HSPポータル
サイトマップ お問い合わせ


HSPTV!掲示板


未解決 解決 停止 削除要請

2012
0808
kamep変数型を拡張するプラグイン [ hspvar.dll ]2解決


kamep

リンク

2012/8/8(Wed) 00:39:32|NO.48279

ちょうどHSPコンテストで皆さんが集まっておられるので、
宣伝をさせていただきます。

かなり唐突ですが、
私はHSPの変数型を拡張する、
hspvar.dllというプラグインを作りました。

現在は
・bool型 (真偽型)
・char型 (文字型)
・uchar型 (C++で言うunsigned char型)
を拡張することが可能です。
(今後も使える型を増やしていく予定です。)

このプラグインを
ぜひ皆さんに使っていただきたいです。

「*型で*をする処理は*の方がいいんじゃない?」
「*型があったら使うかも」
という声がありましたら、
ぜひ対応したいと思います。

よろしくお願いします。

■ダウンロードページ
http://kpg.nobody.jp/Software/hspvar.dll/



この記事に返信する


YSR

リンク

2012/8/8(Wed) 02:24:02|NO.48281

>HSPの変数型を拡張する
ナ、ナンダッテー……って、具体的にどう使えばいいのか詳しく



kamep

リンク

2012/8/8(Wed) 09:43:08|NO.48292

お、興味を持っていただけたようで...

具体的に―と言いますと
一応付属の[Readme.txt]と[説明書.txt]に書いてありますが、
ここにも書いておきます。
というかコピペします。

■配布ファイル
hspvar.dll 実行ファイル
Readme.txt 本ファイルです。DLLを使用する前に一通り読んでください。
説明書.txt 主にDLLによって拡張される内容などが載っています。
hspvar.as hspvar.dllをHSPで使用可能にするためのスクリプトです。
hspvar.hs HSPヘルプファイルです。
hspvar サンプルスクリプトの入ったフォルダです。
+bool.hsp bool型のサンプルスクリプトです。
char.hsp char型のサンプルスクリプトです。
uchar.hsp uchar型のサンプルスクリプトです。

■インストール方法
「hspvar.dll.zip」を解凍します。
解凍しますと、[配布ファイル]に書かれたファイルが展開されます。
hspvar.dllを[HSPのインストール先/]に移動します。
hspvar.asを[HSPのインストール先/common/]に移動します。
hspvar.hsを[HSPのインストール先/hsphelp/]に移動します。
hspvarフォルダを[HSPのインストール先/sample/]に移動します。

■使用方法
使用するスクリプトの先頭に、
#include "hspvar.as"
と書いてください。

標準装備する場合は、[hspvar.dllを標準装備する]をご覧ください。
標準装備した場合は、スクリプト毎にincludeを書く必要がありません。

F1キーによるヘルプの参照が可能です。
(HSPスクリプトエディタで命令,関数にカーソルを当て、F1キーを押します。)



ONION software Copyright 1997-2018(c) All rights reserved.