをうまく消していくパズルゲームです。
アーカイブの「ドロップパズル」フォルダ内にある「drop.hsp」のスクリプトをHSPスクリプトエディタ上で実行することでスタートします。
パネルの上にマウスカーソルを合わせて、ボタンを押しながら同じ色のパネルをなぞってください。 すると、同じ色のパネルが消えて、新しいパネルが上から降ってきます。 一度に同じ色のパネルをたくさん消すと、高いスコアがもらえます。 時間内にできるだけ高いスコアを出せるように頑張ってください。

ドロップパズルゲームは、HSP3Dish用に作られた「drop_dish.hsp」のスクリプトも同梱されています。これにより、スマートフォンやタブレット等でも実行させることができます。

HSPTVプログラムからの使用

「HSP3オフィシャル2D素材 "珠音(たまね)"」は、HSP3.5β4またはHSP3.4aのHSPTVブラウザ上のプログラムからも使用可能になっています。 今後、HSPTVブラウザで配信されるプログラムで素材としてご利用になれます。
既存のHSPで使用する場合は、「素材」フォルダに含まれているファイルすべてを、HSPのインストールフォルダ(HSP3.4の場合は、「C:\hsp34」になります)以下の「HSPTV」フォルダにコピーしてください。
実際に素材を読み込む場合は、以下のような形でdir_tvマクロが示す場所から読み込みを行なってください。

			;	HSPTVブラウザ用にイメージを読み込む
			celload dir_tv+"tamadot.png",1
		

オリジナル3Dモデル素材について




オガワコウサク(チームグリグリ)氏によりデザインされた3Dモデル素材は、HSP3.4以降に標準で同梱されています。詳しくは、こちらのページをご覧ください。

HSPオフィシャルキャラクター"珠音(たまね)"は、オガワコウサク(チームグリグリ)氏によりデザインされました。
2D素材 "珠音(たまね)"のデータ及び、付随するサンプルスクリプト・データは、 修正BSDライセンスのもと有償・無償を問わず添付、複製、改編、再配布することができます。 ライセンス料は必要ありません。 (素材データの著作権に関する表記は、必須ではありません。)

ユーザーが2D素材 "珠音(たまね)"を組み込み、作成したオリジナルのソフトウェア(実行ファイル)の権利は、それを作成したユーザーに属します。
onion softwareは、本データによって生じた、いかなる損害についても保証いたしません。自己の責任の範囲で使用してください。

オガワコウサク(チームグリグリ) http://www.gris2.com/