HSPポータル
サイトマップ お問い合わせ


HSPTV!掲示板


未解決 解決 停止 削除要請

2018
0330
アキアキノヒロロhgimg4のビルドその他=続き6未解決


アキアキノヒロロ

リンク

2018/3/30(Fri) 11:57:31|NO.83831

 掲示板回復がいつになるのか分からないので、あらためて書かせて頂きます。

 あまらさん、早速のご返答、ありがとうございます。あまらさんのお書きになったもの、
以前、掲示板を調べていた時に拝見していたのを思い出しました。
 SDKバージョン、確認致しました。あまらさんと同じで、Revision 25.2.5。(ついでに
AVDの方も調べたところ、これも Revision 25.2.5 ) また、Javaは、Java SE 8u161を
インストールして出来た jdk1.8.0_151 も試しています。
 ビルド環境を作る際、気になっていた点が二つほどあります。まず、Android SDK をダウン
ロードして、インストールした SDK Manager を起動し、さらに新たに、そこから、必要な
SDK をダウンロードする訳ですよね。あまらさん や しまくろねこさん のおっしゃっている
直リンクでダウンロード出来たものと、どう違うのでしょうか? これを使うとしたら、
C:\android 内に、空の android-sdk フォルダを作っておき、その中に、直リンクでダウン
ロードして展開して出来た tools を入れるだけでいいんでしょうか? 知識が足りなくて、
回りくどい説明になってすいません。
 もう一点は NDK についてです。多くの方が r14b で hsp3dish をやっていらっしゃるよう
ですが、自分の場合、hgimg4 どころか hsp3dish でもダメです。r10e でなら hsp3dish の
実機実行まで無事に成功します。r14b を開いて、r10e の中と比べてみたりしても、私には
解るはずありません。新しいものの方がいいように思えるんですが、このまま r10e で行く
しかないのでしょうか?

 一度に色々書いて申し訳ありません。あとどうしても以前から気になっていたことです。
 ビルド環境に関してではありませんが、以前、ぜーっと!さんが仰っていましたように、
hgimg4の実機での実行で、notesave や boxf,circleは使えないのでしょうか?
ぜーっと!さんは、自力で解決されていますが、私にはとても出来ません。今も、hgimg4
自体では、これらの命令は無理でしょうか?
 hgimg4でのスマホゲームをと思って作り進めていましたが、それを知らずにテキストの
書き換えやその保存、ナビゲート機能めいたもののための、boxf,circle命令、ボタン代わり
としての画像のcelput命令を使っていました。
 windowsでは問題なく実行できていますが、是非とも、スマホゲームにしたいと、プログラ
ミングと並行して、ビルド環境も手探りしていたところ、ぜーっと!さんの書き込みを目に
し、頭を抱えました。自分には、javaなどとてもとても無理です。また、libgameplay-
deps.aを見つけられません。hgimg4のこれからを待つしかないのでしょうか?



この記事に返信する


あまら

リンク

2018/3/30(Fri) 22:40:15|NO.83839

>C:\android 内に、空の android-sdk フォルダを作っておき、その中に、直リンクでダウン
>ロードして展開して出来た tools を入れるだけでいいんでしょうか?
その通りです。


NDKに関してはマニュアルに
http://www.onionsoft.net/hsp/v35/doclib/hsp3dish_ndk.htm#ABOUT
(動作確認済みのバージョンは、r12b,r14です。r10よりも古いバージョンには対応していません)
という一文が有り、

また最新版を入れてビルド失敗という方が過去ログのどこかにいたような覚えがあるので、
動作確認済みで出来るだけ新しい方がバグ等の不安も少なくて安心できるという理由で
私はr14bにしています。



ちなみに少し前にJavaのインストール先を変えたり、
プロジェクトの場所を「C:\android」から「C:\android\」に変えたら
ビルド成功したという方もいましたが、この辺りはどうでしょう?
http://hsp.tv/play/pforum.php?mode=pastwch&num=82314




ぜーっと!さんの不具合報告に関して
http://hsp.tv/play/pforum.php?mode=pastwch&num=82187
未確認ですが、色々と不具合があるようですね。
Javaを使った力技で解決というのは、
それができるなら最初からHSPでなくJavaで作った方が……という気になるので
あまり考えない方がいいかと思います。

それからlibgameplay-deps.aを入れたら〜というのはiOS版の方ではないでしょうか?

まあ入手先はぜーっと!さんのおっしゃる通りにinstall.shに書いてある
アドレスからダウンロードできるんですが
https://github.com/gameplay3d/GamePlay/blob/master/install.sh

そのままダウンロードアドレスを書いていいのかわからないので
HSP風に書かせていただくと
prefix = "https://github.com/gameplay3d/GamePlay/releases/download/v3.0.0"
filename = "gameplay-deps" url = ""+prefix+"/"+filename+".zip"
こんな感じでしょうか。

ダウンロードしたファイルを解凍すると
中にlibgameplay-deps.aファイルが……、いっぱい見つかります。



アキアキノヒロロ

リンク

2018/4/1(Sun) 06:30:40|NO.83843

 一応の復旧に胸をなでおろしています。
ただ、私の NO.83845、あまらさんの NO.83848 ですが、過去ログの1ページ目に
追いやられてしまいました。この後をどちらに続けたらいいか、迷いましたが、
過去ログでは、なかなか目に留めて頂けそうにないと思い、こちらにします。
 以下、本題です。

 あまらさん、何か、無駄骨折りになるようなことばかりやって頂くことになって、
申し訳ありません。
 libgameplay-deps.a、[ C:\android\gameplay\src ] フォルダに入れてやってみましたが、
実機(AVD)実行でアウト。でも、これだけが原因でアウトになったのではなく、他の要因も
ありそうな気がします。libgameplay-deps.a に関しては、これでよかったんじゃないか、
そう思います。
 resフォルダは、windows上で作成、実行する場合は、ソースファイルと同階層に置き、
スマホ用にビルドする場合は、ビルド時の参照場所にコピーすることになっていた、と
思うんですが。そうだとすると、その参照場所となるのはどこか、ということなんです。
ビルドの前、プロジェクト作成時点で、そのプロジェクトフォルダ内に res というフォルダ
ができているので、試しにそっちの resフォルダ内に shadersフォルダとfont.gpbファイル
をコピーしてやってみましたが、ダメでした。
 あれもこれもと色々原因が重なっていて、うまく行かないんじゃないか、たとえそのうちの
一つを正しい方法で解決出来ていたとしても、解決出来ていることすら、しっかりと確認
できない、そんな状況になっているように思えます。
 この文章すら一本指打法で書いているような、また、英語音痴でもある私としては、今は、
ちょっと煮詰まってしまって、時間をおかないといけないようです。



あまら

リンク

2018/4/1(Sun) 08:18:25|NO.83844

うーん、申し訳ない
ろくにhgimg4を使って無かったせいで色々勘違いや知識不足があったようです。

とりあえずhgimg4のサンプルtest1.hspのビルドが成功し実機での動作も成功しました。

ソースは #include "hsp3dish.as" を追加しただけであとはそのままです。
#include "hgimg4.as"
#include "hsp3dish.as" title "HGIMG4 Test" gpreset setcls CLSMODE_SOLID, 0 ; 画面クリア設定 setpos GPOBJ_CAMERA, 0,0,5 ; カメラ位置を設定 gpbox id_model, 1 ; 箱ノードを追加 repeat redraw 0 ; 描画開始 addang id_model,0,0.02,0.01 ; ノード回転 gpdraw ; シーンの描画 color 255,255,255 pos 8,8:mes "HGIMG4 sample" redraw 1 ; 描画終了 await 1000/60 ; 待ち時間 loop

SDKやNDKのバージョンは以前と同じで
オプションの「ライブラリ更新」でgameplayフォルダなどを更新。
(先日のBulletとかOpenALとかは不要でした。。。)

プロジェクトはIDが "android-21"
あとはHGIMG4を使用するにチェックを入れただけです。



resフォルダに関しては完全にマニュアルを見逃していました。申し訳ありません。
プロジェクトのassetsフォルダにhgimg4サンプルにあるresフォルダを
そのままコピー&ペーストしました。

下記のファイルが最低限必要と書いてありましたが、
resフォルダをそのまま入れたので他の物も入っています。
res/font.gpb
res/shaders フォルダ内のシェーダーファイル



とりあえずはこのくらいでしょうか。
boxfやcircle等に関してはあとで調べてみます。



あまら

リンク

2018/4/1(Sun) 18:58:09|NO.83852

ぜーっと!さんの不具合報告に関して
http://hsp.tv/play/pforum.php?mode=all&num=82187


・bsave、notesaveのファイル保存命令が使えない事を確認しました。
たしかに実機ではbsaveやnotesaveの箇所で落ちます。



・gcopy、celputの1ドットずれも確認しました。
これは実機だけではなく、Windows上でも同様でしたが
正確にはズレではなく、1ドット横方向のぼかしというかブレンドというか
そのような現象ですね。
これは3Dで使うUVテクスチャのブレンドっぽい……
というか恐らくですが、まさにそれが原因かと思われます。



・boxf、circleはAndroidでは普通に使用できる事を確認しました。
やはりlibgameplay-deps.a〜というのはiOS版だけで
Androidではboxfやcircleは使用可能です。

ただし、circleは描画モードを変えても常に塗りつぶしになりました。
以前にも不具合報告がありましたが、残念ながら未だ改善されていないようです。
http://hsp.tv/play/pforum.php?mode=pastwch&num=51024



以上です。
保存系が使えないというのが一番困る所ですね、
ほかは(細かい所を気にしなければ)一応使用可能と言える範囲かと思われます。



アキアキノヒロロ

リンク

2018/4/2(Mon) 17:27:15|NO.83867

 あまらさん、何から何までやって頂いて、感謝にたえません。
ありがとうございます。

 そうなんですか、#include "hsp3dish.as"ですか。
 多くの方が、一つのプログラムにいくつもの #include を使っているのを
目にして、こんなに重ねて大丈夫なのかな、自分がやったら、頭が混乱して
わからなくなりそう、なんて、いつも思っていました。しかし、HSP始めた
当初、意味も分からずコピペモザイクでいくつも重ねていい気になっていた
のを、今頃になって発見しているクチですが。
 でも確か、今回自分も、この組合せの #include やっていたのを思い出し
ました。 ただ、hgimg4 は、hsp3dish の上位互換ということですから、
プログラムを何度も手直ししているどこかの段階で、出来るだけ簡素にしよう
と #include "hsp3dish.as" を消していました。結果、windows上での作成、
実行には、影響がなかったため、消したことすら忘れていました。
 hgimg4 のビルド環境検証のために、このようなプログラムでやってみること
など、考えてもみませんでした。それが分かって、よかったです。
 よかったですが、でも、悔しいことに、#include "hsp3dish.as"を重ねた
あまらさんのこのプログラムを あまらさんと同じようにして、同じビルド環境
でやってみましたが、ビルド出来ませんでした。ndk-r10e では、転送までで、
実機での動作で失敗です。
 どうも、皆さんが使っている NDK と自分がダウンロードした NDK とは、
どこか違うように思えて仕方ありません。以前、掲示板かどこかで、解凍ソフト
によっては、解凍できても、再現されたものは完全なかたちになっていないこと
がある、というような指摘を読んで、別のソフトでやって試してみたこともあり
ますが、結果同じでした。今は、NDK を含めて全て windows の右クリックで出る
メニューの 「すべて展開(T)...」でやったものです。
 また、煮詰まってしまいました。実際、まるっきり空にしての、一からのビルド
環境再構築は、3回になります。組合せを幾度となく、変えたりしたことを入れ
れば、私には、今の時点が限界かもと。

 悔しくて、仕方ないです。あまらさんの、たくさんのお力添え、形にできなくて
申し訳ありません。でも、いくつもの収穫がありました。ありがとうございます。

 パソコンに少しでも長く向かっていると、すぐ頭が痛くなって、へたをすると
1日寝ているような頭痛持ちです。でも、HSPに触れている時の楽しさは、手離し
たくありません。 時間がかかると思いますが、いいご報告が出来るよう、これ
からも、努力していきます。

  追記.) windows上での hgimg4 のプログラミングの方は、しっかり続けます。
 現時点でできているもの (もちろん、hgimg4 で動いています)
 * タスクバーもどきのボタン表示 (出たり、引っ込んだり)
 * マウス&スライドバーもどきでのカメラ移動
 * マウスのみでの3Dキャラの移動、360度方向転換
             (以上は、指先のみの操作のスマホ向けに考えたもの)
 * ナビ地図表示
 * ゲーム得点の、ソートしてのランキング表示&保存 
 * 3Dキャラの ".material"テキストランダム書き換えによる着せ替え風変身

 コンテストに向けて、さらに手を加えて、必ず出します。



ぜーっと!

リンク

2018/4/5(Thu) 01:23:37|NO.83899

>あらやさん
うちの不具合の再検証ありがとうございます。
たぶん、dishとhgimg4の両方をインクルードしなくても大丈夫だと思います。

とにかくAndroid版もiOS版も、hgimg4についてはベータ版だと考えるようにしてます。
javaの方をいじる方法を教えるのは良いのですが、もしそれでさらに不具合起こると
アキさんが対処できない懸念があるので素直に不具合修正されるのを待つのが賢明と思います。

実際問題、自身でも他の実機では動作確認してないので、今回のjava書き換えでの修正が本当に
解決できたか定かでないので、近々アプリを公開しようと思ってます。(^^;できるかなー?

>アキさん
libgameplay-deps.aは、あらやさんの言う通り iOS用ビルドでの話ですので、
Androidでは関係ないので気にされなくて良いです。

NDKはビルドできればr10eでも構わないと思います。
JDKとの組み合わせ相性などがあるのかもしれませんが、JDKは32ビット版を使用した方が
安定するかもしれません。
HSP3Dishヘルパーのオプションのjava欄は、

C:\Program Files (x86)\Java\jdk1.8.0_65


↑(x86)となっていれば、32ビット版のJDKを使用してビルドすることになります。
(x86)が無ければ、64ビット版を使用します。 (もちろんインストールしてないと選択できません)


・もう一つ
うちの環境で最近、dishヘルパーにてAndroidの問題が起こりました。 これは、dishヘルパーのビルド画面に、
**************************************************************************
The "android" command is deprecated. For manual SDK, AVD, and project management, please use Android Studio. For command-line tools, use tools\bin\sdkmanager.bat and tools\bin\avdmanager.bat **************************************************************************
と表示されて、その後何もできないという悪夢のような話なのですが、
新規プロジェクトを選択実行すると起こります。(こうなった原因はSDK更新の際と思われる)

コマンドラインツールを使用しての新規プロジェクト、ビルドをさせず、
アンドロイドスタジオを使用して開発しろというググルからの警告?のようです。
とはいえ、アンドロイドスタジオはうちの環境では重すぎて、使い物になりません。

もしこの問題にぶつかった場合は、tools フォルダ内の android.bat を変更すれば解決できますので、
今、普通に使えるのであれば、この batファイルをバックアップとっておいた方が良いです。



ONION software Copyright 1997-2021(c) All rights reserved.