HSPポータル
サイトマップ お問い合わせ


HSPTV!掲示板


未解決 解決 停止 削除要請

2016
0910
ぽっくるuser32.dll とuser.as の混在時の解決方法は?2解決


ぽっくる

リンク

2016/9/10(Sat) 13:58:21|NO.76840

タイトルの通りなのですが、過去スレで同じものがあったんですが、はっきりとした解決策なく終了していました。

http://hsp.tv/play/pforum.php?mode=pastwch&num=23893

user32.asは開くことができましたが、user32.dllは開くことができませんでした。

解決策としては、user32.asで定義されている変数を変更すればいいのでしょうか?
というか、ウインドウズのシステムで使ってるとかのような気がするんですが、勝手に変更していいんでしょうか?(^^;)

解決策をお願い致します。



この記事に返信する


MillkeyStars

リンク

2016/9/10(Sat) 14:32:45|NO.76843

//例え
#include "USER32.as"
を使用していて同じ API を個別に登録したい場合
#uselib "user32.dll"
#func _P_FindWindow "FindWindowA" sptr,sptr
などで命令名を別名で登録するか
#include "USER32.as"
を使用した後に
#undef FindWindow
などで命令名を取り消しした後に再度登録してください。



ぽっくる

リンク

2016/9/10(Sat) 15:37:00|NO.76844

>MillkeyStarsさん

ありがとうございますーー!!
取消しでうまくいきました!

#undef FindWindow で命令名を取り消しても効力はなくならないんですね。
勉強になりました。



ONION software Copyright 1997-2021(c) All rights reserved.