HSPポータル
サイトマップ お問い合わせ


HSPTV!掲示板


未解決 解決 停止 削除要請

2018
0201
ゆーマルチモニターでのマウスカーソルの表示について3解決


ゆー

リンク

2018/2/1(Thu) 16:43:53|NO.82382

mouse命令で-1を指定すると、マウスカーソルが消えますよね。
ですが、マルチモニターでマウスカーソルが左側モニターや上側モニターにあるとき
mouse命令で、-1を指定してないのに、消えてしまうのですがバグでしょうか?

#include "user32.as" SetCursorPos -10,-10 mouse



この記事に返信する


あまら

リンク

2018/2/1(Thu) 20:30:34|NO.82383

解決はしていなかったようですが、以前にも同じような状況の方がいたようですね。
http://hsp.tv/play/pforum.php?mode=pastwch&num=77230

mouse命令の説明によると
【ディスプレイでの座標(X=0〜ginfo_dispx/Y=0〜ginfo_dispy)を指定します。
p1または、p2が-1の場合は、HSPウィンドウ上でのマウスカーソルの表示をOFFにします。】

と書かれていますが、
内部処理でマウス座標がマイナスになったら表示をOFFとかしているのかもしれませんね。



koe

リンク

2018/2/1(Thu) 20:48:02|NO.82385

>内部処理でマウス座標がマイナスになったら表示をOFFとかしているのかもしれませんね。
http://dev.onionsoft.net/trac/openhsp/browser/trunk/hsp3/win32gui/hsp3gr_wingui.cpp#L1134

ソース見るとその通りのようです。
HSPは歴史長いですがその分仕様も古いです。
マルチモニタには対応していません。
しょうがないですね



ゆー

リンク

2018/2/2(Fri) 17:41:50|NO.82389

やっぱりそうですか...
mouse命令の代わりにwin32apiのShowCursor関数を使うしかないみたいですね。
アップデートで修正されるといいのですが...

#include "user32.as" ShowCursor 0 wait 500 ShowCursor 1



ONION software Copyright 1997-2018(c) All rights reserved.