HSPポータル
サイトマップ お問い合わせ


HSPTV!掲示板


未解決 解決 停止 削除要請

2007
0823
クリミアHSPの「やさしさ」5解決


クリミア

リンク

2007/8/23(Thu) 15:34:33|NO.10601

HSPはいろんな意味で「やさしさ」のプログラミング言語(スクリプト言語)だと思います。

現実的に、いま日本においてWindowsパソコンで
単体でうごくexeプログラムを自力で作ろうと思いついたときに、
もっとも手軽に、もっともわかりやすく、いちばん最初に
手に取ることになる(手に取ることができる)
初心者にいちばん近い、ハードルの低い、しかし立派な、言語だと思います。

(むかし誰もが必ずBASICからはじめた時代のそれと、すでにとってかわるステータス
を有していると言って過言でないと思います。個人的に。)

しかしながら、他のそれぞれ特長のあるプロフェッショナル向きの
言語と比較されると、どうも格下というか、軽くみられたり、
そのように論じられたりすることがあるのもまた現実のようです。

実際、HSP開発者の方もどこかのコラムで、
究極的にはJava(オブジェクト指向言語)のようなカタチが理想的な開発環境(言語)か、
というような内容のことも述べられていた気がします。
これはある一つだけの理想をもとめていくと、「HSPではなく」という結論になることを
表しているようです。

もちろん「HSP」には、存在価値があり(しかも非常に高い)
現在、ここに集うひと、HSPを利用している人、すべてに対して、
さまざまなメリットをもたらしてくれているのは、説明するまでもなく、
皆さんのほうがよくご存知のはずです。

で、なにが言いたいかというと、
いろんな意見によって、HSPの世界が「より良くなっていく」というのは、
とてもいいことだと思います。
また、いろんな意見がでることはHSP開発者側にも励みや張り合いに
なることでしょう。

ただ、HSPのいちばんの特長は、「やさしさ」だとおもうのです。

それは、言語の仕様やマニュアルといったものだけでなく、
HSPを作る人たち、使う人たち、それが集い、かもしだす、
HSPの世界全体も含んで、そうなんだと思うのです。

わたしたちは、縁があって「HSP」というチャーミングな
プログラム言語を知り、おなじ興味というか、ツールを使う仲間として
出会って、集ったわけで、これはとても幸せなことなんじゃないかと
いう気がするのです。

学校のクラスメイトというか、部活動の仲間というか、
そういう出会いのコミュニティを、学校や職場以外で、
普通の人よりよぶんに一つ持っているということです。

ここで出会う人は、みんな「仲間」というか「味方」なんだと思うのです。

私は、HSPの開発者の方が、HSPを開発するだけでなく、
現実社会のなかでも、とくに若い人に向けてHSP教室をひらいたり、
講義に行ったりしていることは、とてもいいなと思っています。

作られたモノ(ゲーム)だけをずっと遊びつづけるよりも、さらにもうひとつ、
そういうものを自分で作れるんだ、という可能性を知ることは、
きっと実人生にとっても視野や発想の幅をひろげてくれるはずです。

ぼくたちは、ともに「作る」ことにたいする興味やよろこびという共通の価値観
を共有できるメンバーだと思うのです。

長くなりましたが、結論は、
「初心者にたいしては、ことのほか、かくべつに、とくだんに、
やさしく気をつかって、HSPの世界に迎え入れてあげるようにしたらどうでしょうか」
「初心者に対してことばをかけるときは、(とくにいさめるときは)、言い方に
じぶんのこどもや、かわいい姪っ子や甥っ子たち、
もしくは歳のはなれた弟、妹に声をかけるような言葉遣いをするなどの
配慮していくというのはどうでしょうか」
という提案なのです。

そうしていくことで、よりHSPの世界の魅力が、ほかの言語の世界よりも輝きを増し、
そういう空気がかもしだされることによって、いままで掲示板などに
書き込むことができなかったり(それによってプログラムの道をあきらめてしまったり)
した、無言のプログラマーのたまごたちも、より積極的にいっぽまえにふみだして、
HSPの世界を活気付けていってくれるのではないかと思うのです。

わからないことを質問するというのは、勇気がいるし、はずかしいし、
用語も自信がないし、でもだからこそ質問する必要性があるのだし、
でも手厳しくなにか言われたら気持ちが萎えちゃうし、という思いがあるのではと
想像するのです。とくに年少者などは。
(ぼくも昔は人前でなにか発表するときはオドオドしていました)

「初心者」という言葉は、「プログラムというのものがまるでわからず、しかも理数系の
その手の適性も知識もまったくなく、たぶん性に合わないんだろうけど、でも、なにか
自分で作ってみたいという興味と、創作意欲はある人」という言葉と置き換えてもいいです。)

もちろんこのような提案は、
初心者を迎え、対応してくれるそれなりの人数の先輩達、中級者たちの存在があってこそ
実現されるわけですから、初心者も中級者も、どちらもが主人公であるということです。

丁寧な対応をするというのは、正直いってうざい、めんどくさい、
そう思うことがあるはずです。
だから、みんながすこしづつ、できる範囲で、できないときはしないで、
のんびり、おおらかにやっていけたら、結局みんなの有形無形のメリットになるのではないか、
そんなふうに思ったわけです。



この記事に返信する


f

リンク

2007/8/23(Thu) 16:44:41|NO.10606

・・・。

実践を宜しくお願い致しますm(__)m



f

リンク

2007/8/23(Thu) 16:46:06|NO.10607

本当に初心者の為と思うのなら。



誰かさんww

リンク

2007/8/24(Fri) 19:29:06|NO.10631

うっ
なんという感動の文章...
異義の一片も見つからない...



ビル・ゲイ

リンク

2007/8/26(Sun) 20:04:32|NO.10701

まず、おもむろに顎で卵を割り、、、、まで読んだザマス。



クリミア

リンク

2007/8/27(Mon) 20:42:13|NO.10722

=================================================
(こういうことは書きたくないのですが。)

インターネット上の掲示板への書き込みというのは、
書き込まれている額面(文面)とは異なるいろんな意図が
(ざんねんながら時として巧妙に。時には悪意なく)
含まれていることがありえるので、それについては
閲覧者、返信を書き込む人、そして管理する方が、
それぞれが判断して適切な対処をするしかないのかな
と思っています。

ここで語った「初心者にやさしく」というメッセージが
かえって親切なこころねのユーザーに混乱を生じさせたりしては、
いけないと思い至って、ちょっと追記した次第です。
=================================================



ONION software Copyright 1997-2021(c) All rights reserved.