HSPポータル
サイトマップ お問い合わせ


HSPTV!掲示板


未解決 解決 停止 削除要請

2014
0117
penneArtlet2D(GDI+)でのテクスチャブラシについて1未解決


penne

リンク

2014/1/17(Fri) 20:27:02|NO.59352


こんばんは。 HSP付属の sample\Artlet2D\xsample_alphapaint.hsp を参考にしています。 テクスチャブラシだけに関して、他のペイントソフト (たとえば、http://polopoloaria.blogspot.jp/2013/01/azdrawing2.html) のようにしたいのですが、 ざっくり言うと「自然なテクスチャペン先にならない」のです。 具体的には、alTextureImage を使ったときに 1.そのテクスチャブラシ(テクスチャペン)のARGBが変更できない。 (テクスチャブラシが常にアルファ全開で塗られるため、重ね塗りしたところが、だんだん濃くならない) 2.塗りパターンが塗る位置によって決まっており、ランダムっぽくならない。 となっていますが、この2点を改善したいと思っています。 alColorだとテクスチャペン色が変更できませんでした(普通のペンに戻ってしまう)ので、 alCopyModeColorMatrixやalCopyModeAlphaにしてみると ペン色やアルファは変わりますがキャンバス全体で変わってしまい、 テクスチャペンで描いたところだけが影響するようにはなりません。 a2d.hsp内部に入って、 GDI+のGdipSetSolidFillColor、GdipSetPenColor等を 試してみたのですがテクスチャブラシのRGB、アルファを変更することができませんでした。 WrapModeTileのmodeを変えてみても、やはり塗りパターンは塗る位置に依存するようで、 たとえばクレヨン用のテクスチャを使ってみても、かすれる感じがランダムっぽく見えず、 これで合っているのだろうか?と思ってしまいます。 また、テクスチャペンのパターン画像はペイントソフトによって異なるようですが、 Artlet2Dではどういったパターン画像を元にすればいいのか、 この辺のこともよく分からず、混乱しております。 (ペイントソフトを作成するに当たって、分かりやすいサイトなどがありましたら 紹介してもらえると嬉しく思います。) alTextureImage にこだわらずGDIやGDI+の他の方法になってもかまいません、 分かる方よろしくお願いします。



この記事に返信する


check

リンク

2014/1/29(Wed) 11:14:27|NO.59558

回答が得られない場合、以下のことを考えてみるといいかもしれない。
・文章が読みにくくないか
・ソースコードが汚くないか
・HSPで出来る範囲のことをしようとしているか
・掲示板を見ている人でも分からないほど難しい質問をしてないか

2〜3日で回答がつかない場合、いくら上げても無駄だと思う。



ONION software Copyright 1997-2021(c) All rights reserved.