HSPポータル
サイトマップ お問い合わせ


HSPTV!掲示板


未解決 解決 停止 削除要請

2008
0405
Fヒロボウ小数のINPUT6解決


Fヒロボウ

リンク

2008/4/5(Sat) 05:45:38|NO.14869

INPUT aで小数0.05(単位ms)を入力したいのですがa=0となります。
50(µs)を入力し、Enterキーで走る中でb=double(1)*a*0.001で0.05を得ています。
入力時に換算が厄介でミスもします。どうにかならないでしょうか?



この記事に返信する


s

リンク

2008/4/5(Sat) 05:51:06|NO.14870

調べましょう。
それか外国の方かな?

buttonの引数に自信が無い


a = 0.0 input a button gosub "Dialog",*b stop *b dialog a return



Fヒロボウ

リンク

2008/4/5(Sat) 09:48:21|NO.14877

Sさんありがとうございました。
昔、HSPは標準で小数は扱えないとおにたまさんが書かれていたのが頭にありました。
最近HSP3をやり始め、初心者向マニュアルでは実数もと書いてありましたが、
整数の例しかなく、型宣言命令?は見つけられませんでした。
しかしdoubleなどがあり、小数同志の加算もできるので何となくおかしいとは思っておりました。



レノス

リンク

2008/4/5(Sat) 18:47:32|NO.14900

型宣言命令とは、dim とか、sdim のことですよね?
それなら、dimtype 命令で補えます。

dimtype 変数名, 3, 配列変数の要素数 1 〜 4

実際は、ddim マクロを使うと便利です。
ddim は、dim と同じように使うことが出来ます。


ddim jissu, 3 // jissu(0) から jissu(2)まで確保 mes ""+ vartype(jissu) jissu(2) = 3.141592 mes "jissu(2) = "+ jissu(2)



As

リンク

2008/4/6(Sun) 02:23:13|NO.14913

HSPは、

a=0.00 //小数点のついた数値を代入 a=double(0) //doubleで返った数値を代入

実数値をそのまま代入したりdoubleを使った数値を代入したりするだけで、
自働的に”実数型”となり、inputでもmesでも何でもそのまま使えるようになります。



Fヒロボウ

リンク

2008/4/6(Sun) 02:43:29|NO.14915

レノスさんありがとうございます。
マクロと聞くと頭クラクラのレベルです。
その後気がつきましたが、デバッグウインドウの変数の型表示のint,str,doubleが
初期変数定義でa=0,a="",a=0.0としておけば型宣言になるんだとわかりました。
dim aでdoubleはどうするんでしょう?



Fヒロボウ

リンク

2008/4/6(Sun) 03:24:21|NO.14916

ASさんありがとうございます。
投稿タイムラグ?か見落としていました。
INPUT aの場合、先にa=0.0(これが一番簡単)と指定しておかないと
aはデフォルトでint型になり、0.05を入力しても自動的に0.05にならず0になるようです。
失敗はINPUTa 次行にmes aと続けたためと型が理解できてなかったためです。



ONION software Copyright 1997-2021(c) All rights reserved.