HSPポータル
サイトマップ お問い合わせ


HSPTV!掲示板


未解決 解決 停止 削除要請

2008
0908
dorinkoHSP ランチャー23解決


dorinko

リンク

2008/9/8(Mon) 09:39:41|NO.19154

HSPについて (ランチャー
HSPを初めてまもなぃ初心者なんですが、今ランチャーを作っています。
とりあえず以下のスプリクトを書いてみたんですが、設定の保存方法がわかりませんorz
質問の内容は、このスプリクトを実行して設定ボタンを押して、『ボタン1~10』と書いてぁる画面にいくんですが、
そこの『ボタン1~10』を変更して、登録ボタンを押すとメインの画面に戻ります。
そのときは一時的に『ボタン1~10』の内容が変わるんですが、終了して次回起動したときは、当たり前ですが、また初期設定に戻ってしましぃす。
そこで、一度『』の内容を変更したら、その内容を保存して、次回起動時に『』の内容が読み込まれてボタンの文字に反映させるょうにしたいのですがどのように書けばぃいでしょうか??
いろいろと調べて自分なりにやってみたのですが、やはり無理でした。。
わかりづらい質問ですが、どなたかご教授願います。

a = "ボタン1" b = "ボタン2" c = "ボタン3" d = "ボタン4" e = "ボタン5" f = "ボタン6" g = "ボタン7" h = "ボタン8" i = "ボタン9" j = "ボタン10" *modoru screen 0,200,150 color 166, 202, 240 : boxf title "ランチャー" objsize 50,50 pos 0,0 : button goto ""+a+"",*m1 pos 50,0 : button goto ""+b+"",*m2 pos 100,0 : button goto ""+c+"",*m3 pos 150,0 : button goto ""+d+"",*m4 pos 0,50 : button goto ""+e+"",*m5 pos 50,50 : button goto ""+f+"",*m6 pos 100,50 : button goto ""+g+"",*m7 pos 150,50 : button goto ""+h+"",*m8 pos 0,100 : button goto ""+i+"",*m9 pos 50,100 : button goto ""+j+"",*m10 pos 100,100 : button goto "設定",*setei pos 150,100 : button goto "終了",*owari stop *setei screen 0,300,290 color 166, 202, 240 : boxf x = 5 y = 5 pos x,y : input a,70,20 pos x,y+25 : input b,70,20 pos x,y+50 : input c,70,20 pos x,y+75 : input d,70,20 pos x,y+100 : input e,70,20 pos x,y+125 : input f,70,20 pos x,y+150 : input g,70,20 pos x,y+175 : input h,70,20 pos x,y+200 : input i,70,20 pos x,y+225 : input j,70,20 pos 200,260 : button goto "登録(戻る)",*modoru stop *m1 stop *m2 stop *m3 stop *m4 stop *m5 stop *m6 stop *m7 stop *m8 stop *m9 stop *m10 stop *owari end



この記事に返信する


SYAM

リンク

2008/9/8(Mon) 09:48:54|NO.19155

メモリノートパッド命令 を使って、
設定内容をテキストファイルに保存するのが簡単だとおもいます。
note…と付く名前の命令をいくつか組み合わせることになりますので、調べてみてください。



dorinko

リンク

2008/9/8(Mon) 14:41:01|NO.19161

>メモリノートパッド命令 を使って、
>設定内容をテキストファイルに保存するのが簡単だとおもいます。
>note…と付く名前の命令をいくつか組み合わせることになりますので、調べてみてください。

回答していただきありがとぅございます。

メモリーノッドパッド命令を使ってやってみたのですが、『ボタン1』の場所(一箇所)の
内容の保存はできて読み込めました。

ですが、『ボタン2~10』の内容が保存はできても、読み込むときに、うまく表示されません。
『ボタン1~10』までを読み込むと、『ボタン1』の内容に、『ボタン1~10』までの内容が、
すべてつながって表示されてしまします;
それに、『ボタン2~10』までは表示がかわらなぃです。
どなたかご教授ねがぃます;;

ここまではちゃんとできたのですが、これ以降がわかりません;

a = "ボタン1" : k = ""+a+"" b = "ボタン2" : l = ""+b+"" c = "ボタン3" : m = ""+c+"" d = "ボタン4" : n = ""+d+"" e = "ボタン5" : o = ""+e+"" f = "ボタン6" : p = ""+f+"" g = "ボタン7" : q = ""+g+"" h = "ボタン8" : r = ""+h+"" i = "ボタン9" : s = ""+i+"" j = "ボタン10" : t = ""+j+"" notesel k noteload "notedata.txt" ;データ読み込み goto ,*modoru stop *modoru screen 0,200,150 ;メイン画面 color 166, 202, 240 : boxf title "ランチャー" objsize 50,50 pos 0,0 : button goto ""+k+"",*m1 pos 50,0 : button goto ""+l+"",*m2 pos 100,0 : button goto ""+m+"",*m3 pos 150,0 : button goto ""+n+"",*m4 pos 0,50 : button goto ""+o+"",*m5 pos 50,50 : button goto ""+p+"",*m6 pos 100,50 : button goto ""+q+"",*m7 pos 150,50 : button goto ""+r+"",*m8 pos 0,100 : button goto ""+s+"",*m9 pos 50,100 : button goto ""+t+"",*m10 pos 100,100 : button goto "設定",*setei pos 150,100 : button goto "終了",*owari stop *setei ;設定画面 screen 0,300,290 color 166, 202, 240 : boxf x = 5 y = 5 pos x,y : input a,70,20 pos x,y+25 : input b,70,20 pos x,y+50 : input c,70,20 pos x,y+75 : input d,70,20 pos x,y+100 : input e,70,20 pos x,y+125 : input f,70,20 pos x,y+150 : input g,70,20 pos x,y+175 : input h,70,20 pos x,y+200 : input i,70,20 pos x,y+225 : input j,70,20 pos 200,260 : button goto "登録(戻る)",*touroku stop *m1 stop *m2 stop *m3 stop *m4 stop *m5 stop *m6 stop *m7 stop *m8 stop *m9 stop *m10 stop *owari end *touroku notesel k noteadd ""+a+"",0,1 notesave "notedata.txt" ;データ保存 goto ,*modoru stop



SYAM

リンク

2008/9/8(Mon) 15:01:59|NO.19162

ちょっと進みましたね。
しかし、メモリノートパッドというものがよく分からないままになってるようです。
メモリノートパッドは、一行単位で文字列を書き込んだり読み出したりできる機能です。
ですから、保存したい文字列を1行と考えてnoteadd命令でメモリノートに次々と追加していって、それをnotesave命令で保存しないといけません。
読み出すときも、いったんメモリノートに指定した文字列変数に読み出して、そこから1行ずつ取り出すようにします。



dorinko

リンク

2008/9/8(Mon) 16:44:49|NO.19166

アドバイスありがとぅございます。
先ほど、ぃろぃろ試したところようやく保存&読み込みが可能になりました。
しかし、メイン画面の『ボタン1~10』までは保存&読み込みできるのですが、
設定画面には反映させる方法がわかりません;
たとえば、メイン画面の『ボタン1』を設定画面で『メモ帳』に設定するとします。
そして、メイン画面にもどれば『ボタン1』は『メモ帳』に変わります。
また、このまま終了ぜずに、もう一度設定画面をみると、『ボタン1』は『メモ帳』のままです。
ですが、一度終了して再起動すると、メイン画面の表示は読み込みされて『メモ帳』に
なるのですが、設定画面を開くとさっき『メモ帳』だったのがまた『ボタン1』に戻ってしまいます。
ですので、再起動しても設定画面にまで『』の文字を反映させたいのです。
ややこしぃですが、どなたかご教授ねがいます;

↓現在、ここまでできました。


a = "ボタン1" b = "ボタン2" c = "ボタン3" d = "ボタン4" e = "ボタン5" f = "ボタン6" g = "ボタン7" h = "ボタン8" i = "ボタン9" j = "ボタン10" *yomi notesel np noteload "notedata.txt" ;データ読み込み noteget datak, 0 noteget datal, 1 noteget datam, 2 noteget datan, 3 noteget datao, 4 noteget datap, 5 noteget dataq, 6 noteget datar, 7 noteget datas, 8 noteget datat, 9 goto ,*modoru stop *modoru screen 0,200,150 ;メイン画面 color 166, 202, 240 : boxf title "ランチャー" objsize 50,50 pos 0,0 : button goto ""+datak+"",*m1 pos 50,0 : button goto ""+datal+"",*m2 pos 100,0 : button goto ""+datam+"",*m3 pos 150,0 : button goto ""+datan+"",*m4 pos 0,50 : button goto ""+datao+"",*m5 pos 50,50 : button goto ""+datap+"",*m6 pos 100,50 : button goto ""+dataq+"",*m7 pos 150,50 : button goto ""+datar+"",*m8 pos 0,100 : button goto ""+datas+"",*m9 pos 50,100 : button goto ""+datat+"",*m10 pos 100,100 : button goto "設定",*setei pos 150,100 : button goto "終了",*owari stop *setei ;設定画面 screen 0,300,290 color 166, 202, 240 : boxf x = 5 y = 5 pos x,y : input a,70,20 pos x,y+25 : input b,70,20 pos x,y+50 : input c,70,20 pos x,y+75 : input d,70,20 pos x,y+100 : input e,70,20 pos x,y+125 : input f,70,20 pos x,y+150 : input g,70,20 pos x,y+175 : input h,70,20 pos x,y+200 : input i,70,20 pos x,y+225 : input j,70,20 x = 100 y = 25 objsize x,y pos 150,265 : button goto "登録して戻る",*touroku objsize x-50,y pos 250,265 : button goto "キャンセル",*modoru stop *m1 stop *m2 stop *m3 stop *m4 stop *m5 stop *m6 stop *m7 stop *m8 stop *m9 stop *m10 stop *owari end *touroku notesel np noteadd ""+a+"",0,1 noteadd ""+b+"",1,1 noteadd ""+c+"",2,1 noteadd ""+d+"",3,1 noteadd ""+e+"",4,1 noteadd ""+f+"",5,1 noteadd ""+g+"",6,1 noteadd ""+h+"",7,1 noteadd ""+i+"",8,1 noteadd ""+j+"",9,1 notesave "notedata.txt" ;データ保存 goto ,*yomi stop



SYAM

リンク

2008/9/8(Mon) 16:50:13|NO.19167

a〜jから k〜tを作っていますね。
てことは
a〜jを保存して
読み出したときにk〜tをつくるべきではないでしょうか。

ついでに。
noteload命令は対象のファイルがないとエラーで止まります。
exist命令で対象のファイルがあるかどうか確認してからにしましょう。
ファイルがないなら読み出す代わりに初期値を代入したらよいですね。



dorinko

リンク

2008/9/8(Mon) 17:21:49|NO.19170

a〜jを保存して
読み出したときにk〜tをつくるべきでは? とはわかりやすく言うとどぅいう意味でしょぅか?

ぃろぃろ考えたのですが、ょくわかりません;;
度々悪いですが、ご教授ねがいますorz



SYAM

リンク

2008/9/8(Mon) 17:47:46|NO.19171

すみません 私が読み間違えてました
orz
最初のスクリプトでは
一番最初に a に文字列を代入してから、それを使って k の文字列を作っていましたね。
なので、
a を保存しておいて、
スクリプトの最初で a を代入する代わりにファイルから a を読み出し、
その a を使って k の文字列を代入すると良かったのではないでしょうか。



dorinko

リンク

2008/9/8(Mon) 18:51:22|NO.19175

わかりやすぃアドバイスをしていただきありがとぅございます。
おかげ様で、納得のいくスクリプトを書くことができました^^
それに、HSPの難しさ&面白さがょくわかった気がします。
本当にありがとぅございます!
これからも、ちょっとづつ頑張って勉強していきたいと思います。

これができたスクリプトです。(これから改良していきたいと思います!)


*yomi ;データ読み込み notesel np noteload "notedata.txt" noteget datak, 0 : noteget a,0 noteget datal, 1 : noteget b,1 noteget datam, 2 : noteget c,2 noteget datan, 3 : noteget d,3 noteget datao, 4 : noteget e,4 noteget datap, 5 : noteget f,5 noteget dataq, 6 : noteget g,6 noteget datar, 7 : noteget h,7 noteget datas, 8 : noteget i,8 noteget datat, 9 : noteget j,9 goto ,*modoru stop k = ""+a+"" l = ""+b+"" m = ""+c+"" n = ""+d+"" o = ""+e+"" p = ""+f+"" q = ""+g+"" r = ""+h+"" s = ""+i+"" t = ""+j+"" *modoru ;メイン画面 screen 0,200,150 color 166, 202, 240 : boxf title "ランチャー" objsize 50,50 pos 0,0 : button goto ""+datak+"",*m1 pos 50,0 : button goto ""+datal+"",*m2 pos 100,0 : button goto ""+datam+"",*m3 pos 150,0 : button goto ""+datan+"",*m4 pos 0,50 : button goto ""+datao+"",*m5 pos 50,50 : button goto ""+datap+"",*m6 pos 100,50 : button goto ""+dataq+"",*m7 pos 150,50 : button goto ""+datar+"",*m8 pos 0,100 : button goto ""+datas+"",*m9 pos 50,100 : button goto ""+datat+"",*m10 pos 100,100 : button goto "設定",*setei pos 150,100 : button goto "終了",*owari stop *setei ;設定画面 screen 0,300,290 color 166, 202, 240 : boxf x = 5 y = 5 pos x,y : input a,70,20 pos x,y+25 : input b,70,20 pos x,y+50 : input c,70,20 pos x,y+75 : input d,70,20 pos x,y+100 : input e,70,20 pos x,y+125 : input f,70,20 pos x,y+150 : input g,70,20 pos x,y+175 : input h,70,20 pos x,y+200 : input i,70,20 pos x,y+225 : input j,70,20 x = 100 y = 25 objsize x,y pos 150,265 : button goto "登録して戻る",*touroku objsize x-50,y pos 250,265 : button goto "キャンセル",*modoru stop *m1 stop *m2 stop *m3 stop *m4 stop *m5 stop *m6 stop *m7 stop *m8 stop *m9 stop *m10 stop *owari end *touroku ;データ保存 notesel np noteadd ""+a+"",0,1 noteadd ""+b+"",1,1 noteadd ""+c+"",2,1 noteadd ""+d+"",3,1 noteadd ""+e+"",4,1 noteadd ""+f+"",5,1 noteadd ""+g+"",6,1 noteadd ""+h+"",7,1 noteadd ""+i+"",8,1 noteadd ""+j+"",9,1 notesave "notedata.txt" goto ,*yomi stop



SYAM

リンク

2008/9/8(Mon) 21:10:48|NO.19195

・ω・ ♪ おめでとうございます。

では、せっかくなので ひとつおまけを。
noteloadの行を このようにしてみてください。
ファイルがなくても エラーにならなくなります。


exist "notedata.txt" if strsize>0 { noteload "notedata.txt" }else{ repeat 10 : np+=strf("未登録%d\n",cnt) : loop }



dorinko

リンク

2008/9/8(Mon) 21:26:29|NO.19202

おまけありがとぅございます (^-^*)♪
ではまた機会がありましたら、そのときはよろしくお願いします。



ANTARES

リンク

2008/9/9(Tue) 01:51:54|NO.19248

 配列を使うことを覚えましょう。
docs\hspprog.htmの「2.スクリプト記述の基本」の「配列変数」参照。

nbtn=10 sdim btn,64,nbtn sdim inp,64,nbtn notesel np noteload "notedata.txt" repeat nbtn noteget btn.cnt,cnt loop *modoru ;メイン画面 screen 0,200,150 color 166, 202, 240 : boxf title "ランチャー" objsize 50,50 repeat nbtn pos (cnt\4)*50,cnt/4*50 button btn.cnt,*m loop pos (nbtn\4)*50,nbtn/4*50 : button goto "設定",*setei pos ((nbtn+1)\4)*50,(nbtn+1)/4*50 : button goto "終了",*owari stop *setei ;設定画面 screen 0,300,290 color 166, 202, 240 : boxf x = 5 y = 5 repeat nbtn inp.cnt=btn.cnt pos x,y: input inp.cnt,70,20 y+=25 loop x = 100 y = 25 objsize x,y pos 150,265 : button goto "登録して戻る",*touroku objsize x-50,y pos 250,265 : button goto "キャンセル",*modoru stop *m i=stat ;押されたボタンのオブジェクトID dialog btn.i stop *owari end *touroku ;データ保存 notesel np repeat nbtn btn.cnt=inp.cnt noteadd btn.cnt,cnt,1 loop notesave "notedata.txt" goto *modoru



dorinko

リンク

2008/9/9(Tue) 11:20:08|NO.19257

>配列を使うことを覚えましょう。
>docs\hspprog.htmの「2.スクリプト記述の基本」の「配列変数」参照。


プログラミング・マニュアルがあったんですか~。
初めてしりました((@Д@;)
見たところかなりわかりやすく書いてあるので、
ここを見ながら配列変数を勉強していきたぃと思います。
アドバイスありがとぅございました^^



ANTARES

リンク

2008/9/9(Tue) 19:47:16|NO.19267

>プログラミング・マニュアルがあったんですか~。
>初めてしりました((@Д@;)
 じゃあ、これも知らないと思うので書いておきます。
index.htm

うーん、一見、無意味な書き込みだなあ。わかりますよね?



dorinko

リンク

2008/9/9(Tue) 19:54:21|NO.19268

ありがとぅございます^^
総合インデックスにはぃろんなことが書いてあるんですね~。
参考にしたぃと思います。



dorinko

リンク

2008/9/10(Wed) 20:25:25|NO.19326

質問ですorz
配列変数もだいぶ理解できて、順調に改良していたんですが・・
またまた行き詰ってしまぃましたorz

gialog,16,で開いたファイルのパス名?が『refstr』に代入されますょね?
次に『refstr』に代入されたファイルのパス名?の保存がしいたぃのです。

自分なりにぃろぃろ試したんですが、やっぱりできません;
どなたかご教授願います。。


↓現在のスクリプトです。(ょくわからなぃのでかなり中途半端です;;)


nbtn=10 exist "設定保存用 テキスト.txt" ;テキストファイルのチェック if strsize= 0 :goto ,*yomi if strsize=-1 : dialog "データが読み込めないので、設定が初期化されました",1,"設定の初期化" : goto ,*syokika *yomi pro=refstr sdim btn,64,nbtn sdim inp,64,nbtn sdim pro,64,nbtn sdim butn,64,nbtn notesel np noteload "設定保存用 テキスト.txt" repeat nbtn noteget btn.cnt,cnt+1 noteget pro.cnt,cnt+12 loop noteget butn,11 *modoru ;メイン画面 screen 0,200,300 color 166, 202, 240 : boxf title "ランチャー" objsize 100,50 repeat nbtn pos (cnt\2)*100,cnt/2*50 button btn.cnt,*m loop pos nbtn*0,nbtn/4*125 : button goto "設定",*setei pos (nbtn/4)*50,nbtn/4*125 : button goto "終了",*owari stop *setei ;設定画面 pro=refstr screen 0,400,290 color 166, 202, 240 : boxf x = 5 y = 5 repeat nbtn inp.cnt=btn.cnt pos x,y : input inp.cnt,105,22 pos x+110,y+3 : input pro.cnt,208,16 objsize 65,21 pos x+324,y : button butn,*b y+=25 loop x = 320 y = 34 objsize x,y pos 0,257 : button goto "登録して戻る",*touroku objsize x-240,y pos 320,257 : button goto "キャンセル",*modoru stop *b dialog "exe", 16, "" if stat=0 : goto,*setei if stat=1 : goto,*setei stop *m i=stat ;押されたボタンのオブジェクトID exec pro.i stop *owari end *touroku ;データ保存 notesel np repeat nbtn btn.cnt = inp.cnt noteadd btn.cnt,cnt+1,1 noteadd pro.cnt,cnt+12,1 loop notesave "設定保存用 テキスト.txt" goto *modoru *syokika notesel np noteadd "※このテキストは設定保存用ですので、削除しないでくださぃ。(削除すると、設定が初期化されます)" repeat nbtn a = int(cnt)+1 noteadd "ボタン"+a+"",cnt+1,1 loop noteadd "参照",11,1 notesave "設定保存用 テキスト.txt" goto *yomi



ANTARES

リンク

2008/9/10(Wed) 22:08:37|NO.19330


*b objid=stat ;押されたボタンのオブジェクトID dialog "exe", 16, "" if stat=1 { i=objid/3 pro.i=refstr objprm i*3+1,pro.i ;入力ボックスにpro.iをセットする } stop
 ここでは「pro」を使うべきではなく、
将来、書き直されることになるはずです
(ここの「pro」を生かしてほかを直すという選択肢もあります)。
ほかはデバッグに属することなので、ご自分で。

 でも、筋がいいですね。教えがいがあります。



ANTARES

リンク

2008/9/10(Wed) 22:55:45|NO.19331

>ょくわからなぃのでかなり中途半端です
 パス名の記憶方法よりこちらを先に質問するべきです。
すべてが理解できれば、パス名の記憶方法は質問せずに
済んだ可能性もあります。



ANTARES

リンク

2008/9/10(Wed) 23:30:16|NO.19332

 設定ファイルが保存されませんが、原因はdialog,16によって
カレントディレクトリが変わるためです。
 回避方法は2つあります。

1 冒頭で例えば「curdir=dir_cur」としてカレントディレクトリを記憶しておき、
 notesaveの前に「chdir curdir」を実行する

2 フルパスで扱う
 例えば、冒頭で「file=dir_cur+"\\設定保存用 テキスト.txt"」としておき、
 すべての「"設定保存用 テキスト.txt"」を「file」に置き換える

 ファイル名を変えたくなった場合に簡単に変えられる2がお勧めです。



dorinko

リンク

2008/9/11(Thu) 00:12:01|NO.19333

アドバイスありがとぅございます。

また質問なのですが、

i=objid/3
pro.i=refstr
objprm i*3+1,pro.i
この部分がょく理解できませんorz
① i=objid/3 なぜobiidを3で割るんのですか?
② objprm i*3+1,pro.i ここでまたi(obiid)を元にもどしてさらに『+1』をする理由はなんですか?

ホント初心者でわからなぃことだらけなんですが、ご教授くださぃorz


それと、できればフルパスで扱う方法をもう少し詳しく教えていただけると幸いです。


>ょくわからなぃのでかなり中途半端です

これは、パス名の保存に関係してる所のことで、
『私はまだパス名の保存方法をしらなぃまま保存しょうとしていたので、
変な所や余分なところがいっぱぃあるかもです。。』とぃうことです。



inovia

リンク

2008/9/11(Thu) 00:45:11|NO.19334

長いので一部省略しましたが、下を見ると3つで1つの項目を処理しています。
オブジェクトを使えば、IDは増えていきますので割る3をしているのだと思います。
+1をしているのは、2番目のinput pro.cnt,208,16の表示を変更する為のものです。
+2ではないのは、IDが0から始まっているからです。



*setei repeat nbtn input inp.cnt,105,22 input pro.cnt,208,16 button butn,*b loop


↓オブジェクトIDのイメージ
(設定画面にて)

0, 1, 2 //ボタン1
3, 4, 5 //ボタン2
6, 7, 8 //ボタン3
9,10,11 //ボタン4
12,13,14 //ボタン5
15,16,17 //ボタン6
18,19,20 //ボタン7
21,22,23 //ボタン8
24,25,26 //ボタン9
27,28,29 //ボタン10

30,31 //登録&キャンセル


こんなもんでしょうか?



dorinko

リンク

2008/9/11(Thu) 01:08:06|NO.19335

わかりやすく説明していただき、ぁりがとぅございます。
まだなんとなくですが、理解できました。
では、またがんばりたぃと思います。



ANTARES

リンク

2008/9/11(Thu) 01:10:23|NO.19336

> i=objid/3 なぜobiidを3で割るんのですか?
>◆objprm i*3+1,pro.i ここでまたi(obiid)を元にもどして
>さらに『+1』をする理由はなんですか?
 オブジェクトIDは宣言した順に振られていきます。

最初の「input inp.cnt,105,22」のオブジェクトIDは0
最初の「input pro.cnt,208,16」のオブジェクトIDは1
最初の「button butn,*b」のオブジェクトIDは2
2番目の「input inp.cnt,105,22」のオブジェクトIDは3
2番目の「input pro.cnt,208,16」のオブジェクトIDは4
2番目の「button butn,*b」のオブジェクトIDは5
3番目の「input inp.cnt,105,22」のオブジェクトIDは6
以下略

 したがって、押されたボタンのオブジェクトIDは
2,5,8,11,……のいずれかになります。
これを3で割ると
0,1,2,3,……となり、押されたボタンに対応する配列の要素番号となります。

 要素番号を3倍して1を加えると
1,4,7,10,……となり、「input pro.cnt,208,16」のオブジェクトIDになります。
objidから1を引いた値を使っても同じです。

 「objid/3」の結果がなぜ「0,1,2,3,……」になるかは
実数型との絡みでややこしい問題をはらんでいますが、ここでは
「整数型数値を割ったり掛けたりした結果は整数型になり、小数以下が切り捨てられる」と
覚えてください。
興味があるなら、詳しくは以下のスレッドで論じられています。
http://hsp.tv/play/pforum.php?mode=all&num=18847


>それと、できればフルパスで扱う方法をもう少し詳しく教えていただけると幸いです。
 こういう質問が一番困るんですよね。回答を推敲している間に
1時間くらい立ってしまいました。

「もう少し詳しく」では何を答えればいいのかわかりません。

私には「どう直せばいいか」について疑問の余地があるとは思えませんし、
その意味について知りたいのなら、もっと具体的な質問ができるはずです。

もっとも、F1を押したり、プログラミング・マニュアルを読んだり、
インターネット検索をやればわかるようなことを質問されても困りますが。



dorinko

リンク

2008/9/11(Thu) 23:54:30|NO.19415

アドバイスぁりがとぅございます。
自分なりにぃろぃろやってみた結果、なんとかランチャーらしくなってきました。
本当にぁりがとぅございました。
また別の質問をするかもですが、そのときはよろしくお願いします。



ONION software Copyright 1997-2021(c) All rights reserved.