HSPポータル
サイトマップ お問い合わせ


HSPTV!掲示板


未解決 解決 停止 削除要請

2014
0628
ロコオートセーブの複製防止はどうやればいいでしょうか?6解決


ロコ

リンク

2014/6/28(Sat) 07:52:41|NO.62645

スレッドを開いてくださり、ありがとうございます。


ゲームで進行状況をオートセーブしたいと思っております。
目的は、やり直しを防止して、プレイに緊迫感を持たせるためです。
(トルネコの大冒険や風来のシレンなどをご存じでしょうか?あのような感じです)


ところが、外部ファイルにそのままオートセーブしても、
そのファイルをコピペしてファイル名変更すれば、
いくらでも巻き戻しができてしまいます。(緊迫感もなにもあったものではありません!)


タイムスタンプを利用して暗号化すれば・・・と思いましたが、
気休め程度にしかならないなと思っています。


複製防止のために、いいアイデアはないでしょうか?
なにとぞ、よろしくお願いいたします。



この記事に返信する


ZAP

リンク

2014/6/28(Sat) 09:30:21|NO.62648

ソフト起動中はメモリ上でのみセーブを行い、ソフト終了時のみ外部ファイルに書き出す。
その際、なんらかの暗号化なりを仕掛けて、コピーしたものは使えないようにするとか・・・
ファイルのヘッダーに「原始生成されたファイル」「OSによりコピーされたファイル」を
識別するような情報が埋まってないですかね・・・
そしたら読み込む際に判別できそうなもんですが・・・

PCで作る以上、完全にコピーを防止するのは難しいかもですね。



ロコ

リンク

2014/6/28(Sat) 10:35:17|NO.62649

ZAPさん、回答ありがとうございます。


>PCで作る以上、完全にコピーを防止するのは難しいかもですね。
これが正論な気がしてきています。


オンラインゲームのようにサーバに保存したり、
家庭用ゲーム機のように物理的にアクセスが限定される領域に保存しない限り、
ソフトウェア的な対策では、どれも気休めかもしれませんね。


念のため、引き続き案募集します。よろしくお願いいたします。



あり

リンク

2014/6/28(Sat) 11:25:18|NO.62652

知識のある人は何をしてもチートを可能にしてしまうので
一番確実なのはオートセーブをやめてセーブポイントを限定する事でしょうね。
(ゴールから遠い場所でしかセーブできない、スタート地点のみセーブ可、等)

あとは手軽にコピーがしにくい構造にするとか
(セーブファイルの場所の分散、レジストリとの連係、等)

またはロードを繰り返す事自体を敬遠するような構造にするのも効果的だと思います。
(スタート地点に戻される、ロードする度に大きな代償がある、等)



ZAP

リンク

2014/6/28(Sat) 19:31:24|NO.62659

いっそのこと、シレンやトルネコ系の緊迫感を出したいのであれば
道中での途中セーブをなくしてしまうのもアリかもしれません。

セーブされるのは死亡もしくは探索を断念してスタート地点に戻ってきたときか
最後までクリアしたときのみで、ゲーム起動時はかならずダンジョン入り口からスタート、
とすれば、少なくともダンジョンの途中の難所でセーブされたデータを
コピーしておいて何度もそこからやり直し、という真似はできなくなります。

ただし、この方法だといわゆる「中断→後日そこから再開」ができないので
遊ぶときには気合いを入れてやってもらわないといけなくなります。
ゲーム内容にそれだけの魅力とパワーが求められます。



ロコ

リンク

2014/6/28(Sat) 20:35:52|NO.62661

ありさん、ZAPさん、回答ありがとうございます。


ゲームシステムの面から攻めるという案、面白いですね。
「あーあ、セーブできなかったから、やる気がなくなったよ」と言われない程度に、
セーブ量を限定してみようと思います(笑)


ゲームの中で失敗したことが混ざっていても、
多少なりともゲームとして進行していれば、
プレイヤー側もセーブを受け入れざるを得ないですからね(笑)


コピーがしにくい構造にするという手も面白いです。
読解を完全に不可能にするのは無理でも、難読化は可能ということですね。
諦めずに道を探りたいと思います。


ありがとうございます。
解決済みとしておきますが、何かあったら是非、また回答をお寄せ下さいませ。



ロコ

リンク

2014/6/28(Sat) 20:36:05|NO.62662

解決済みチェックです。



ONION software Copyright 1997-2021(c) All rights reserved.