HSPポータル
サイトマップ お問い合わせ


HSPTV!掲示板


未解決 解決 停止 削除要請

2021
0525
youdaiHSPCL32 minor Version 2.1 をリリースしました。OpenGL系HSP3モジュールと併用可能です。0解決


youdai

リンク

2021/5/25(Tue) 17:04:26|NO.92941

HSPCL32 minor Version 2.1 をリリースしました。

開発者のpippi氏のオリジナル版と区別するために、略称はHSPCL32Mとなります。

HSPCL32 minor Version 2.1 公式配布ページ
http://youdaizone.webcrow.jp/hsp3/hspcl32m_21.html

GitHub
https://github.com/youdai2021/hsp3

●解説
HSPCL32 minor Version 2.1 は、pippi氏が開発したHSPCL version 2.0 を
HSP3.6bate5以降でも使えるようにした修正版マイナーバージョンです。

HSPCL32 minor Version 2.1 は、HSP3でOpenCLを扱う拡張モジュールです。OpenCL C言語を扱えます。

モデル化された配列変数(行列)を非常に高速に処理できる他、並列計算もできるようになります。

例えば、このようなことが可能になります。

・標準HSP3で画像処理を高速に行える
・HGIMG3やHGMG4で大量のパーティクルの処理が高速に行える
・独自の物理演算エンジンを実装できる
・モデル化されたAIの処理を高速に行える
・顔認識処理を高速に行える

また、単にOpenCLで処理を行うだけでも、HSP3言語と比較して非常に高速に処理できるようになります。

●HSPCL32_FIX(HSPCL32 Version 4.02)との比較
HSPCL32_FIX(HSPCL32 Version 4.02)とは、HSPCL32 Version 4.02をHSP3.6bate5以降でも使えるようにした修正版です。
以前こちらの掲示板でもこの4.02の修正版のリリースを告知しました。

HSPCL32_FIX(HSPCL32 Version 4.02)はOpenCLと同時にOpenGLも扱える高性能なモジュールですが、
その反面、OpenGLを使った他のHSP3モジュールと連携が取れないというデメリットがありました。

それに対してこのHSPCL32 minor Version 2.1はOpenGLを扱っていないため、
OpenGLを使っている他のHSP3モジュールと連携が取れるようになっています。
例えば、HGIMG4と連携が取れることを確認済みです。

●HSPCL32 minor Version 2.1はマイナーバージョン

HSPCL32 minor Version 2.1はマイナーバージョンという扱いで、オリジナルとは異なる立ち位置にあります。
pippi氏オリジナルのHSPCL32シリーズに統合する可能性があります。
最新情報はyoudaiのホームページの他、pippi氏のホームページやGithubを参照してください。



この記事に返信する


記事削除

記事NO.パスワード
(質問が解決したスレッドは他の利用者に活用してもらうため、削除しないようお願いします)

NO.92941への返信

マスコット

好きなマスコットを選んでください。

名前

e-mail
HOME
  1. 初めて利用する方は、HSP3掲示板の使い方をお読みください。
  2. 不要部分の多い長いスクリプトの投稿は ご遠慮ください。
  3. 書き込みは自動改行されません。適度に改行を入れてください。
  4. スクリプトは小文字の<pre>〜</pre>で囲むと見やすく表示できます。

削除用パスワード

エラー発生時、再送信すると二重送信になることがあります。
回答が得られたら、お礼書き込み時に[解決]チェックしてください。
SPAM防止のためURLから始まる文章は投稿できません。
SPAM防止のため英文字のみの本文を投稿することはできません。

ONION software Copyright 1997-2021(c) All rights reserved.