HSPポータル
サイトマップ お問い合わせ


HSPTV!掲示板


未解決 解決 停止 削除要請

2018
1221
わた雲hgimg3で使う3Dオブジェクトの作り方5解決


わた雲

リンク

2018/12/21(Fri) 00:56:50|NO.86068

hgimg3を用いて3Dゲームを作りたいと思っています
3Dゲームと言っても本格的にポリゴンを作り込もうとは思っておらず、
ペーパーマリオのようなペラペラのキャラが動く感じでよいので主にaddplateなど使ってオブジェクトを設定しています
しかし建物や大きなオブジェクトを配置する際、壁や屋根などそれぞれの面をいちいち1つのオブジェクトとして扱っていては
オブジェクト数が膨大になりますし動かすのもやりづらいです。
hsp内部または外部で複数のテクスチャで塗られた板を組み合わせたオブジェクトを作成して
hgimg3で1つのオブジェクトとして扱うことはできますか?
また円錐の下部を切り取ったような、平面の組み合わせで作れない形の作り方も知りたいです



この記事に返信する


Makoto

リンク

2018/12/21(Fri) 17:38:47|NO.86073

建物などを配置するなら、やはりちゃんと3Dモデルを作った方が断然やりやすくなります。
どんなに複雑な形状でも1つのオブジェクトとして扱えます。
hgimg3ならばx形式のモデルが一番扱いやすいと思います。
addxfileでファイルを読み込めば後はaddplateなどと同じ方法で扱えます。
モデルの作成には様々なツールがありますが、一番簡単なのは無償版のMetasequoia LEではないでしょうか。

>また円錐の下部を切り取ったような、平面の組み合わせで作れない形の作り方も知りたいです
hgimg3で扱う3Dは、基本的にどのような形状でも平面の組み合わせで作られています。
上に書いたMetasequoia LEでも基本図形で円錐が作れますが、平面の組み合わせでできています。
そこにスムージングという処理でポリゴンの境目を滑らかにして曲面に見えるようにしています。

ちなみに円錐の下部を切り取ったような図形は、Metasequoia LEの場合円錐を作り真横の視点で
適当な位置をナイフで水平に切ると作れます。



わた雲

リンク

2018/12/21(Fri) 20:29:29|NO.86076

ありがとうございます!
Metasequoia LEをインストールし、多面体のモデルを作成することができました。
しかし実際にaddxfile→regobjで配置してみると貼ったテクスチャに比べ色がかなり暗いです
おそらくライトが当たっていない状態になっているのではないかと思ってライトの設定を色々変えてみたのですが、ダメでした
ライトがしっかり反映されるようにするにはどうしたらよいのでしょうか
最悪、ライトは考慮されなくてもよいのでせめて暗い色ではなく貼ったテクスチャそのままの色にしたいです



わた雲

リンク

2018/12/21(Fri) 23:50:13|NO.86080

ライトが当たらない件は、Metasequoiaで作ったファイルを保存する際に法線(スムージング)にチェックを入れることで解決しました。(理由はよく分かってませんが)
質問に答えていただきありがとうございました!



Makoto

リンク

2018/12/22(Sat) 13:59:40|NO.86091

私も試してみたところ、確かに保存時のそのチェックを外すと暗くなってしまいますね。
そこの設定をいじったことがなかったので知りませんでした。
スムージングをかけたくない場合はオブジェクト設定の「スムージングを適用」の
チェックを外しておけば問題なしですね。

なお、hgimg3でライトの影響を変更したい場合は、modelshadeの設定を使用すれば可能です。



わた雲

リンク

2018/12/22(Sat) 16:09:01|NO.86094

詳しくありがとうございます
ライトの影響を切る方法はないものかと思って調べてもobjlightしか見つけられなくてちょっと違うなと思っていたのですがmodelshadetという命令があるんですね



ONION software Copyright 1997-2021(c) All rights reserved.