HSPポータル
サイトマップ お問い合わせ


HSPTV!掲示板


未解決 解決 停止 削除要請

2009
1215
上大拡張版デバッグウィンドウを開発しました17解決


上大

リンク

2009/12/15(Tue) 00:09:02|NO.29264

HSPデバッグウィンドウを改造・拡張してみました。

その名も knowbug ! (これはどうでもいい)

ダウンロードは以下のリンクから行えます (ダウンロードページに飛びます)。
当然、無料です。

http://prograpark.ninja-web.net/CollectField/#knowbug

//---- [ 詳細 ] ----

knowbug は主に、「変数内容を知る機能」が拡張されています。
例えば、通常は不可視になっている:

・多次元配列
・モジュール変数の中身

―を、知ることが可能です。

また、int (整数) が 10進数、16進数を同時表記していたり、
変数がモジュールごとに纏めてあったりします。

是非ご利用ください。



この記事に返信する


荒河軒持

リンク

2009/12/15(Tue) 02:23:28|NO.29266

>変数がモジュールごとに纏めてあったりします。
コレは地味に便利かもしれない。



774

リンク

2009/12/15(Tue) 06:32:01|NO.29271

>変数がモジュールごとに纏めてあったりします。
これは見やすくなって作業が捗りそうです。


それと動作対象外かもしれませんが
win2000 だと

「プロシージャエントリポイント EncodePointer がダイナミックリンクライブラリ KERNEL32.dll
から見つかりませんでした」

と出てエラー終了します。



Ve

リンク

2009/12/15(Tue) 06:57:03|NO.29272

最初から名前によってソートされてるのが良いですね。

標準のやつを表示させる時はいつも名前ソート、配列表示のチェックを付けてたので手間が省けて便利です。



Hatter

リンク

2009/12/15(Tue) 08:09:56|NO.29273

ボクも774さんと同じエラーメッセージが出ました。

OS:Windows XP
HSP:3.2



Hiroaki Software

リンク

2009/12/15(Tue) 16:49:32|NO.29275

>>774さん、及びHatterさん
>「プロシージャエントリポイント EncodePointer が
>ダイナミックリンクライブラリ KERNEL32.dll
>から見つかりませんでした」

これは KERNEL32.dll の中に EncodePointer関数 がない為に
出るエラーになります

MSDNによりますと、この関数はWindows XP SP2より追加された関数のようです。
したがって Windows 2000でこのエラーがでるのは当たり前と言う事になります。

Windows XP環境のHatterさんは Windows XPにSP2を適用してはいかがでしょうか?

>>上大さん
このEncodePointer関数を動的にロードしてはいかがでしょうか?
動的にロードした場合、自分でエラメッセージを出すことができます
動的にロードする方法は自分で調べてもらいたいのですが
使用する関数は以下に書いておきます
LoadLibrary関数
GetProcAddress関数
FreeLibrary関数
の3つです
もし調べてもわからなければ
http://hiroaki2008.ktkr.net/cgi-bin/mailformpro2/mail/mailform.html
を使って僕に問い合わせメールを送ってください
個別に方法をお教えいたします

以上、長文失礼いたしました



tsuka

リンク

2009/12/15(Tue) 17:14:24|NO.29276

ぐじょぶ!
これはうれしいソフトですね!
ありがたくつかわせていただきます!



tsuka

リンク

2009/12/15(Tue) 17:33:12|NO.29277

要望というと。
変数名を検索したり、
変数内の文字列を検索したり
設定されてる色(color)とかを表示したり
変数の型によって色分けしたり
使用メモリを表示したり
。そういう機能がほしいですね。

まぁ自分で作れって話なんですが。



sqretor

リンク

2009/12/15(Tue) 19:43:22|NO.29279

ソースがOpenHSPに移動してからどうもオープンソースとtracになじめないで、
最新の安定版のソースがどこにあるのかわからなくなり、
プラグインなどの開発から遠のいています。



Hatter

リンク

2009/12/15(Tue) 21:47:53|NO.29281

> Windows XP環境のHatterさんは Windows XPにSP2を適用してはいかがでしょうか?

なるほど。SP1だったので、今度SP2を適用しようかなと思います。



hirotosi3414

リンク

2009/12/15(Tue) 22:15:59|NO.29282

便利ですねぇ〜。
tsukaさんの言うとおり、もっとカラフルに色分けしたらわかりやすくなりそうですね。
できれば色をユーザーが指定できるようにしてほしいです。

>なるほど。SP1だったので、今度SP2を適用しようかなと思います。
今ならSP3も出てますよ〜。



上大

リンク

2009/12/15(Tue) 23:35:17|NO.29283

みなさん、ありがとうございます。

> 774 さん、Hatter さん、Hiroaki Software さん
( EncodePointer() がないために落ちる問題 )

調べてみた限りでは、Visual Studio 2010 の問題だそうです。

そこで、「Visual C++ 2008 Express Edition」を用いて、ビルドし直してみました。
機能は同じハズです。
これでどうでしょうか。

ダウンロード:
http://prograpark.ninja-web.net/CollectField/#knowbug

@参照(MS):http://support.microsoft.com/kb/2005279

#C/C++ランタイムを静的リンクしているアプリケーションで発生するという。
#これらを静的リンクしないのは、上大の技術力に対してやや難易度が高い。


> tsuka さん

> 変数内の文字列を検索
とてもいいですね! 追加したいと思います。

> 設定されている色(color)の表示
できれば、「全般」項目にでも追加してみます。

> 変数名の検索
> 型によって(ツリーにある変数名の)色分け
> 使用メモリを表示
― は、検討します。


> sqretor さん
最新は trunk フォルダで、branch にリリースされたバージョンのコードがあります。
全部ダウンロードすれば (ローカルで) 弄り放題ですよ!

参照:
HSP開発wiki/読み物/OpenHSPのチュートリアル
http://hspdev-wiki.net/?OpenHSP%A4%CE%A5%C1%A5%E5%A1%BC%A5%C8%A5%EA%A5%A2%A5%EB

( HSP3.1とそれ以前のコードはないようですが )



774

リンク

2009/12/16(Wed) 02:32:57|NO.29284

>上大さん
対応ありがとうございます。
無事動作するようになりました。
また何かあれば報告させていただきます。



Hatter

リンク

2009/12/16(Wed) 07:26:44|NO.29286

まだ、エラーが出ます。
[No debug module]

最初リネームのミスかなと思ったんですが、そうでもないようで、
ダウンロードも二回やってみましたが、やっぱり変わりませんでした。

まだ、XP SP1には対応して無いのですか?

それとも、なにかダウンロードが必要なのですか?



inovia

リンク

2009/12/16(Wed) 11:12:53|NO.29290

> まだ、エラーが出ます。
http://hspdev-wiki.net/?HspPlugin%2FddwTree
同じような事例があるようです。

リンク時の設定が動的になっている場合、
Cのランタイムライブラリが入っていない環境では実行できない感じ?
http://jehupc.exblog.jp/9620046/

製作者側で 「マルチスレッド (/MT)」に変更するか、
使う側では .NET Framework を入れれば大丈夫な気がします。
入れることで最新のCのランタイムライブラリが入るはずです。
http://msdn.microsoft.com/ja-jp/netframework/default.aspx

VC++2008ということなので .NET Framework 3.5を導入する必要あり。
(もしかしたら古いバージョンから先に入れないとダメかも。)



上大

リンク

2009/12/16(Wed) 19:36:34|NO.29295

> inovia さん
その手の助言は本当に助かります。どうもありがとうございます。

> 774 さん、Hatter さん
動作チェックありがとうございました。

---
というわけで、「マルチスレッド (/MT)」にして再びビルドしてみました。

ダウンロード (いつもと同じ場所です):
http://prograpark.ninja-web.net/CollectField/#knowbug

今度こそどうでしょうか。

##

また、ついでといっては何ですが、システム変数の内容を表示する機能を追加しました。
ツリーの $sysvar ノード直下に、いくつかのシステム変数があります。

複数行になった refstr が見やすくなったり、thismod や最内周でない cnt が見えたり、
メモリダンプがされたりしています。



Hatter

リンク

2009/12/16(Wed) 20:00:25|NO.29296

>上大さん
無事、動作するようになりました。

まだ、色々やったわけではないですが、使いやすいくて、いいですね〜。
これからしばらく使ってみたいとお思います。



上大

リンク

2009/12/16(Wed) 20:41:51|NO.29297

> Hatter さん
それはよかったです。報告ありがとうございました。



ONION software Copyright 1997-2021(c) All rights reserved.