HSPポータル
サイトマップ お問い合わせ


HSPTV!掲示板


未解決 解決 停止 削除要請

2015
1229
pumpkinキーを押した強さの判定4解決


pumpkin

リンク

2015/12/29(Tue) 10:47:01|NO.73827

横スクロールアクションとかによくある、「キーを軽く押すと小ジャンプ」「キーを強く押すと大ジャンプ」をHSPで作ることはできますか?



この記事に返信する


Sado

リンク

2015/12/29(Tue) 11:02:29|NO.73828

ジャンプキーの押下中に、上方向への速度を代入し続ければ
ジャンプの強さを判定できると思います!

;長押し判定
getkey Xkey,88
if Xkey<=0 : Xkey_cnt=0
if 1<=Xkey : Xkey_cnt++
;ジャンプボタン
if Xkey=1 & Xkey_cnt<16 : y_sp=-(Gravity+2.0)

かなりテキトーな感じで申し訳ない



GENKI

リンク

2015/12/29(Tue) 17:54:02|NO.73839

圧力を検出できるのはDUALSHOCK3やSIXAXIS、iPhone6s、ペンタブレットぐらいなものです。
DUALSHOCK4では採用されませんでしたね。他に圧力検出できる一般に普及している入力装置はなかったと思います。
ということで、押した強さを直接判定する実装はやっても意味がありません。

「キーを押す力の強さ」を次のように読み替える方法が良いでしょう。
「キーを軽く押す」=キーを短い時間押す
「キーを強く押す」=キーを長い時間押す
○フレーム以上押されていたら大ジャンプ、それ以下なら小ジャンプと判定するという感じですね。



スペース

リンク

2015/12/29(Tue) 19:01:48|NO.73843

他の人も言うようにあれは強さではなく長さで判定しています。



pumpkin

リンク

2015/12/29(Tue) 20:36:24|NO.73847

解決しました、ありがとうございます
まだ少し動きが不自然ですけど、数値いじりながらやっていきます



ONION software Copyright 1997-2021(c) All rights reserved.