HSPポータル
サイトマップ お問い合わせ


HSPTV!掲示板


未解決 解決 停止 削除要請

2009
0714
tanaプリプロセッサを使わずにDLLを使用3解決


tana

リンク

2009/7/14(Tue) 00:39:06|NO.26356

HSPでは、#uselib、#func、#cfuncを使ってDLLを利用できますが、これでは、
IEのプラグインのように、必要な機能を追加するということができません。
だれか方法を教えて下さい。

変な文章になってしまってすみません。



この記事に返信する


panda

リンク

2009/7/14(Tue) 01:33:33|NO.26357

一回だけ#uselibをする必要がありますが、LoadLibrary 関数らへんがヒントかも。
試したことはないので、無保証ですが・・・。



hspail

リンク

2009/7/14(Tue) 03:53:42|NO.26358

これで希望通りのことが出来るかはわかりませんが…

#uselib "kernel32.dll" #cfunc LoadLibrary "LoadLibraryA" sptr #cfunc GetProcAddress "GetProcAddress" int, sptr hLib = LoadLibrary("user32.dll") ptr = GetProcAddress(hLib, "MessageBoxA") text = "メッセージ" : caption = "タイトル" prm = hWnd, varptr(text), varptr(caption), 0 res = callfunc(prm, ptr, 4)



tana

リンク

2009/7/20(Mon) 03:04:38|NO.26510

ありがとうございます。
LoadLibraryの使用で無事解決しました。
多分、HSPのランタイムは内部でこれをやっているんでしょうね。



ONION software Copyright 1997-2021(c) All rights reserved.