HSPポータル
サイトマップ お問い合わせ


HSPTV!掲示板


未解決 解決 停止 削除要請

2006
0317
cbirdematanのヘルプに間違い1解決


cbird

リンク

2006/3/17(Fri) 17:22:14|NO.17

ematan命令の説明がヘルプでは
---------------------------------------------------------------------
p1に代入される角度の値は、emsinやemcos命令で使われる角度の単位(0から始
まって、1.0で一回転)と同じです。
---------------------------------------------------------------------
となっていますが実際には0〜256の値が返されます。



この記事に返信する


あんすこえむ

リンク

2006/3/17(Fri) 20:29:14|NO.19

> となっていますが実際には0〜256の値が返されます。
動作は仕様どおりです。
hspextにあるem系命令は固定小数を扱います。その精度はemath命令で設定します。
デフォルトの精度は小数点以下8bitなので、0〜1.0の実値は 0〜256で表現されます。
同様に精度が小数点以下10bitなら 0〜1.0は、0〜1024で表現されます。
精度の設定によって返す値が変りますので、0〜1.0(を意味する値)を返すという
書かれ方をしているのは、間違っている訳ではありません。
ただ、ematanのHelpは精度についての説明がありませんし、p2,p3には与える値は
整数(整数部分)のみが有効という点も記載されていないので、他の命令にも併せて
是非補足して欲しいところです。
ところで、HSP3では標準で三角関数を持っていますので、em系命令に頼る必要性は
低くなったと思います。



ONION software Copyright 1997-2018(c) All rights reserved.