HSPポータル
サイトマップ お問い合わせ


HSPTV!掲示板


未解決 解決 停止 削除要請

2020
0120
こいる#packop name versionを使ったらエラーがでました7解決


こいる

リンク

2020/1/20(Mon) 18:36:11|NO.89295


#packopt name "テスト1.2.3." #packopt version "version.txt"
こんな風に、実行ファイルの名前と、バージョンリソースを設定したのですが、
実行ファイル自動作成をすると、コマンドプロンプトが出てきて

[ERROR] No.10 実行ファイルが見つかりません Enterキーを押してください
と表示されました。

version.txtにはこう書きました。

_FILEVERSION= _PRODUCTVERSION= Comments= CompanyName= FileDescription= FileVersion= InternalName= LegalCopyright= OriginalFilename= ProductName= ProductVersion=

どうやら名前にピリオドがあるのが原因らしいのですが、
バージョンも一緒に入れたいのでピリオドは外したくありません。

どうすればいいでしょうか?



この記事に返信する


あらや

リンク

2020/1/20(Mon) 19:49:59|NO.89296

HSP3.5では問題なく実行ファイルが作成されました。

しかし3.6β2ではたしかに失敗しますね。

これはテストスレッドで報告することかと思います。
http://hsp.tv/play/pforum.php?mode=all&num=89273



こいる

リンク

2020/1/20(Mon) 21:16:56|NO.89298

報告してきました。
初めてで少し緊張しました。。。


ちなみに、自分が使っているバージョンは「3.5.1」です。

nameを"テスト1.2.3"とすると「テスト1.2.exe」というファイルができてしまい、
ならばとnameを"テスト1.2.3."とすると「テスト1.2.3.exe」というファイルができますが、
実行ファイルの存在を確認するときに、内部では「テスト1.2.3..exe」という
ファイルを探してしまっているために、実行ファイルがみつからなくなってしまうみたいです。


本題からは外れるのですが、実行ファイルの作成はどのプログラムがしているのでしょうか?



あらや

リンク

2020/1/20(Mon) 22:03:47|NO.89299

たしか実行ファイル作成はhspcmpです。

#packoptなどは一旦hspcmpで出来た実行ファイルを
iconinsで編集するという形だったはずです。

iconins自体はHSPで作られており、ソースそのものもHSPに同梱されています。
(HSPのインストール先\hspsdk\iconins)



あらや

リンク

2020/1/20(Mon) 22:57:22|NO.89301

hspcmpのソースを確認してみたら
実行ファイル名から拡張子を削除という項目がありました。。。

手動でEXEファイル作成(start.axファイル作成、packfile編集、EXEファイル作成)の場合は
ファイル名の先頭から確認して『.』以降の文字列を削除

実行ファイル自動作成の場合は最後の『.』以降の文字列を削除する
という形になっているようです。



こいる

リンク

2020/1/21(Tue) 16:56:13|NO.89305

返信ありがとうございます。

そのhspcmpのソースはどこにあるのでしょうか?
実行ファイルを作成するソース、見てみたいです。

「hspcmp.hsp」というのを見つけましたが、コンパイルと実行しかできないみたいでした。



あらや

リンク

2020/1/21(Tue) 19:20:42|NO.89309

OpenHSPにあります。
C/C++のソースですが、252行目の関数内で220行目の関数を使用しています。
https://github.com/onitama/OpenHSP/blob/master/src/hspcmp/win32/supio_win.cpp



こいる

リンク

2020/1/21(Tue) 21:28:24|NO.89314

返信ありがとうございます。

C/C++のソースなんて、自分には到底解読できそうにないです。


本題については、「手動でファイル名を変える」ということで解決にします。
いろいろとありがとうございました。



ONION software Copyright 1997-2018(c) All rights reserved.