HSPポータル
サイトマップ お問い合わせ


HSPTV!掲示板


未解決 解決 停止 削除要請

2012
1013
おちゃっこEasy3D後継ライブラリベータ13解決


おちゃっこ

リンク

2012/10/13(Sat) 19:38:06|NO.49976

宣伝です。
Easy3Dの後継ライブラリとなるChatCats3Dのベータ版をリリースしました。

http://ochakkolab.moo.jp/ChatCats3D/index.htm

bulletの物理に対応しています。
HSPで簡単に物理モーションが扱えます!!

まだベータ版なので、動作報告をお待ちしております。
マニュアルページに動作環境も書いてあります。
動作環境を満たす方のご報告をお待ちしております。

それではよろしくお願いいたします。



この記事に返信する


ttt

リンク

2012/10/14(Sun) 18:19:57|NO.49991

[システム]
本体CPU Intel(R) Core(TM) i5-2450M CPU @ 2.50GHz
周波数 2482 MHz
CPUの個数 4

システムソフトウェア Windows 7 Service Pack 1
システムの種類 64 ビットオペレーティングシステム

メモリ 容量:8043MB

ビデオカード Intel(R) HD Graphics Family
チップ Intel(R) HD Graphics Family
VRAM 3893.0MB
頂点シェーダ 3.0
ピクセルシェーダ 3.0

DirectXのバージョン DirectX 11

ラグドールでも快適動作確認!



おちゃっこ

リンク

2012/10/14(Sun) 18:38:26|NO.49993

tttさん、動作報告ありがとうございます!!
ハイスペックじゃなくても、ちゃんと動きましたか!!
よかったー。
Intelのビデオってオンボードですか??



ttt

リンク

2012/10/14(Sun) 18:49:00|NO.49994

ノートパソコンだからオンボードです!



おちゃっこ

リンク

2012/10/27(Sat) 07:17:36|NO.50264

物理対応3DゲームライブラリChatCats3D、バージョンアップしました!
だいぶ軽くなりました。
ラグドール時に8fpsくらいだった人も
60fpsで動くようになったという報告を頂いています。

試してみてねー!!

http://ochakkolab.moo.jp/ChatCats3D/index.htm



check

リンク

2012/10/27(Sat) 09:18:35|NO.50265

XファイルがDirectXで非サポートになってしまったので、
これからの主力はやはりSDKも配布されているFBXになるのだろうか。

それは置いておいて、動作必要条件がPixel Shader3以上か。
どれくらい普及しているのかはあまり知らんが、
動作できない環境は現時点でどれくらいあるのだろうか?
一応俺のノートパソコン(Lenovo製、多分セレロン1.3GHz、Windows7)では動作した。

C++版にはGLUTのライブラリも見受けられたが、OpenGLにも対応するのであろうか?


3Dゲームには夢があるが、やはりプログラマ一人で全てをこなすのは大変だな。
それこそUnrealEngineのレベルエディタのように3D空間を構築するもの、
そして「商用利用可+無保証」の自由に使えるモデルがいくつかないと。
俺にはセンスがないんでさっぱりだわ。



おちゃっこ

リンク

2012/10/27(Sat) 09:31:07|NO.50266

>checkさん
テストしてくれてありがとうございますー!!

シェーダー3についてですが
もうすぐXPもサポート打ち切りになりますよね。
Vista以降に出たマシンはほぼシェーダー3に対応しています。
ノートでもシェーダー5とかいう状況です。

OpenGLについては
ChatCats3Dの描画はDirectXなんですが
bulletっていう物理ライブラリにOpenGLが組み込まれているため
OpenGLのファイルも一部入っています。

スマホなどの環境に対応するために
OpenGLに移行する可能性も無くはないですが
すぐにはしないと思います。

> そして「商用利用可+無保証」の自由に使えるモデルがいくつかないと。
なるほど、そうかもしれません。
今後、そういうモデルを増やしていきたいと思います。



check

リンク

2012/10/27(Sat) 13:16:05|NO.50272

Pixel Shaderはもうバージョン5まで出ていたのか。
Direct3D9+Pixel Shader 2しか使ったことないから知らなかったな。

俺がライブラリのマニュアルに目を通して思ったことは、
DirectX SDK August 2009のインストールが必要なのはあまりいただけないなぁ、ってことかな。
D3DVECTOR3構造体などを使っているから必要なんだろうけれども、
ベクトルやマトリクスの構造体くらいは(ライブラリ側で)自作してもいいのではないだろうか?

ラップできるところはラップしてもらえるとユーザーフレンドリーだと思う。



おちゃっこ

リンク

2012/10/27(Sat) 16:35:34|NO.50279

> Pixel Shaderはもうバージョン5まで出ていたのか。
5はDirectX10くらいのときので
今はDirectX11が最新だからもっとハイバージョンが出ています。

> DirectX SDK August 2009のインストールが必要なのはあまりいただけないなぁ、ってことかな。
それは上級者が使うであろうC++版のことです。
HSP版はDirectXエンドユーザランタイムだけでOKです。



おちゃっこ

リンク

2012/10/29(Mon) 22:10:20|NO.50336

ChatCats3Dの説明動画を作りました!

【bullet対応】物理対応ゲームライブラリChatCats3Dその1【ゲームライブラリ】

http://www.nicovideo.jp/watch/sm19232765



check

リンク

2012/10/31(Wed) 02:07:38|NO.50375

>> DirectX SDK August 2009のインストールが必要なのはあまりいただけないなぁ、ってことかな。
>それは上級者が使うであろうC++版のことです。
>HSP版はDirectXエンドユーザランタイムだけでOKです。
もしOpenGL等に移植する気があればなるべく自前のものを使ったほうがいいかと。

あとは、
>DX SDK August 2009をインストールしたら
>SDKのincludeとlib/x86フォルダの中身をChatCats3Dのサンプルの中のDX90c/include
>DX90c/lib/x86にそれぞれコピーしてください。
と、マニュアルにあるけれども、これもどうかと‥‥‥。
ヘッダファイルやオブジェクトファイルにパスを通す必要をなくすためなのかもしれないが、
これはあくまで最終手段ではないか?(もし違ったらどうしよう。)
C++のユーザーはコンパイル時にパスを通すことくらい自分でできるかと。

一応VC++2010でコンパイルは通りました。

なんだかんだ言ってオブジェクト指向なライブラリ設計は助かるな。
ちなみに、有料バージョンを出すとしたらいくらぐらいでお考え?



おちゃっこ

リンク

2012/10/31(Wed) 08:53:19|NO.50381

>>> DirectX SDK August 2009のインストールが必要なのはあまりいただけないなぁ、ってことかな。
>>それは上級者が使うであろうC++版のことです。
>>HSP版はDirectXエンドユーザランタイムだけでOKです。
>もしOpenGL等に移植する気があればなるべく自前のものを使ったほうがいいかと。

そう言われるとそういう気もしてきました。
検討してみますです。
使っているのはD3DXVECTOR3, D3DXVECTOR2, D3DXMATRIXだけなので
すぐに出来るし。

> >DX SDK August 2009をインストールしたら
> >SDKのincludeとlib/x86フォルダの中身をChatCats3Dのサンプルの中のDX90c/include
> >DX90c/lib/x86にそれぞれコピーしてください。
> と、マニュアルにあるけれども、これもどうかと‥‥‥。
> ヘッダファイルやオブジェクトファイルにパスを通す必要をなくすためなのかもしれないが、
> これはあくまで最終手段ではないか?(もし違ったらどうしよう。)
> C++のユーザーはコンパイル時にパスを通すことくらい自分でできるかと。

これは好みの問題程度のことだと思いますよ。
ぼくがやりやすい方法を採用しているだけです。

> ちなみに、有料バージョンを出すとしたらいくらぐらいでお考え?

まずなぜ有料化するのかの説明をします。
Easy3Dと違ってChatCats3Dは会社から開発資金をもらって開発しています。
本来なら会社だけのものになって、外には出ないものなんですが
お願いしておちゃっこLABでも公開できるようにしてもらったのです。
無料で配布せずに、有料化してライセンス料を会社に払うことという条件付きで。

なので値段はぼくだけで決められるわけでもないです。

最初は2000円くらいにしたかったですが
今のDL数が思ったより伸びないので5000円くらいになるかもしれません。
これはぼくの予想で、最終決定ではありませんので。

Unityと比べるのは恐れ多いですが
UnityなんかはPro版は10万以上するという噂を聞いています。
HSPユーザーさんにとって5000円は高いかもしれないけど
物理が出来て商用利用できて5000円くらいは
世間的には高くないと思っています。



おちゃっこ

リンク

2012/11/6(Tue) 15:25:34|NO.50519

ChatCats3Dの説明動画第2弾を作りました。
今度のはちょっとダイナミック風味が増しています。
ニコニコは
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19291294
Youtubeは
http://youtu.be/hGsvfNEXtw8



おちゃっこ

リンク

2012/11/10(Sat) 17:10:42|NO.50565

ChatCats3Dのアンケートをしていますー。
HSPユーザーさんへのアンケートです。
2012/11/12の夜ごろに投票を締め切ります。
ご協力お願いしますです。

http://ochakkolab.moo.jp/meex220/index.php



ONION software Copyright 1997-2021(c) All rights reserved.