HSPポータル
サイトマップ お問い合わせ


HSPTV!掲示板


未解決 解決 停止 削除要請

2011
0802
backdropHSPソフトの公開その他。32解決


backdrop

リンク

2011/8/2(Tue) 21:15:04|NO.40351

ところで皆さん、仮にHSP製ソフトを公開するとなると
普通はZIPか何かの圧縮ファイル形式で公開しますよね?
(まあ、圧縮の形式は問いませんがZIPならWindowsのエクスプローラーでもともと開けますからね)

なぜ、インストール形式(Lhazの自己解凍形式等)が少ないのでしょうか?
やはり「手間がかかりめんどくさい」からでしょうかね。
しかし、1つ1つのソフトを公開するならともかく
複数のソフトをまとめて公開するような時は
インストール形式のほうが便利な気がしますが…?



この記事に返信する


check

リンク

2011/8/2(Tue) 21:27:00|NO.40352

複数のソフトをまとめて公開するようなことってあるのか?
必要ないソフトまで一緒にDLしようとするやつなんていないだろ。

自己解凍形式ならいくらか見たことあるけどな。



mirage17

リンク

2011/8/2(Tue) 21:48:38|NO.40353

自己解凍形式は、圧縮解凍ソフトがなくても、解凍できますが、
実行ファイルに感染する形式のウイルスに、
感染していた場合、実行した瞬間に、ウイルスが動き、
感染してしまいます。
それに比べると、zipやlzh形式だと、解凍した後に、
ウイルス検査を使用すれば、駆除できます。
もちろん、ファイヤーウォール付きのウイルス駆除ソフト
ならば、実行ファイルが動いた所で、感染を報告し、駆除できます。
自己解凍形式は便利な反面、使い方を間違えると、ミミックのような、
魔物(罠のある宝箱)になってしまいますので、注意が必要です。
そういう理由から、私は、自己解凍方式のexeには、ファイルをいれず、
zipや、lzhファイルで、配布しています。
実行ファイルに感染して、本体をクラッシュさせるウイルスが、12年前に、
はやっていたので、それ以降、私は、ノートンインターネットセキュリティー
が手放せなくなりました。つまり、ミミックが怖いから、自己解凍方式が、
少ないのかもしれません。hspのソフトを配布する際には、気をつけたほうが
いい問題です。最近は、ウイルスの所持を罰するようになってきてますので、
被害者でも、なおさら注意が必要ですね。



k5342

リンク

2011/8/2(Tue) 22:10:52|NO.40354

自分はインストーラー形式をやったことはありますが、今はやっていません。
その理由としては、
1.めんどくさい→いちいち作るのが大変
2.インストーラーをつけることでソフトに若干の規制がかかる→インストーラのライセンスの問題
3.管理者権限じゃないとうごかないものがある
4.サイズが若干でかくなる

2.は、インストーラの作成ソフトのライセンスの問題ですね。
3.はUACとか絡んでくるとめんどくさいです。(個人的な懸念)

あと、インストーラつけるとユーザがDLしてから使うまでにジカンがかかってしまいます。
HSPのソフトは軽いので「こんな軽いのにインストーラつけてんのか」ってユーザ思うかもしれません。

ユーザーの気持ちになると自分はつけません。



ひらまる

リンク

2011/8/2(Tue) 22:27:27|NO.40355

ものすごいどうでも良いこと言いますけど、
RPGのミミックって出現場所が決まってて、
出会ったらセーブポイントからやり直して無視する…って意味のないものになってませんか?

ドラクエみたいにミミックを倒したときの経験値や取得金額が多ければ、
まぁ宝箱の一種として許せるのですが……でもやっぱザラキーマは反則ですよね;

シレンやトルネコのようなランダムダンジョンでも、
何度アイテムに化けたミミックに殺されたことか……(これはスリルがあって楽しいから良いけど。

実行ファイルに化ける(取り憑く)ミミック、怖いですねー
ミミックを識別するアイテム(ウイルス対策ソフト)に任せるしかないのでしょうか…;



KA

リンク

2011/8/3(Wed) 04:05:31|NO.40357

M氏に一票。

インストーラー形式は、通常アンインストール情報も書き込みます。
と言う事は、他の情報も知らないうちに書き込まれる可能性があります。
一昔前ならDLLが書き換えられて、他のソフトが動かない等有りました。
一見、簡単で便利なように感じますが、それなりのリスクはあります。

圧縮形式なら、解凍して内容の確認が出きるので、少しはましです。
ただし、暗号化されたデータは実行されるまで判別できません、その意味で
はどちらも同じでしょう。



Cookies

リンク

2011/8/3(Wed) 12:55:20|NO.40361

>なぜ、インストール形式(Lhazの自己解凍形式等)が少ないのでしょうか?
>やはり「手間がかかりめんどくさい」からでしょうかね。
>しかし、1つ1つのソフトを公開するならともかく
>複数のソフトをまとめて公開するような時は
>インストール形式のほうが便利な気がしますが…?

公開する側でなく、ダウンロードする側として書きます。
自分はDLするとき、インストーラ形式とアーカイブ形式があれば、必ずアーカイブ形式を選びます。
というかインストーラ形式だからって、ソフトをDLしない時だってあります。

なぜかっていうと…あんまり考えたことなかったな。
exeだと(必ずではありませんが)「プログラムの追加と削除」にいれられることが多いからです。
あれって重要な個所のレジストリに入ってますよね?
そうすると、インストールに管理者権限が必要なことが多いんですよ。
となるとウィルスとかであれば、管理者権限で好き勝手できちゃいますし。
アンインストールするときに「プログラムの追加と削除」にいちいちいくのも面倒です。

アーカイブ形式ならば、解凍したフォルダを削除すればアンインストール完了ですから。
アーカイブなら基本、レジストリも汚されませんしね。



というのがDLする側としての僕の意見で、
ほかの人にも当てはまるかどうかはわからないけれど、
自分はできるだけアーカイブ形式で公開してます。



skyblue

リンク

2011/8/3(Wed) 18:23:16|NO.40367

>アーカイブ形式ならば、解凍したフォルダを削除すればアンインストール完了ですから。
>アーカイブなら基本、レジストリも汚されませんしね。
自分はインストーラにするのはいいけど、レジストリに書き込むのは嫌な派なので
レジストリに書き込むことが多いインストーラではなくアーカイブ形式のほうがすき。



HK2

リンク

2011/8/3(Wed) 19:01:39|NO.40370

先ほどは誤投稿失礼しました。
すぐに削除しましたが、その間に見ていた人がいらっしゃるなら、申し訳ないです。
突然あがったのはなぜだといわれれば、私が犯人です。



私はどちらかはこだわりません。

インストーラならば、拡張子の関連付けを自動でしてくれたり、
自分では(知識不足で)できない作業をしてくれたり(例:送るに追加、右クリックのメニューに追加)するので、便利です。
レジストリに書き込まれるのは好きでありませんが、便利なのでこちらを使うことが多いです。
ただ考えていないだけというのもありますが。
アーカイブ版でもデフォルトでレジストリに書き込まれるものもあるので、こちらの方が完全な削除を期待できるかもしれません。
それはHSPスクリプトエディタのことです。
ちなみに、HSPスクリプトエディタの設定の保存のタイミングはソフトの終了時のようなので、
初めて起動したとき、設定の保存方法をiniファイルに変更すればレジストリに書き込まれないかもしれません。
確認していないので確かではありません。

アーカイブ版ならば、導入も削除も早くて便利です。
権限の低いほかのアカウントを使うときはこちらの方が実行できる期待が個人的に大きいです。

自己解凍書庫はファイルをより強力に圧縮かつ高速に解凍してくれるのであれば、大歓迎です。
自己解凍書庫を実行するもメインプログラムを実行するも同じことです。


ところで、自己解凍書庫で解凍するのはzipなどの解凍と違い、インストールなのですか?



>>Mさん
Mさんの意見には賛成できません。

「自己解凍書庫を実行するもメインプログラムを実行するも同じことです。」には、
インストーラも含みます。
メインプログラムも何をどこの保存するのかわからないです。

どのようなものであれ、exeファイルを実行すると、コピーに限らず、
何をされているかわかりません。
そのように考えると、exeファイルを実行できなくなります。



>>mirage17さん

インストーラをウイルスチェックするのでは無理でしょうか?



mirage17

リンク

2011/8/3(Wed) 19:34:22|NO.40371

>>HK2さん

>インストーラをウイルスチェックするのでは無理でしょうか?

私の経験では、インストーラーに、ウイルス検索をかけても、
す通りして、結局、ウイルスは、発見されなかった事が、あった
ように思います。私は、ノートンインターネットセキュリティーと、
アバスト!を使っていますが。インストーラーのウイルスチェックを
するには、ファイアウォールを有効にした状態で、実行して、ウイルス
が出てきた所を駆除します。そして、インストーラーを展開したら、
そのファイルをウイルスチェックして、駆除して、ウイルスのいない
インストーラー(exe)や、zip、lzhなどを作り直します。
そうする事で、インストーラーの場合でも、チェックは可能になります。
圧縮ファイルの中のexeとか、インストーラーとかまで、きちんと、
ウイルス検索をかけても、してくれずに、す通りするソフトもあるよ
うなので、気をつけた方がいいです。私が、ゲーム専門学校に通っていた
時代に、学内で、出会ったウイルスは、インターネットセキュリティー
がないと、駆除できず、パソコンをクラッシュさせるものでした。
その為、インターネットセキュリティーのファイアーウォールで、ウイルス
が飛び出してきた所を駆除したり、中身のファイルを開けた上で、
ウイルス検索(駆除)をかけて、完全にウイルスがなくなるように、対処
しました。つまり、チェックには、ファイアーウォールがないと、危険で、
できないという事になるかと思います。



Ve

リンク

2011/8/3(Wed) 19:45:16|NO.40372

>mirage17さん
>実行ファイルに感染して、本体をクラッシュさせるウイルスが、12年前に、はやっていたので
GCAの自己解凍書庫EXEとかですかね(謎



Cookies

リンク

2011/8/3(Wed) 19:48:11|NO.40374

>>mirage17さん
>もちろん、ファイヤーウォール付きのウイルス駆除ソフト
>ならば、実行ファイルが動いた所で、感染を報告し、駆除できます。
ファイヤーウォールって、内部と外部の通信を監視する機能ですよね?
実行ファイルが動いた・動かないはあんまり関係ない気が…



mirage17

リンク

2011/8/3(Wed) 20:12:29|NO.40375

これが問題のウイルスの記事
http://www.forest.impress.co.jp/article/1999/04/23/cih.html

上記のウイルスに感染していた場合、インターネットセキュリティー
を常駐させて、ファイヤーウォールを有効にしていたら、防げました。
アバスト!でいうなら、リアルタイムシールドを有効にして、常駐
させればいいという事になります。今は、いろんなウイルス駆除ソフト
で、対策できるだろうけど、12年前の当時は、対策法が、インターネット
セキュリティーをいれるという対策以外だと、パソコンがクラッシュして、
学内で、話題になりました。学生の作品などにも、このウイルスが、飛び火
していて、駆除するのが、大変だった、思い出があります。



GENKI

リンク

2011/8/3(Wed) 21:31:06|NO.40376

自己解凍書庫ってexeなんで、解凍するときちょっと躊躇してしまいますね。理由は皆さんが書かれてる通り。
実行前に配布元ってどんなとこだったっけ?と頭の中で信頼度を測りながら実行してしまいます。

インストーラーは関連付けなどの面倒な作業もいっぺんにやってくれるんで便利なんですけどね。
そういう作業が発生しない(解凍するだけ)ならexeで配布されても無駄に悩まされるだけなんで迷惑な話だと思っています。
昔と違って最近のOSは標準でZIPを解凍できるので、自己解凍書庫はその役目を終えていると私は考えています。
インストーラ形式や自己解凍書庫が少ないのはこの辺の理由も関連していると思います。



skyblue

リンク

2011/8/4(Thu) 07:33:21|NO.40383

>ファイヤーウォールって、内部と外部の通信を監視する機能ですよね?
ファイアーウォールはインターネットの通信を監視する機能
>実行ファイルが動いた・動かないはあんまり関係ない気が…
別の機能(メモリに読み込まれた時点で検査してる)でやっている。
リアルタイム保護と言ったりする。
>ところで、自己解凍書庫で解凍するのはzipなどの解凍と違い、インストールなのですか?
違うでしょ、自分的には。レジストリに書き込むのをインストーラ、書き込まないのが事故解凍書庫と言う定義があっているのでは?
>自分では(知識不足で)できない作業をしてくれたり(例:送るに追加、右クリックのメニューに追加)するので、便利です。
関連付け以外は自分はいらないと思う。送るに追加とか、自動起動はまだまし。



Cookies

リンク

2011/8/4(Thu) 07:43:25|NO.40384

>自分では(知識不足で)できない作業をしてくれたり(例:送るに追加、右クリックのメニューに追加)するので、便利です。
便利なことは便利ですが、そういう機能が付いたソフトのアンインストールを失敗すると厄介です。
「送る」は"SendTo"フォルダから削除するだけでいいですが、右クリックメニューは…
前に、右クリックメニューに追加したソフトをアンインストールしても、
微妙なところで止まってしまい、ファイルだけが削除されてレジストリは残ったままってことが。
レジストリいじるにも、右クリックメニューは複雑でやりにくかったぁ。



とおりすがり

リンク

2011/8/4(Thu) 15:32:08|NO.40387

話がずいぶん広がっているようですが、この流れは興味深いですね。

この掲示板に書きこむのはおそらく、パソコンに詳しい人かかなり興味のある人ですから、ごく初心者やライトユーザーにとって気になる部分はあまり取り上げられていないように思います。
おそらく、自分が想定するユーザー像に合わせて提供方法を変えるのがベターでしょう。

ダウンロードのページなどで「インストーラ付きパッケージ」と「インストーラなし圧縮ファイル」のどちらかを選択できるようになっている物を見かけますが、なるべく大勢の要求をかなえるための賢い方法だと思います。



Cookies

リンク

2011/8/4(Thu) 18:41:36|NO.40389

>ダウンロードのページなどで「インストーラ付きパッケージ」と
>「インストーラなし圧縮ファイル」のどちらかを選択できるようになっている物を見かけますが、
>なるべく大勢の要求をかなえるための賢い方法だと思います。
まったくです。これが一番いいですね!



backdrop

リンク

2011/8/4(Thu) 18:54:54|NO.40391

皆さんの意見をもとに結論付けると、極力普通の圧縮ファイルで公開するほうがよいということでしょうか。

インストール式か普通の圧縮ファイルかの選択ですか。参考にしてみたいと思います。



skyblue

リンク

2011/8/4(Thu) 19:04:29|NO.40393

>皆さんの意見をもとに結論付けると、極力普通の圧縮ファイルで公開するほうがよいということでしょうか。
あるいは、レジストリに書き込みを行わないインストーラや自己解凍形式(ページに明記したら、大抵はexeでもダウンロードしてくれるはず)



HK2

リンク

2011/8/8(Mon) 19:50:36|NO.40467

インストーラは特殊なもので、ウイルスチェックをしても検知できないのですか。
恐ろしいです。


直接exeファイルでダウンロードしたものを実行するのに躊躇して、
展開したexeファイルの実行には躊躇しないというのが不思議に思いました。
それとも、皆さんはインストーラに寄生したウイルスは検知できないことを知っていて、
それでインストーラの実行に躊躇するのでしょうか。



backdrop

リンク

2011/8/8(Mon) 20:31:16|NO.40469

>それとも、皆さんはインストーラに寄生したウイルスは検知できないことを知っていて、
>それでインストーラの実行に躊躇するのでしょうか。

たしかにインストーラ寄生型のウイルスは検知できないけど
逆に言うならインストールした途端にそれが感染してないか即座にスキャンできるものが欲しいですね。



backdrop

リンク

2011/8/8(Mon) 20:37:18|NO.40470

にしても、公開には様々なスタンスがあるようですね。
http://hsp.tv/play/pforum.php?mode=all&num=40439

私の場合ホムペへのアクセスが少ないばっかりに「ついてきたい奴だけついてこい」的なことは言いたくありませんが、



??

リンク

2011/8/8(Mon) 20:40:01|NO.40471

自己解凍形式は便利だと思いますが、どこに展開されるのか分からないので躊躇してしまいます。
ダウンロードディレクトリなどにそのまま展開されると他のファイルと混ざって悲惨です。



kos

リンク

2011/8/9(Tue) 00:32:07|NO.40473

結局は他人のプログラムを実行するのだから
どんな形式のファイルでもリスクはたいして変わらないと思いますよ



skyblue

リンク

2011/8/9(Tue) 18:18:15|NO.40486

>どこに展開されるのか分からないので躊躇してしまいます。
たいていの自己解凍形式は解凍場所を指定できるか、デスクトップに展開されることが多い



にゃんちゃん

リンク

2011/8/9(Tue) 18:58:50|NO.40488

私は自己解凍にしています。
なぜかっていうと、zipやlzhにすると、環境によってファイルが散らばるからです。
まえはlzhでやっていたのですが、大量のファイルが散らばってカオスなことになった!どうしてくれる!という連絡を貰って、インストール先をデフォルトで指定できるというところでcab自己解凍にしました。
ちなみに、コンテストでは自己解凍が64ビットで動かないらしいから、zipにしています。
やっぱりexeだと抵抗ありますかね?



mirage17

リンク

2011/8/9(Tue) 19:21:31|NO.40490

>やっぱりexeだと抵抗ありますかね?
ノートンインターネットセキュリティーなどのウイルス対策ソフトがあれば、
常駐していれば、抵抗は、私はないですね。ネットゲームとかインストーラーで、
当たり前だし。自己解凍の利点はわかりましたが、lzhや、zipの場合でも、
フォルダーを作って、その中にファイルをいれて、圧縮して、公開すれば、解凍
時に、ちらばりにくくなると思います。とかいいながら、自分は、フォルダーに
入れて圧縮してなかったっけな。自己解凍も、解凍場所指定できる利点もあるしね。
まあ、今の所は、exeでも、ウイルス感染していた場合、実行した瞬間に、ウイルス
対策ソフトが動いて、駆除してくれますけどね。



skyblue

リンク

2011/8/10(Wed) 07:30:18|NO.40497

>なぜかっていうと、zipやlzhにすると、環境によってファイルが散らばるからです。
関連付けを変更していなかったら
エクスプローラでダブルクリックで開けるようになっているので
ダブルクリックで開いてフォルダごと圧縮されているか確認してからするか
+Lhaca見たいにフォルダを作ってその中に解凍してくれるソフトを使えばいいんじゃないでしょうか?
お勧めの解凍ソフトはeoって言うソフトです。
お勧めポイントは入れ子のフォルダにならないように自動判別してくれるとこです。



にゃんちゃん

リンク

2011/8/10(Wed) 10:29:44|NO.40500

それがですねぇ、解凍ソフトによっては、フォルダを作らないソフトがあるようなんですよ。
私も聞いてびっくりしたのですが、こちらはフォルダつけて圧縮しているのに勝手にファイルが散らばるとか、なんで?って思いました。
それからはexeにしています。
でも、関連付けなどの操作をしないなら、インストーラーはちょっとめんどいですね。
プログラムの追加と削除からじゃないと消せないようなソフトは一番こまります。
一覧出てくるのに20分もかかるし。



backdrop

リンク

2011/8/10(Wed) 19:51:57|NO.40503

>それがですねぇ、解凍ソフトによっては、フォルダを作らないソフトがあるようなんですよ。
その点Lhazが例に挙げられますね。
Lhazはファイルをデスクトップへ解凍する際は自動でフォルダを作ってくれますがそれ以外だと散らばります。



backdrop

リンク

2011/8/10(Wed) 19:54:21|NO.40504

↑訂正。
Lhazには「フォルダ無視」という設定があり、それを設定しているとファイルだけが完璧に散らばってしまいます。

連投申し訳ないです



skyblue

リンク

2011/8/11(Thu) 07:30:19|NO.40511

>Lhazはファイルをデスクトップへ解凍する際は自動でフォルダを作ってくれますがそれ以外だと散らばります。
eoはフォルダの作成がデフォになっている。



ONION software Copyright 1997-2021(c) All rights reserved.