HSPポータル
サイトマップ お問い合わせ


HSPTV!掲示板


未解決 解決 停止 削除要請

2010
0304
腱鞘炎aplkeyの特殊キーコードについて4解決


腱鞘炎

リンク

2010/3/4(Thu) 21:07:59|NO.30980

こんにちは。
aplkey命令について質問させてもらいます。
コントロールキーとVキーを同時に押したことにするには、

#include "hspext.as" x = "" input x objsel 0//フォーカスをテキストボックスに移す aplkey 86,2 wait 1 stop
とすればいいと思うのですが、
いざ実行してみると、テキストボックスに「v」と表示されるだけでクリップボード内のデーターが
貼り付けられていません。(手動でCTRL+Vを押せば貼り付けられます。)
ということは、CTRLキーが押されていないという事だと思うのですが、これは何が原因だと思われますでしょうか。


カーソルの位置を無視するなら、
「clipget y : objprm 0,x+y」
でも出来るのですが・・。

いつもスミマセン。。^^;



この記事に返信する


inovia

リンク

2010/3/4(Thu) 21:37:19|NO.30984

単純にクリップボードにあるテキストを貼り付けるなら
以下でもOKですがどうでしょう?

#define WM_PASTE 0x0302 x = "" input x objid=stat sendmsg objinfo(objid,2),WM_PASTE,0,0



inovia

リンク

2010/3/4(Thu) 21:43:09|NO.30985

あえてやるならこんな感じ

#include "hspext.as" x = "" input x objsel 0//フォーカスをテキストボックスに移す aplkeyd 0,2:wait 1 aplkey 86,0:wait 1 aplkeyu 0,2:wait 1 stop



kk

リンク

2010/3/4(Thu) 22:07:51|NO.30989

よく分かりませんが、「inovia」さんのを少し変えて、これでもできました。


#include "hspext.as" x = "" input x objsel 0//フォーカスをテキストボックスに移す aplkeyd 86,2:wait 10 aplkeyu 86,2:wait 10 //この行は無くても、貼り付けられます。 stop



腱鞘炎

リンク

2010/3/6(Sat) 10:41:59|NO.31043

みなさんありがとうございます。



ONION software Copyright 1997-2021(c) All rights reserved.