HSPポータル
サイトマップ お問い合わせ


HSPTV!掲示板


未解決 解決 停止 削除要請

2006
0422
デシャHGIMG3のサンプル(アニメ)4解決


デシャ

リンク

2006/4/22(Sat) 10:32:58|NO.452

HSP3.1β上で、xファイルを読み込んで
3Dモデルのアニメーションのテストをしようとしているのですが、
うまくいきません。
(サイバデリアのサンプルデータ(ちび戦士)を使用)

HGIMG3のサンプルソース(アニメーション)がどこかにないか、
もしくは、解説されているドキュメントやホームページがないか、
知っている方がいらっしゃったら教えてください。



この記事に返信する


Drip

リンク

2006/4/22(Sat) 14:24:38|NO.453

Dripです。

 デジャさん、こんにちは。
恐らくデジャさんのスクリプトでアニメーションは成功するはずです。

#include "hgimg3.as"
hgini
addxfile a,"DXmdl_animin.x"
regobj a,a
repeat
hgdraw
hgsync 15
loop

これだけでアニメは確認できます。(ID0のアニメーションは自動的に適用されます。)
こちらでもサイバデリアでアニメ付きXモデルファイルを作成して試してみましたが、
アニメーションはおろか関節の基点さえ正しく配置されなかったため、(中央に固まったように表示される)
どうやら正しいアニメーション付きXファイルを生成できていないように思えます。
(作者と連絡を取ったわけではないので断言はできませんが。)

 ・・・というかワンスキンボーンのアニメを生成できないためサイバデリアは使っていません。
サイバデリアはあくまでmx,maファイル用として重宝しています。

※マルチポストがマナー違反とされる要因は、複数の掲示板で同じ記事を読まされることになること、
 サーバ資源の無駄遣いになることです。HSPTV掲示板は記事を読む前にタイトルを確認できるので、
 HSP3掲示板にも同一の記事を書いた旨が明確にわかるようにすればビジターにとって迷惑がかかることは
 あまりありません。ただ、なぜかマルチポストを見ただけで怒り出す人もいるので基本的にはマルチポストは避けるべきです。



デシャ

リンク

2006/4/22(Sat) 16:34:42|NO.455

>Drip さん

書き込みありがとうございます。

はじめ回答がうまく理解できなかったのですが、
HSP上で、モデル読み込み済みのオブジェクトを画面に表示させたら
デフォルトでアニメする、ということですよね。

幸い静止したモデルデータの表示まではうまくできていました。

しかし、さらにHSP上の命令だけでオブジェクトを
思うように動かそうとして、それには手間がかかりすぎるのがわかって
それでアニメーションツールを使おうと思って壁にぶつかったわけです。

で、結局問題は、私が
「正常なアニメーションを含んでいるxファイル形式のサンプルデータを持っていない。
作れない」ということなんです。

サイバデリアではDrip さんが述べられているのと同じ状況になり、
サンプルデータ(xファイル)が作れません。(現状)

アニメ付xファイルを探してネット上をさがしたのですが、まだみつかりません。
(マイクロソフトのサイトに古いDirectX用サンプルファイルがあったので試しましたが、
読み込みできてもスケールも位置もメチャクチャで、アニメしてる気配もみえません。)

正常なアニメーションを含むx形式のファイルをどうやって入手したらよいでしょうか。
どなたか、
もしおすすめのツール、市販ソフトなどありましたら、教えてもらえたら助かります。
(シェードの高いやつを買うとxファイル出力できるみたいですね。)

結局またHSPではなく、ファイル側の問題でした。
(HSPのバージョンアップ情報でアニメが検証されているので実装済みだとは予想しましたが。)

でも、また、Drip さんにその部分を明確に指摘していただいたおかげで、対処方向が定まりました。
ありがとうございました。(また進展結果をアップします。)



Drip

リンク

2006/4/22(Sat) 17:56:25|NO.457

Dripです。

 googleで"ワンスキンボーン"と検索すると一発でヒットしますが、
RokDeBone2というソフトとメタセコを使えばワンスキンボーン(関節同士が離れ離れにならず、
例えば腕と肩がくっついたものも曲げられますし、スカートの揺らめきなども表現できる。)
のモーション付きXファイルを作成できます。
日本語のフリーソフトでまともなモーション付きXファイルを生成できるものはこれしか知りません。

 最近はMikoto用にボーンを張ったモデルも結構綺麗に読み込んでくれるので重宝してます。
ただ、デジャさんが3DCG初心者とのことですが、とりあえずMikotoで読み込める並みの
モデルを生成できる技量は必要になります。



デシャ

リンク

2006/4/22(Sat) 19:56:13|NO.459

>Drip さん

いつも助けてくださってありがとうございます。

モーション付きXファイルのHSP上でのテスト、うまくいきました。
(RokDeBone2付属のサンプルファイルで実験。モーションファイルの追加実験などは未だ。)

RokDeBone2の作者の方のページはすでに一度みたことがあったのですが、
なぜか通り過ぎてしまっていました。

「ワンスキンボーン」という言葉ははじめて知って勉強になりました。
「Mikoto」を調べたらいろいろ参考になりそうなページが見つかりました。

RokDeBone2は、すこしむずかしそうに見えますが、説明ドキュメントをみつつ
オリジナルのモデルデータに骨をいれてみたいと思っています。



ONION software Copyright 1997-2021(c) All rights reserved.