HSPポータル
サイトマップ お問い合わせ


HSPTV!掲示板


未解決 解決 停止 削除要請

2022
1029
ゆっくんクリーンアップの意図せぬ順序でモジュール変数の指定が無効ですエラー0解決


ゆっくん

リンク

2022/10/29(Sat) 19:21:36|NO.97274

はじめまして。
ひとりごとです。

別の方法で回避することにしたので困っていないのですが、
こんなことあるんだと思ったので書き込みました。

ウィンドウを閉じるとError36 モジュール変数の指定が無効ですと出ます。

エラー発生の流れは
”員データが解放される
学生データの解放される
3慇犬離妊好肇薀タで、退部手続きがされるが、部員データが先に解放されたためエラーとなる。
です。


// ★★★★★★★★★★ここから 部活★★★★★★★★★★ #module 部員 所属状況 #modinit 所属状況 = "所属しています" return #deffunc 入部 newmod 部員一覧, 部員 return #modfunc 退部手続 所属状況 = "退部済みです" return #deffunc 退部受付 int 学籍番号 退部手続 部員一覧(学籍番号) return #modfunc 所属照会回答 mes 所属状況 return #deffunc 所属照会受付 int 学籍番号 所属照会回答 部員一覧(学籍番号) return #modterm mes "部員データが削除されます。" return #global // ★★★★★★★★★★ここから 学生★★★★★★★★★★ #module 学生 学籍番号 #modinit int p1 学籍番号 = p1 入部 return #modterm mes "学生" + 学籍番号 + "は卒業します。" 退部受付 学籍番号 return #global // ★★★★★★★★★★ここから 処理★★★★★★★★★★ // 入学 newmod 学生一覧, 学生, 0 newmod 学生一覧, 学生, 1 // 卒業・留年 delmod 学生一覧(1) mes "学生0は" 所属照会受付 0 mes "学生1は" 所属照会受付 1

勉強になりました。



この記事に返信する


ONION software Copyright 1997-2023(c) All rights reserved.