HSPポータル
サイトマップ お問い合わせ


HSPTV!掲示板


未解決 解決 停止 削除要請

2013
0211
ZAPHGIMG3でメタセコイアLEのxモデルを使う際の不具合4解決


ZAP

リンク

2013/2/11(Mon) 23:12:15|NO.52317

メタセコイアLE(R3.0)で出力したx形式のモデルをHGIMG3で使おうとしたら
モデリング画面時に比べてえらく暗く表示されて困っていたのですが
調べたところ、どうもHGIMGではなくメタセコイア側に原因があったようで、
モデルの材質の色のRGBの数値が本来の値の約0.6倍で出力されていました。

xファイルはテキスト形式なのでフォーマットを調べて手作業で修正すれば
対応可能なのですが、他にもこの症状に遭遇した方はいますでしょうか?
(もし設定等で回避可能なことであるのなら教えて頂ければ・・・)

メジャーなソフトなのに報告事例がないので、一応情報提供まで。



この記事に返信する


暇人

リンク

2013/2/11(Mon) 23:48:34|NO.52319

保存時のオプションで法線(スムージング)にチェックを入れる



ZAP

リンク

2013/2/11(Mon) 23:57:30|NO.52321

>暇人さん

ありがとうございます。
過去ログに似たような記事があって、そちらはすでに試してみました。
法線も含め、xオプションには全てチェックをいれてみましたが、症状は変わらずでした。

現時点ではxファイルのフォーマットを調べて、直接数値を書き換えて対応しています。



暇人

リンク

2013/2/12(Tue) 00:34:28|NO.52328

あぁ
材質の設定で拡散光が0.6とかになってるだけじゃ?



ZAP

リンク

2013/2/12(Tue) 23:47:43|NO.52343

>暇人さん

仰るとおりでした・・・

xファイルには、RGBの色パラメータと拡散光の値を
掛けた値が出力されているのですね。

勉強になりました。
メタセコイアの不具合ではなかったということで、
安心して作業を進められます。

ありがとうございました。



ONION software Copyright 1997-2021(c) All rights reserved.