HSPポータル
サイトマップ お問い合わせ

 
コンテストトップ

HSPプログラムコンテスト2017 応募規定


応募の規定

  1. HSPにより作られたプログラムであること。
    応募するプログラムによって使用するバージョンの制約があります。
  2. 2017年1月1日以降に発表された作品であること。
    コンテスト以外で公開してもかまいません。
  3. 禁止事項の項目を守った作品であること。
    禁止事項についての項目を必ず確認してご応募ください。

以上の3点を満たしていれば、年齢、職業を問わず誰でも応募することができます。
(「禁止事項」の項目もよくお読み下さい)
作品の応募は、1人何点でもすることができます。応募作品は、ネット上のフォームから直接コンテスト実行委員会まで送っていただきます。送っていただいた作品は、HSPプログラムコンテストのホームページ及びHSPTVブラウザ内で公開され、誰にでもダウンロードすることが可能になります。また、応募期間中は自由に自分の作品を新しいものに差し替えることができます。

応募作品に関する著作権はすべて、その作者に帰属します。
ただし、コンテスト事務局が応募作品の映像をプロモーションの一環として無償で公開、配信することがありますので予めご了承ください。(WEB上での作品紹介、コンテストTVでの動画配信など)
規定や応募方法について不明な点は、寄せられた質問と回答ページをご覧になり、それでもわからない場合はメールにてご質問下さい。

応募できるプログラム


一般プログラム

HSP本体と拡張プラグインなどすべての機能をフルに使用して作成したプログラムです。ゲーム、ツール、環境ソフトなどジャンルは何でもOKです。HSP2、HSP3すべてのバージョンで作成しても構いません。スクリプトやデータのサイズにも制限はありません。実行可能な形式のファイルをまとめてzip形式、またはexe形式で圧縮した上で、応募してください。
拡張プラグイン、HGIMG3、及びCuteHSPを使用した作品も一般プログラムとして取り扱います。(HGIMG4ランタイムは、一般プログラム・HSP3Dishプログラムのどちらでも応募可能です)


HSP3Dishプログラム

マルチプラットフォーム向けランタイムHSP3Dishを使用して作られた作品のみを扱います。ジャンルは何でもOKです。Windows、またはWEBブラウザ上で実行可能なファイルをまとめてzip形式、またはexe形式で圧縮した上で、応募してください。
また、WEB上でHSPプログラムを動作させるサービス「HSP部屋(hsproom)」に投稿されているプログラムを作品として応募することも可能です。
Linux版、RaspberryPi版による応募も可能です。また、HGIMG4を使用して作られたandroid,iOS,Linux向け作品もHSP3Dishプログラムとして取り扱うことができます。
応募作品は、コンテスト事務局がスマートフォンアプリへの変換を支援致します。変換可能なアプリについては、AppStore及びGoogle Playでの公開を積極的に進めさせて頂きます。
詳しくは、HSP3Dishプログラム、応募ルールのページをご覧ください。

HSPTVプログラム

HSPフルセットに同梱されているHSPTVブラウザ上で動作させるためのプログラムです。プログラムのサイズなど、いくつかの制約事項を守って製作し、その技術やアイデアを競います。
応募作品は、「HSPTVブラウザ」により配信され、ネットランキングなどのサービスを利用できます。
詳しくは、HSPTVプログラム、応募ルールのページをご覧ください。

応募の方法

応募開始は2017年8月1日午前0時からとなっています。


応募はすべて応募者向けページで行なうことができます。 あらかじめ、ヘルプ(利用案内)をよく読んで、応募に必要なファイル、記入項目などを確認しておいてください。
作品の応募は、応募者向けページにて2017年8月1日午前0時から2017年11月1日午前0時まで受け付け致します。
株式会社ベクター様のご協力により、Vectorソフトライブラリとの相互提携機能を利用することができます。Vectorソフトライブラリに登録されているソフトを応募したり、コンテスト応募作品をVectorソフトライブラリに自動登録することが可能です。 詳しくは、Vectorソフトライブラリとの相互連携のページをご覧ください。

入賞数と賞品

上位入賞者には、賞状と豪華な副賞が贈られます。

総合最優秀・ツェナワークス賞(1名)


応募されたすべての作品の中から最も優秀な作品に贈られます。賞状と下記の副賞が贈られます。

  • Windows10搭載 最新モバイルノートPC
    (2016年の副賞は、Lenovo YOGA BOOKでした)

優秀賞(1名)

優秀ゲーム賞(1名)

HSP3Dish優秀賞(1名)


応募されたすべての作品の中から優秀な作品を選出します。優秀賞は、ゲーム以外のプログラムから選出されます。優秀ゲーム賞は、ゲームプログラムから選出されます。HSP3Dish優秀賞は、HSP3Dishを使用して作られたプログラムから選出されます。
受賞された方には、賞状と副賞として以下の中からお好きなものを1つお選び頂いたものが贈られます。

  • 最新携帯型MP3再生プレイヤー ( Apple iPod Shuffle または SONYウォークマン )
  • Raspberry Pi3Bスターターセット(SDカード+電源+ケーブル)
  • 7インチandroid OS搭載タブレット
  • (賞品についての詳細は、応募締め切り後にお知らせ致します)

学生賞(5名)

応募されたすべての作品の中から、作者が小学生・中学生・高校生の中で優秀な作品を複数選びます。入賞者には、記念盾と副賞として全国で使える図書券が贈られます。

SENCHA賞(1名以上)

応募されたすべての作品の中から、協賛社ツェナワークスのSENCHA氏が独自に選んだ作品を表彰します。かわいいキャラクターやモチーフが出てくると好感度アップ!
入賞者には、賞状と副賞が贈られます。毎年、かなり豪華な賞品が提供されていますので注目です。

審査員特別賞(3名以上)

応募されたすべての作品の中から、審査員及び特別審査員が審査を行ない、優秀だった作品に賞が贈られます。入賞者には、賞状と、それぞれの審査員・協賛社が特別に用意した賞品が贈られます。(審査員特別賞の詳細は、入賞時に発表されます。何が出るかはお楽しみ。)

協賛社特別賞(10名以上)

協賛各社より、応募されたすべての作品の中から、優秀だった作品に賞が贈られます。詳しい賞の内容は、今後随時更新していきます。

最優秀ネット審査員賞(1名)

応募作品の審査、コメントの協力で最も活躍したネット審査員を選出します。コンテスト事務局・協賛社が特別に用意した賞品が贈られます。

参加賞 (コンテストに参加頂いた方全員)

コンテスト記念グッズを参加者全員に差し上げます。 応募作品の作者だけでなく、ネット審査員も参加賞を受け取ることができます。 数量の関係から、同じ作者が複数作品を応募しても参加賞は1つとさせていただきます。チームで応募されている場合の参加賞数量については、参加賞発送時に申し込み方法をご案内致します。参加賞の残量とも検討してご希望に沿いたいと思います。

個人情報の取り扱いについて

HSPプログラムコンテスト事務局では、個人情報保護に関する法令およびその他の規範を順守し、 個人情報への不正アクセス、紛失、漏洩などの予防に努めていきます。 収集した個人情報は、本人の許可なく第三者に提供、及び公開することはありません。

禁止事項

以下の事項にあてはまる行為を行なった場合には、作品の登録および入賞を取り消させていただく場合がありますので、ご了承ください。応募された時点で問題がある場合には、事前に作者にご連絡差し上げます。応募者が判断できない場合は、お気軽にコンテスト事務局までお問い合わせください。悪意を持って応募されたもので、悪質な場合には賠償請求などが発生することもありますので、その点ご理解をお願いします。

  1. プログラムやデータの無断使用。
    他の人が権利を持っていて、利用の許可が確認できない画像や音声が含まれるもの。
  2. 違法性があるプログラム。
    著作権を侵害するもの、または侵害を助けるものなど。
  3. 悪意があるもの。不快な思いをあたえるもの。
    利用者に損害を与えるもの。または不安を煽るものなど。
  4. 成人向け、年齢制限が必要な内容。
    アダルト向け作品、過度な暴力表現など。判断が難しい場合はお問い合わせください。
  5. 応募された項目に虚偽があるもの。
    故意に虚偽の申請をしている場合を指します。間違いなどはこの限りではありません。

審査方法

HSPプログラムコンテスト2017は、実行委員会の審査員、ネット審査員の評価をもとに厳正な審査を行ないます。

技術

プログラム技術を評価します。(HSPの機能を上手に使っている場合や、高度な技術を使用しているなど)

完成度

画面の見た目や、サウンド、ソフトとしての完成度などデザイン全般を評価します。(画像が使われていなくても、シンプルにまとまっていたり、操作性が優れていることが考慮されます)

アイデア

意外性のある使い方や、驚きのある内容に対して評価します。(創意工夫がこらされていて他の人が考えつかないもの)


この要素は、あくまでも最優秀賞、優秀賞、など一般的な入賞に対しての評価を行なうためのものです。その他の特別賞については、ここにある審査基準ではなく、審査を行なう個人の評価に委ねられる場合があります。

審査員

各賞は、以下の審査員が厳正な審査を致します。

  • おにたま (HSP開発者)
  • 悠黒 喧史 (HSP関連書籍執筆)
  • うすあじ (HSPセンター主宰)
  • ネット審査員 (WEBにより登録されます)
  • 特別審査員 (各協賛社より)

免責事項

コンテストを主催する「HSPプログラムコンテスト2017 実行委員会」及びその事務局は、以下の事項に関する一切の責任を負いません。応募する作品については、応募者自身が公開の責任を負うことをご了承ください。

  • コンテスト応募作品に対する第三者からの権利侵害、損害賠償への対処
  • コンテストへの応募が原因による損害、被害についての対処
  • コンテスト参加者に関わる係争、被害についての対処
 

ONION software Copyright 1997-2017(c) All rights reserved.