HSPポータル
サイトマップ お問い合わせ


HSPTV!掲示板


未解決 解決 停止 削除要請

2013
0216
keitetsu16503D(HGIMG3)での拡大時のテクスチャ表示について2解決


keitetsu1650

リンク

2013/2/16(Sat) 21:38:52|NO.52436

タイトルと内容は少し違います。ご了承下さい。

出来るのかはわかりませんが、質問させていただきます。


HGIMG3に限らず、一般的な3Dでは物体に近づくとそのテクスチャはぼやっと拡大されて表示されます。
これを、ぼやっと拡大させずにドットをあえて強調するように拡大するようにするのは可能でしょうか。
(ゲームで言うならマインクラフトみたいな感じ。)

既存のテクスチャを拡大してセットするという方法もありますが、メモリとかの無駄遣いな気がして…

少しでもヒントくださると幸いです。



この記事に返信する


暇人

リンク

2013/2/16(Sat) 22:33:59|NO.52437

ぼやってするのは画像補間機能を使ってるから
機能を切れば良い
但しオブジェクト個別には設定出来ない

左に補間有り
右に補間無し
でオブジェクトを表示

#include "hgimg3.as" screen 0,640,480/2,0 cls 4 hgini 0,ginfo_sx setsizef 8.0, 8.0 ; BOXのXYZサイズ setuv 0,0,127,127 ; テクスチャUV座標 addbox mdid ; BOXモデルを作成 texload dir_exe+"\\sample\\hgimg3\\fontchr.bmp" ; テクスチャの登録 regobj mychr,mdid ; BOXモデルをオブジェクトとして登録 selcpos objset3 0.0, 0.0, 10.0 selang mychr objset3 -0.3,0.0, 0.0 *main hgview 0,0,320,240 //左側 hgsetreq SYSREQ_3DFILTER,2// バイリニア補間 hgdraw 1 ; 描画処理(指定エリア内) hgview 320,0,320,240//右側 hgsetreq SYSREQ_3DFILTER,1// ニアレスト(補間なし) hgdraw 1 ; 描画処理(指定エリア内) hgsync 16 ; 時間待ち stick k,127 if k&128 : goto *owari ; [ESC]で終了 //↑↓Z軸移動 selpos mychr if k&2 : objadd3 0.0, 0.0, -0.05 if k&8 : objadd3 0.0, 0.0, 0.05 //←→Y軸回転 selang mychr if k&4 : objadd3 0.0,0.05, 0.0 if k&1 : objadd3 0.0,-0.05, 0.0 goto *main *owari end



keitetsu1650

リンク

2013/2/16(Sat) 22:39:54|NO.52438

>>暇人さん

ああ、調べたつもりがhgsetreqという命令を見逃していました。
ここで補完について設定すればよかったんですね。

はい、すべてのオブジェクトに有効で問題ない感じです。


回答どうもありがとうございました。



ONION software Copyright 1997-2021(c) All rights reserved.