HSPポータル
サイトマップ お問い合わせ


HSPTV!掲示板


未解決 解決 停止 削除要請

2006
0727
ShinyaWinAPI は便利だけど、よくわかんない。3解決


Shinya

リンク

2006/7/27(Thu) 18:43:13|NO.1597

 プロセス A が HeapCreate & HeapAlloc API を使用した後、
そのプロセス A を強制終了すると、HeapDestory API でオブジェクトを廃棄しなくても、
なぜ、メモリリークがおきないのですか。

 HSPプログラムの終了時に、
自動的に削除されるオブジェクト
手動で削除しなければならないもの
 それぞれ仕組みにどのような違いがあるのですか。
(例えば △漏笋蟾み機能を使用しているからとか、プロセス内にあるものは
プロセス終了と共になくなる とか)

 どなたか教えてください。



この記事に返信する


Shinya

リンク

2006/7/27(Thu) 18:44:42|NO.1598

NO.1597 は質問です。・・・



Irisawa

リンク

2006/7/27(Thu) 18:58:42|NO.1599

基本的にWinアプリはプロセスの終了時にそのプロセスが使用していたメモリ領域を
解放します。
この辺りはWinOSが自動で行っていますが基本的には終了直前に手動で解放処理して
おくことが礼儀(?)になっています。
(完全に解放されない可能性などを考えて)

また、メモリを確保したままずっと放置しているとメモリが足りなくなる可能性が
あったり、OS自体が不安定になったりします。

ただ、質問内容に関係するかどうかまでは保証しません。(^_^;



Shinya

リンク

2006/7/27(Thu) 20:15:51|NO.1601

>基本的にWinアプリはプロセスの終了時にそのプロセスが使用していたメモリ領域を
>解放します。

 http://www.geocities.jp/i96815/windows/win11.html
 ↑に「プロセスヒープとプライベートヒープ」とありますが、プライベートヒープ
の場合でも、プロセス終了と共にヒープを自動開放してくれるということですか。



ONION software Copyright 1997-2021(c) All rights reserved.