HSPポータル
サイトマップ お問い合わせ


HSPTV!掲示板


未解決 解決 停止 削除要請

2015
0404
田中スクリプトを実行したときとソフト化した時で音量が変わる3解決


田中

リンク

2015/4/4(Sat) 22:45:06|NO.68380


mmload "  ",0  ;適当なサウンドファイル mmplay 0

上記スクリプトを実行した時は音が聞こえないくらい小さい音量で再生されるのに
Ctrl+F9で実行ソフトにしたときは普通の音量になります。
ファイル形式がwav、mp3、midiどれでも同じ結果でした。
なぜでしょうか。

PC環境
WIN8.1 64ビット
IntelCeleron1.4G
4GB



この記事に返信する


科学太郎

リンク

2015/4/4(Sat) 23:16:29|NO.68382

ボリューム・システムは、各ソフトにより、個々の音量を設定可能です。
とあるフリーソフトの音楽プレイヤーを2つ起動しても
1つ目の音量を100%、2つ目の音量を50%の半分の音量で聞くことが可能。
これを考慮すると

> 上記スクリプトを実行した時は音が聞こえないくらい小さい音量で再生されるのに
HSPエディタで音量が小さく設定されてる可能性があり、

> Ctrl+F9で実行ソフトにしたときは普通の音量になります。
自作した実行ソフトでは、音量が100%に初期化されていたとか。

> ファイル形式がwav、mp3、midiどれでも同じ結果でした。
> なぜでしょうか。
これは、ファイル形式よりも複数のソフトで音量を
変えられる Windows の仕組みを知っておけば良いのです。



totori

リンク

2015/4/4(Sat) 23:17:30|NO.68383

Windows Vista以降からはOS側がアプリケーション毎に音量設定を保持しているせいでは?
エディタ上での実行では「hsp3.exe」として、
Ctrl+F9で実行ファイル書き出し時は「hsptmp.exe」(もしくは指定した名前)として
別々に保持されているので。

エディタ上での実行時の音量ミキサの音量が小さくなっているのではないかと。



田中

リンク

2015/4/4(Sat) 23:23:00|NO.68384

ミキサウィンドウを広げてみたら
隠れたところにHSPのアイコンが出て調整できました。
ご回答くださってありがとうございました。
お騒がせしました。
なんで気が付かなかったんだろう…



ONION software Copyright 1997-2021(c) All rights reserved.