HSPポータル
サイトマップ お問い合わせ


HSPTV!掲示板


未解決 解決 停止 削除要請

2007
0129
いくすwinobjのフォント設定について4解決


いくす

リンク

2007/1/29(Mon) 16:23:02|NO.5295

winobjでオブジェクトを描画するとき、
オブジェクトのフォントを変えるにはどうすればよいでしょうか?
またオブジェクトの状態を取得するにはどうしますか?



この記事に返信する


As

リンク

2007/1/29(Mon) 20:09:33|NO.5297

作ってみました。モジュール化したので非常に使いやすいかと思います^^


#uselib "gdi32" #func global DeleteObject "DeleteObject" sptr #define global CreateFont CreateFontA #func global CreateFontA "CreateFontA" sptr,sptr,sptr,sptr,sptr,sptr,sptr,sptr,sptr,sptr,sptr,sptr,sptr,sptr #module //フォントを作成する //p1: フォントのハンドルがはいる変数 //p2: フォント名 //p3: フォントサイズ //p4: フォントタイプ //※アプリケーション終了時にCreateFontで破棄すること #deffunc MakeFont var p1,str p2,int p3,int p4 /* スタイル 1 : 太文字 スタイル 2 : イタリック体 スタイル 4 : 下線 スタイル 8 : 打ち消し線 スタイル16 : アンチエイリアス */ if p4 & 1 : s1= 600 : else : s1= 0 if p4 & 2 : s2= 1 : else : s2= 0 if p4 & 4 : s3= 1 : else : s3= 0 if p4 & 8 : s4= 1 : else : s4= 0 if p4 & 16 : s5= $4 : else : s5= 0 CreateFont p3, 0, 0, 0, s1, s2, s3, s4, $80, $0, $0, s5, $2 | $40, p2 p1=stat : return stat //オブジェクトにフォントを設定する //p1: フォントハンドル //p2: フォントを変更するオブジェクトID #deffunc objfont int p1,int p2 Sendmsg objinfo(p2,2), $30, p1, 1 return //フォントハンドルを削除する(App終了時実行) #deffunc deletefont int p1 DeleteObject p1 return #global onexit *endd //APP End. //CreateButton winobj "Button","aaa", 0, $40000000 | $10000000, 100, 100 ButtonID=stat //objectID MakeFont hfont, "MS Pゴシック", 43, 1+2+4+16 //フォント作成 objfont hfont, ButtonID //オブジェクトにフォント設定 stop *endd DeleteFont hfont //フォント削除 end



t.hamaguti

リンク

2007/1/29(Mon) 20:57:10|NO.5298

どうせならHSPのリソースを使って...(^_^;

#module #deffunc objfont int id mref bm, 67 sendmsg objinfo(id, 2), $30, bm(38), 1 return #global font "MS UI Gothic", 15, 1 winobj "button", "ぼたん",, $50000000 objfont stat
オブジェクトの状態と言っても、種々ありますので一様には言えないです。
もう少し具体的に質問されると解答が得られるかも知れませんよ。



As

リンク

2007/1/29(Mon) 21:06:04|NO.5299

その手がありましたか(笑)



いくす

リンク

2007/2/3(Sat) 13:35:26|NO.5388

皆さんありがとうございます。
参考にさせていただきます。



ONION software Copyright 1997-2018(c) All rights reserved.