HSPポータル
サイトマップ お問い合わせ


HSPTV!掲示板


未解決 解決 停止 削除要請

2008
0302
f#funcのonexitについて6解決


f

リンク

2008/3/2(Sun) 10:17:16|NO.13861

>関数名の前に「onexit」を入れることにより、終了呼び出し関数として登録す
>ることができます。
>例 :
> #func test onexit "_func@16" str,int,int

とマニュアルにあるわけだが、

どうもHSP側で実際に実行されなくても、どこかに書いておかないと、終了時に
呼び出されていない気がしてならない。
#uselib "dll.dll"
#func init "init" int #cfunc main "main" int , int #func onexit term "term" init 0 *lp ret = main( 0,0 ) await 100 goto *lp

これでだけでは駄目で、
	init 0
*lp ret = main( 0,0 ) await 100 goto *lp term
こんな感じで、最後に一行、実際に書いておかないと

終了処理していない気がしてならないんだ・・・・



この記事に返信する


hb

リンク

2008/3/2(Sun) 11:18:43|NO.13862

「報告」?



eller

リンク

2008/3/2(Sun) 14:16:14|NO.13864

バグトラックで報告されている不具合ではないでしょうか?
http://quasiquote.org/hspbt/guest?project=hspb3&action=view_report&id=100

3.1ベータ7で修正済みとなっていますので、fさんのお手元のHSPのバージョンをお確かめください。
3.1ベータ7以降でこのバグが出るなら、バグトラックへフィードバックしたほうがよさそうです。



f

リンク

2008/3/2(Sun) 16:11:40|NO.13865

うむ。「報告」。
家は今は現行のHSP3.1なので、ベータでは無い訳であるが・・・

一応、検証用の物を作ってみた。

検証用a
#include "gDP.as"
sdim data,1024:sessionname="":portno=50000 ret = ghost( sessionname , portno , gMODE_PEER , gMSG_ERROR ) *lp:ret = gcheckbuffertext() if ret > 0 { ret = ggettext( data , 1024 ):mes data } wait 10:goto *lp
検証用b
#include "gDP.as"
sdim data,1024:ipno="127.0.0.1":portno=50000 ret = gconnect( ipno , portno , gMODE_PEER , gMSG_ERROR ) *lp:ret = gcheckbuffertext() if ret > 0 { ret = ggettext( data , 1024 ):mes data } wait 10:goto *lp ret = gdisconnect()
gDP.as内記述
#cfunc gdisconnect onexit "gDisConnect"

使うDLLの配布場所:俺サイト。

手ごろな「終了処理の確認方法」を思いつかなかったので、
自分でやってて気がついた物を簡単にしてみた。
自作の物を例にして申し訳ない。

aの方を起動して、その後bを起動して欲しい・・・。
bの方を終了させれば終了処理が働いて相手に切断の連絡が行く。
aの方は終了処理が働かず、b側が即座に終了せずしばらく経ってからタイムアウトで
終了している様子が確認できると思う。



naznyark

リンク

2008/3/3(Mon) 00:28:14|NO.13870

未使用関数とみなされてコード最適化で
インポートされなくなるようです。
明らかに不具合ですね。



f

リンク

2008/3/3(Mon) 17:53:18|NO.13879

ふうむ・・・。
バグトラックに書き込んでおくか・・・。

あそこはなんか、メアド要求されるから俺は嫌なんだが・・・。



f

リンク

2008/3/3(Mon) 18:10:28|NO.13880

スレ立てついでにこれを捨てとく。
多分byでぶ大先生。0から順番に。
#packopt name "bargettingval"
#define locate( %1 , %2 ) pos (%1)<<4 , (%2)<<4 #module "PF_X" #deffunc PF_X_STATUS_CLEAR for i,0,40 : for o,0,30 : PF_X_STATUS( i , o ) = -1 : next : next : return #defcfunc hex str OneByte d="00"+OneByte:d=strmid(d,-1,2) hh=peek(d,0)-'0':hh-=((hh>9)*7)+((hh>24)<<5):hh=hh*((hh>0)and(hh<16)) hl=peek(d,1)-'0':hl-=((hl>9)*7)+((hl>24)<<5):hl=hl*((hl>0)and(hl<16)) return ( hh << 4 ) + hl #defcfunc VramAddress int x , int y return ((PCGScreenHeight-1-y)*(((PCGScreenWidth*3)+3)&0xfffffffc))+(x*3) #deffunc writeCHRLine int sID , int plane , int sLine , int sData x = sID << 3 : y = sLine : s = sData for o,0,8:dat = 0xff:if ( s and tbit( o ) ) = 0 :dat =0 poke VRAM , VramAddress( x + 7 - o , y ) + RGBPLANE( plane ) , dat:next return #deffunc RBYTE int sID , str sData if PCGMax <= sID :return PCGData = sData for i,0,24:writeCHRline sID,i/8,i\8,hex(strmid(PCGData,i<<1,2)):next return #deffunc WBYTE int sx , int sy , int sID if PCGMax <= sID :return PF_X_STATUS( sx , sy ) = sID pos sx << 4 , sy << 4 : gzoom 16 , 16 , PCGID , sID << 3 , 0 , 8 , 8 return #defcfunc STATUS int sx , int sy return PF_X_STATUS( sx , sy ) #deffunc init_PF_X int mId , int sMax , int RGBFLG PCGID=mID:PCGMax=sMax:PCGScreenWidth=sMAX << 3:PCGScreenHeight=8 baseID = ginfo(2):buffer PCGID , PCGScreenWidth , PCGScreenHeight , 0 color : boxf : mref VRAM,66 :gsel baseID if RGBFLG = 0 :{ RGBPLANE(0) = 0 : RGBPLANE(1) = 2 : RGBPLANE(2) = 1 } else { RGBPLANE(0) = 2 : RGBPLANE(1) = 1 : RGBPLANE(2) = 0 } dim PF_X_STATUS , 40 , 30 : PF_X_STATUS_CLEAR tbit = 0x01 , 0x02 , 0x04 , 0x08 , 0x10 , 0x20 , 0x40 , 0x80 return #global screen 0 , 32 * 16 , 24 * 16 : color:boxf:color 255,255,255:randomize init_PF_X 1 , 19 , 0:sdim v,17,19 v( 0)="0000000000000000":v( 1)="3844444444443800":v( 2)="1030101010103800" v( 3)="3844440810207c00":v( 4)="3844041804443800":v( 5)="081828487c080800" v( 6)="7c40407804047800":v( 7)="3844407844443800":v( 8)="7c44040808101000" v( 9)="3844443844443800":v(10)="3844443c04443800":v(11)="1038541010101000" v(12)="0e060a1020408000":v(13)="000804fe04080000":v(14)="804020100a060e00" v(15)="1010101054381000":v(16)="02040810a0c0e000":v(17)="002040fe40200000" v(18)="e0c0a01008040200":for i,0,19:RBYTE i, v(i)+v(i)+v(i):next *start:c=0:px=16:py=12:pv=0 for i,0,32:for o,0,24:WBYTE i,o,0:next:next:for i,0,10 *haichi:x=rnd(32):y=rnd(24):if STATUS(x,y)!=0 :goto *haichi WBYTE x,y,1+i:next:wait 50 *mainloop:WBYTE px,py,0:stick s,0x10 pv+=((s & 0x10)=0):pv*=(pv < 8) px+=((pv>=1 and pv<=3)-(pv>=5 and pv<=7))*((s & 0x10)!=0) py+=((pv>=3 and pv<=5)-(pv<=1 or pv>=7))*((s & 0x10)!=0) if(px<0 or px>31 or py<0 or py>23):goto *go t = STATUS( px,py ):WBYTE px,py,11+pv if t!= 0 { if t = c + 1 { c+=1:if c>9 {goto *cl } } else { goto *go } } wait 10:goto *mainloop *go:locate 12,11:print "G a m e O v e r":goto *lp *cl:locate 13,11:print "C l e a r !" *lp:stick s:if (s & 0x10)!=0 :goto *start await 50 : goto *lp



ONION software Copyright 1997-2021(c) All rights reserved.