HSPポータル
サイトマップ お問い合わせ


HSPTV!掲示板


未解決 解決 停止 削除要請

2010
0427
だるま2桁のCOMポートで動かす方法は?4解決


だるま

リンク

2010/4/27(Tue) 16:37:06|NO.32292

2桁のCOMポートで動かす方法について教えて下さい。
「実行」(F6)モードで走らせるとHSP3.1では一桁のCOM Port#ではOKですが、
2桁になると動きません。HSP3.2では2桁でも動きました。
ところが「実行ファイル自動作成」(ctrl+F9)でexeファイルにしてから走らせると
HSP3.2でも動きません。
実行ファイル作成方法の間違いとか、何か手順ミスがあるのでしょうか?
それとも2桁は無理なのでしょうか?あるいはMicro Soft側の問題なのでしょうか?
PC環境はXP Pro. 、SP3です。
お分かりの方、ご教示宜しく御願いいたします。



この記事に返信する


tsuka

リンク

2010/4/27(Tue) 19:28:27|NO.32295

とりあえず、F6を押していたところをF5に置き換えて、もう一度試してみてください。



だるま

リンク

2010/4/27(Tue) 22:10:55|NO.32300

アドバイスありがとうございます。
F5を押しての実行では様子は変わりませんでした。
スクリプトエディッターでの実行はF5/F6共にHSP-V3.1はNG、V3.2はOKでした。
欲しいのは実行ファイル(exe)にして、2桁のCOM Port番号でも
問題なく動くようにしたいのです。
使っているデバイスはFTDI社のUSBシリアル変換IC,FT232シリーズです。
コメントなどよろしく御願いします。



GENKI

リンク

2010/4/27(Tue) 23:37:06|NO.32302

その様子ではF5とF6の意味の違いに気づいていないような気がしますので説明します。
F6…コンパイルを行わずに実行します。スクリプトエディタでの修正結果は反映されません。
F5…コンパイルしてから実行します。現在のスクリプトエディタの内容が実行されます。

F6はコンパイルしない分だけすばやく実行できますが、「修正したのに結果に反映されない」といった勘違いを起こしやすいので普段からF5だけを使うようにしたほうがいいでしょう。
この辺の解説はマニュアルにもどこかにもっと詳しく書いてあると思いますので一度探してみてください。


comポートの通信にはプラグインhspextをお使いなのでしょうか?
いずれにせよ何らかのプラグインをご利用なのだと思います。

> ところが「実行ファイル自動作成」(ctrl+F9)でexeファイルにしてから走らせると

DLLのコピーし忘れでは無いでしょうか?
自動作成で作成されたhsptmp.exeと同じ場所にプラグインのDLLファイルを置いておく必要があります。
ヘルプ(F1キー押すと出てくるHDL)で、「hspext」で検索すると、「ドキュメント」の「標準カテゴリ」に「hspext」の項目が見つかるはずです。
そちらにhspextの利用方法が詳しく書かれていますので、一度目を通してみてください。



HSPEXT.DLLの更新履歴より引用
> 2009/3/09 シリアルポートの10番目(COM10)以上を指定可能に修正(sharkpp)

たぶんこれのことかな?



だるま

リンク

2010/4/28(Wed) 22:24:11|NO.32372

GENKI様 ご指摘いただいた通り、hspext.dllを最新のものに入れ替えるとOKになりました!
2009/04/10 3.2b2でシリアルポートの10番目(COM10)以上を指定可能に修正更新されてました。
お蔭様で大変助かりました。
またF5,F6の違いも教えていただきありがとうございました。
これですっきりして次のステップに進めます。
あらためて御礼申し上げます。



ONION software Copyright 1997-2021(c) All rights reserved.