HSPポータル
サイトマップ お問い合わせ


HSPTV!掲示板


未解決 解決 停止 削除要請

2009
0528
kihsp コンテストって10解決


ki

リンク

2009/5/28(Thu) 21:31:52|NO.25424

最優秀賞とかツール系がとったことって
ないですよね?
何で毎回ゲーム系なのかな???



この記事に返信する


panda

リンク

2009/5/28(Thu) 22:11:52|NO.25425

個人的な意見ですけど、ゲーム作りにはすごくお手軽であることではないでしょうか。
あと、パっとみたインパクトがツールよりもゲームのほうがインパクトだから??

ツールよりもゲームの方がプログラミングが難しいってことは無いと思うので、難しいですね…。



GENKI

リンク

2009/5/28(Thu) 22:13:55|NO.25426

そうですね。理由はいくつか考えられます。

・出品数が少ない。またゲームの出品数は圧倒的大多数。
・ゲームに比べると目立たない。
・良さが伝わるのにゲームに比べると時間がかかる。
・逆に悪いところは伝わりやすい。ゲームに比べごまかしがききにくい。
・ユーザーを限定するため評価が難しい。(例えば絵を描くソフトなら普段絵を描く人しかそのよさは理解できない。)




もっとマイナーなジャンルはモジュール系です。
受賞はまず無理。それでも出品しましたが。w



cd

リンク

2009/5/28(Thu) 22:14:53|NO.25427

一応審査方法は「技術」「完成度」「アイデア」ってなってるけど、
結局「面白さ」や「見栄え(グラフィック)」で決まっているのではないかと。
面白さと見栄えの同時達成は、ゲーム系の方がしやすいので。

前々から言われていますが、ツール系とゲーム系と投稿(審査)を分けるべきかと思います。



check

リンク

2009/5/28(Thu) 22:23:28|NO.25429

やはりゲームのほうがインパクトが大きいからではないだろうか。
ツールはたくさん使っていないと、そのツール独特のよさ等がわからないからな。
HSPのモジュールもやはりツールと同じように地味だが、うまく作られているものはすごい。
実際、2005年のコンテストの最優秀賞はHSPのモジュールのd3moduleだからな。



SYAM

リンク

2009/5/28(Thu) 22:24:58|NO.25430

ゲームはそれ自体が目的になる、それだけで完結するものですから、
ゲームをしようと思う人であれば誰にでも使われます。

ツールは何か目的がある場合に使う、目的を果たすまでの 一部分 ですから、
そのツールが役に立つような目的を持っている人以外には使われません。それがどんなに便利でよくできていても。

…という差がけっこう大きいのではないかなー。と、おもいます。



ki

リンク

2009/5/28(Thu) 23:05:58|NO.25432

自分ゲームは作ららないので
このコンテストはツール系に不利だなー
て思います。



p、USAGI

リンク

2009/5/28(Thu) 23:21:17|NO.25434

部門を作ってみました。

ゲーム作品部門 ツール系作品部門 モジュール作品部門 HSPTVプログラム部門(ショートプログラム部門) 上記に当てはまらなければ 一般作品部門?
部門分けがむずかしい?
この例だと一般作品部門いらないかも。



GENKI

リンク

2009/5/29(Fri) 00:54:24|NO.25437

> 最優秀賞はHSPのモジュールのd3moduleだからな。

それがあったか!すみません、すっかり忘れてました。(^ ^;;
あれはサンプルも凄かったですね。


> ツール系作品部門
> モジュール作品部門

凄く数が少なくなりそうな気が…。競争率低くて受賞しやすいかも?



Ve

リンク

2009/5/29(Fri) 03:03:05|NO.25438

>凄く数が少なくなりそうな気が…。競争率低くて受賞しやすいかも?
受賞者なしがあれば良いよ(ぇ


今年は作品のタグなんかが欲しいなぁ。
ジャンル、ゲーム、ツール、モジュールなんかがリストアップされて分かりやすいとか・・・。
ニコニコのように作品のカテゴリ化が可能なら個人個人の興味のある作品を探しやすいかも。

その一方で全ての作品に目が行き届かない弊害も生まれちゃうかもしれないけど・・・。

>おにたまさん
・・・バージョンアップ中で忙しい中で適当な事を言ってすいませんでしたぁ!



あり

リンク

2009/5/29(Fri) 15:19:38|NO.25440

個人的には過去の入賞作品を見ても、ツール系(ここではゲーム以外の作品とします)
作品が審査上不利になっているとは感じませんね。
どんなにマイナーなジャンルの作品でも、審査員の方々(ネット審査員は除く)の
心に強い印象が残った作品は入賞していると思います。

例えばゲーム作品で『動いて弾を撃つ事が出来る』だけの作品が入賞できないのと
同じように、『特定の作業が出来る』だけのツール系作品ではやはり入賞枠に押すには
弱いのではないでしょうか?
もちろん作品製作者にはちゃんとした拘りや思い入れもあるでしょうが
そのアピールが審査員の目に届かなければ、どんな優れた機能があっても
入賞は難しいのだと思います。

よく『遊んでもらえばor使ってもらえば良さが判る』と言う話がありますが
ショート作品ならともかく一般部門でパッと見『面白そうに見えない』
『どう使えばいいのかわからない』ではその良さにたどり着く前に
利用を止めてしまうでしょう。
それを防ぐ為にも、デモなり説明書なりで作品の良さや使い方を強くアピールする事が
入賞する為の重要な要素ではないかと私は思います。

特にツール系作品はそのツールを使うと何がどう便利なのかを
利用者にいかにわかり易く伝える事ができるかが大切だと思うので
サンプルやデモの出来に印象が大きく左右されるのではないでしょうか?
あと、もちろんバグやエラー対策も重要ですね、結構エラーが出る作品も多いので・・・

以上、偉そうな長文で失礼致しました。


追記
コンテストへの要望を持っている方がかなりいらっしゃるようなので
ちゃんとした要望スレに意見を纏めてみては如何でしょうか?
ちょうど良さそうなスレもありますし
http://hsp.tv/play/pforum.php?mode=all&num=25361



ONION software Copyright 1997-2021(c) All rights reserved.