HSPポータル
サイトマップ お問い合わせ


HSPTV!掲示板


未解決 解決 停止 削除要請

2016
0126
mirage17HSP3Dishの仕様とスマホゲームの作り方が知りたいです+(制作ゲーム公開)17解決


mirage17

リンク

2016/1/26(Tue) 19:13:36|NO.74310

HSPプログラムコンテスト2016に、
一般部門かスマホ(Dish)部門に参加予定のプログラム
(基本部分が完成 約37MB)

スマホゲームを作る予定で、ゲーム作成をしていましたが、気がつくと、
プログラムが大きくて、実機(アンドロイド4.0.5)に転送しても
落ちてしまう。ただしミニゲームなら、転送成功した。

具体的には、画像の枚数がどこまで制限があるかとか、MP3の音楽のファイル容量
は何曲までで、容量は何MBまでいけるのかとか、アンドロイド5.1.1を購入した場合、
作れるゲームのサイズはどこまで大きくなる事が可能なのかといった事を知りたいです。
できればスマホゲームを作ってgoogleplayに無料ゲームアプリとして登録したいです。
下記の作品をスマホ対応にしたい。無理な場合はこの作品を一般部門で公開したいです。
WINDOWS上では動いて、ビルドなどにも成功しますが、スマホでは画面真っ黒で、
落ちてしまいます。なにかよい知恵をお持ちの方、よろしくお願いします。
他にもDishのフォルダーのパス設定やファイルがあるかないかとか、
問題山積みです。スマホ版を作る事が可能になるアドバイスをしてほしいです。
よろしくお願いします。なおこの作品はhsp3.31のdishヘルパーを
使用しています。他HSP3.5β3、HSP3.5β2、hsp3.4、HSP3.31
が使える状態です。
忙しい生活の合間をぬって制作しました。どうか皆様のお力を貸してください。
お願いします。

HSPプログラムコンテスト2016に参加予定のプログラム&ソース&説明書(readmeファイル)
http://beauty.geocities.jp/seijings137/mirage17/douzou.zip

(ESETでファイル検査済み)

上記ファイルは質問が解決したり、終了する事で、削除したり、皆様の意見
をはんえいした内容に更新したりする可能性があります。ファイル内容量の
関係で、一時的な公開になる可能性もあります。あらかじめご了承ください。



この記事に返信する


kanamaru

リンク

2016/1/26(Tue) 19:47:55|NO.74312

画像の最大枚数は機種によって違うらしいですが、平均3枚程度で、
スクリプトの最大サイズは分からないですが、
恐らくバージョン依存と言うより、機種依存だと思います。
元々、スマートフォンはあまり大きなメモリがありません。
できる限り、
プログラムを短くすることをお勧めします。



mirage17

リンク

2016/1/26(Tue) 19:53:41|NO.74313

> kanamaruさん

スマホゲームの画像は3枚程度との事。そうなると、スマホ版
を作るには余裕があれば、ミニゲームを別途で作るしかなさそうですね。
わかりやすい回答ありがとうございます。プログラムのコードも、
短いミニゲームなら、作れそうですね。



mirage17

リンク

2016/1/27(Wed) 09:27:38|NO.74319

ソース12行目 #pack "coin3.wav"
ソース23行目 mmload "data\\coin3.wav",1
効果音は、dpmフォルダーに入れられないけど、この記述でいいのかとか、
MP3ファイルは、サイズ(容量)・数はスマホゲームを作るにあたって、
どこまでいけるのかとかも知りたいです。
今の私の技術では、スマホゲームはミニゲームしか作れませんが、
1枚の画像の大きさの限界を知る事で、ある程度の大きさのスマホゲームも、
作れるのではと思いました。

また、Andoroid−21が、推奨との事ですが、新しいスマホを購入
した場合(アンドロイド5.1.1など)最新バージョンのSDKやjava
などにすべてしても、転送時、動作するのかも知りたいです。(HSP3.5β3の話)

わかる方おりましたら、ぜひ、ご返答をお願いします。



窓月らら

リンク

2016/1/27(Wed) 14:18:14|NO.74323

とりあえず、うちが試したところでは
画像は3枚までにしないと、4枚以降が真っ白になってしまう環境がありますね。
画像は1枚につき2048x2048までならいけます。(4096x4096はまだ未検証)
この画像はプログラムの最初にcelloadでロードしたら、以降途中で書き換えはしません。
書き換えようとすると、同じように真っ白になることがあります。

あと、Android実機で落ちる場合ですが、コピー元の画像の範囲外を
コピー元に指定していないか確認してみてください。1pxでも超えてると落ちます。
(Windows上では落ちません。)

制限があるとはいえ、ふつうに大作が作れる余裕はあると思います。
マップなどの大きなデータが必要になるならコード中に記述せず、
別のファイルにしたほうがいいでしょうね。



mirage17

リンク

2016/1/27(Wed) 16:18:06|NO.74324

>窓月ららさん

画像に関する詳しいご意見ありがとうございます。とても感謝しています。
2048×2048の中に画像を埋め込んで切り分けていく感じでよいか
と考えました。
うまくマップを組み立てれば、大作もできそうですね。私は、そういった
イメージを頭の中に持っていなかったので、やみくもに作ったら、スマホ部門
の作品作るつもりが、一般部門みたいな作品になってしまいました。
これから時間があれば、スマホ部門の作品にも挑戦する気でいますが、
スマホ開発の経費が1年前よりも上がっているように思うので、
大きく踏み出しにくい状態になっていますが、打てる手はすべて打つつもりです。

音楽・効果音(MP3・WAV)のアセットフォルダーに入れられるサイズ、数の
制限に詳しい方おられましたら、ぜひご回答お願いします。


ここでの話が一段落ついたら、スマホゲームにもまた挑戦すると思います。
3月にはアンドロイド5以上か、5.1.1を購入すると思うので、それに対するご意見も
いただけると幸いです。(現状は4.0.5です)
ADBドライバーのある機種を購入するつもりです。
スマホゲームはミニゲームになるかもしれませんが、銅像作ろうの一般部門版
ではなく、スマホ(Dish)版を開発したいと思っています。

貴重なご意見いただきありがとうございました。



窓月らら

リンク

2016/1/27(Wed) 16:46:13|NO.74325

> スマホ開発の経費が1年前よりも上がっているように思うので、

HSP3Dishについてなら、べつに上がってないと思いますけど・・・
うちはAndroid-19で作ってはいますが、対応環境は2.3.3からです。
5.1.1の環境も持ってますが、HSP3Dishのアプリを動かすだけなら
4.0.5とそんな変わらないと思いますけど・・・。

コストがかかるなと思うのは、端末によって微妙に動作結果が違うところを
どうやって吸収しようかな、というところですね。
処理速度が遅くて処理落ちするとかは仕方ないところなので
フレームスキップでも入れてやるか切り捨てるかしないとなりません。

mirage17さんのソースなどを拝見しましたが、
この作り方は Flashゲーム等と同じですね。
背景を1枚絵で用意して、その上にキャラクタを合成する。

画像枚数が少量だったり、Windows用ならこれでもいいのですが、
Dishは画像容量がシビアなのでパターン画像を並べる方法を取らないと
大規模なマップに対応するのは難しくなります。
ようするに、ファミコンやSFC時代と同じ方法ですね。

容量については私は50MB以内を基準にしています。
いちばん容量を食うのはmp3なので、これを調整すれば何とかなるはず。



mirage17

リンク

2016/1/27(Wed) 19:09:13|NO.74328

>窓月ららさん

> スマホ開発の経費が1年前よりも上がっているように思うので

アンドロイド4.0.5は、神戸三宮のスマホショップ(中古あり?)でUSBケーブルも追加して、
12900円で入手したものです。これを家の光回線のwifiに繋いで制作しています。
近所のスマホショップ(新品のみ)と神戸三宮のスマホショップで、アンドロイド5.1.1
の値段を聞いた所前者は48000円+月6200円で、スマホ単体での販売はなし。
後者は26800円で未確認だが、単体販売できそうで、中古品の可能性ありでした。
1年前に購入したアンドロイド4.0.5の2倍以上の値段になっています。
ただ、5.1.1を入手しても、4.0.5でも動くようにできれば作りたいです。
私の場合、スマホはゲーム開発専用機で、電話や、スマホ電話会社との契約はせずに
使っているので、経費がかかるのは、私の生活を圧迫するので、なるべく避けたいのです。

MP3については、1曲4〜5MBとファイルサイズが大きい物もあるので、ファイルサイズ
の低いMP3をフリー素材サイトを探して調達してこないといけないかも。

私自身のスマホゲームの根本的な作り方を間違っているようで、ファミコンやSFC
のような作り方(ルーチン)も考えねばなりませんね。昔コンピューターのゲーム学校
でSFCのプログラムやグラフィック制作を勉強した事があるので、初歩から勉強したい
です。プレステやDirectXの制作の勉強も学内でしていましたが。

ファイル容量が50MBを超えると、昨年のHSPプログラムコンテストでは、
通常の作品のアップロードが50MBなので、制作して、ファイル容量が37MB
になった時点で、これはやばいと思い、HSPTV!掲示板に公開となった訳です。

とりあえずこのスレで、スマホゲーム開発するうえでの知識が集まったと思った時
に解決にしようと考えています。それまで、皆様のご意見を募集いたします。



窓月らら

リンク

2016/1/27(Wed) 20:31:06|NO.74331

私の現在のリファレンス機は7インチタブレットの Nexus7(2012) ですが
ヤフオクで中古が5000円前後で入手可能です。
Googleの端末ですので、Android 5.1.1 に無償アップデートできます。
(私のもだいぶ前ですがヤフオクで中古を1万円程度で買ったものです。)

最新の速い端末で開発をしてしまうと、重いアプリを作っても気づかない
可能性があるため、あえて少し前の世代の機種をリファレンスにしています。

うちは4台のタブレットでデバッグしてますが、
ぜんぶ合わせても3万円程度しかコストかけてません・・・。

BGMはバランスを考えて、場合によってはモノラルにするなど、
容量は調整したほうがいいでしょうね。
フリー素材のファイルをそのままだと使い難いかと思います。
再エンコすると音質は劣化しちゃいますけど、そこは音を聴いてみて判断ですね。



窓月らら

リンク

2016/1/27(Wed) 20:43:47|NO.74333

HSP3Dishですが、私の場合は制限とかやっちゃいけないことを
把握するまでに時間がかかりましたね。実際バグが多かったですし。
とにかく、いくつかテストアプリを作って実行してみてひたすら検証です。
把握できれば、制限はあるものの結構いけますよ。



窓月らら

リンク

2016/1/27(Wed) 20:56:46|NO.74334

5000円前後と書きつつ、よくみたら1万円前後になってるのもありますね・・・
物の状態にもよるんでしょうが、意外と相場は下がってないのかな。



zakki

リンク

2016/1/27(Wed) 23:38:30|NO.74335

GLESの仕様・実装による制限やメモリなどのリソースからの限界はどうにもなりませんが
WindowsやEmscriptenでは動いてAndroidやiOSでは動かないというようなhsp→c++変換由来の制約は
こんな感じでスマホでもインタプリタ実行するって回避策もなくはないです

https://github.com/zakki/openhsp/compare/dish-ndk-interpreter?expand=1



mirage17

リンク

2016/1/28(Thu) 03:58:37|NO.74336

>窓月ららさん

私はヤフオクはしていないのですが、タブレットなど、安く入手できるという
情報、とても為になります。BGMも加工した方がよさそうですね。
アンドロイドのアップデートも以前自分でやって、うまくいかなかったので、
スマホショップの店員にやってもらうかもしれません。安い端末もある事
を教えていただき、大変参考になりました。とりあえず画像の枚数がネック
な事はわかりました。慎重につくっていかないといけませんね。

>zakkiさん

とても興味深い情報をいただき、感謝しています。私も学生時代はC言語&BASICが
メインでしたが、しばらくCから遠ざかっており、最近はHSPの方が多く使っております。
スマホでのインタプリタ実行参考になりそうです。有益な情報をいただき感謝しています。


あと1〜2日で、ひとまず解決にするかもしれません。
解決後も、スマホゲーム開発に関する情報があれば、書いていただければ、参考にさせていただきます。
HSPプログラムコンテスト2016に参加予定のプログラム&ソース&説明書(readmeファイル)
ですが、開発の為、一時的に、公開から削除すると思いますが、コンテスト参加時に、
ソースまでは公開しないかもしれませんが、上記の作品はおそらく一般部門に出す予定なので、
そちらで再公開という形になると思います。また、バージョンが上がって、データも追加されているかもしれません。
プロ生ちゃん関連の素材がコンテストで、使用可能なら、その素材を使って、ゲーム制作をして、HSPコンテスト
に応募しようかとも考えています。
スマホでの開発については、検証後、開発を開始して、簡単なゲームから初めて、こちらも
間に合えば、HSPコンテスト&googleplayにて公開となると思います。



mirage17

リンク

2016/1/28(Thu) 20:45:20|NO.74344

明日にはソース付きプログラムのZIPを削除して、解決にしようと思っています。
まだ、プログラムやソース一式をダウンロードしてなくて、ゲーム制作の参考にしたい
方は、今日中のダウンロードをお勧めします。



mirage17

リンク

2016/1/29(Fri) 04:10:35|NO.74352

HSPプログラムコンテスト2016に参加予定の
プログラム&ソース&説明書(readmeファイル)
を削除し、解決しました。皆様ご回答いただき、
ありがとうございました。



mkt

リンク

2016/2/2(Tue) 21:16:56|NO.74416

解決済みのようですが
スクリプト10000行程度
画像、1シーン3枚
マップ
システム&キャラ
フォント
すべての機種には対応していませんが、
統計をみるとだいぶ網羅できているようです

制作環境 windows7 hsp3.5β1 dishhelper1.1

現在新作作成中です。
https://play.google.com/store/apps/details?id=hsp20150504.retro_quest



mirage17

リンク

2016/2/3(Wed) 03:35:50|NO.74420

>mktさん

有益な情報ありがとうございます。
新作も面白そうなRPG(まだ未プレイ(;^ω^))ですね。
最近の私はアンドロイド4.4のタブレットを友人から送ってもらい、
2月後半頃にアンドロイド5.1.1程度のスマホを購入予定です。
画像3つ読み込んでタブレットで動かしたら、タイトルだけ表示して
スタートボタンを押すと、落ちてしまいます。自作のミニゲームを
ちょっと改良しただけなのですが・・・
ESETの前に入れていたセキュリティーソフトが誤検知(ファイル隔離)
の原因でしたので、必要なソフトの再インストールが必要かもしれません。
なので、SDKマネージャーのAndroid−19とAndroid−17
も導入してテストしようと思っています。
また、アンドロイド5.1.1程度購入後はAndroid−21も導入予定です。
古い機種でも動くよう作る事も大切ですが、最新のバージョンに対応する事も、
重要ですね。

私の制作環境 Windows10ver1511 HSP3.5β3、HSP3.5β2
hsp3.4、hsp3.31 dishhelper1.4〜0.9



mirage17

リンク

2016/2/3(Wed) 17:08:05|NO.74433

自分のツイッターにも書いた事ですが、朗報です。
タブレットでプロ生ちゃんタイトル画像の入ったミニゲームを動作させる事に成功した。
今度は、スマホゲームの画像処理方法の正しい使い方での動作成功です。
cellroadで最初に画像を3枚読んでceldivとcelputで
画像表示が正しくできた。転送も、PCのネット子機外すと成功した。

環境も、アンドロイド4.4.4にあわせて、HSPβ2のDishヘルパー使用
で、Android-19などの機種にあわせた新しい環境で、動作成功です。タブレット
送ってくれた友人に感謝です。SDKマネージャーやNDK、その他のツールもすべて
新しくしました。これで、スマホゲームを作る構想を練る事ができそうです。
答えてくださった回答者の方にも、とても感謝します。ありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。



ONION software Copyright 1997-2021(c) All rights reserved.