HSPポータル
サイトマップ お問い合わせ


HSPTV!掲示板


未解決 解決 停止 削除要請

2008
0327
hx乱数のパターン(?)15解決


hx

リンク

2008/3/27(Thu) 09:07:11|NO.14615


screen 0,ginfo_dispx,ginfo_dispy randomize x=ginfo_dispx/2 y=ginfo_dispy/2 repeat ;c=rnd(256) ;color c,c,c pset x,y r=rnd(4) if r=0 : x++ if r=1 : x-- ; if r=2 : y++ ; if r=3 : y-- wait 1 loop

乱数に関していろいろとプログラムを組んでいたのですが
自分には理解できないことが起こってしまいました。
乱数で進行方向を決めて進んで(描いて)いくプログラムなのですが
しばらく動かし続けていると線対称な図形が描かれます。
そしてその後同じ道を進みます。(6・7行目のコメントを外すと動きが分かります。)
これは乱数に一定のパターンがあるということでしょうか。
それともただ単に私の使い方が悪いのでしょうか。
できるだけ考えてはみたのですが結論には至りませんでした。
どなたかご教授ください。



この記事に返信する


begriff

リンク

2008/3/27(Thu) 10:12:40|NO.14617


if r!5:pset x,y r=rnd(5)
に変えたらいかが?



begriff

リンク

2008/3/27(Thu) 10:17:04|NO.14618

hxさんので遊んでいたら面白いのできた

buffer 3,ginfo_dispx,ginfo_dispy color boxf screen 0,ginfo_dispx,ginfo_dispy width ,,0,0 a=256 l=64 rh=64 dim x,a dim y,a dim xs,a dim ys,a dim r,a randomize repeat a x(cnt)=ginfo_dispx/2+rnd(l*2+1)-l y(cnt)=ginfo_dispy/2+rnd(l*2+1)-l xs(cnt)=x(cnt) ys(cnt)=y(cnt) r(cnt)=rnd(2) c(cnt)=rnd(128)+128 loop gmode 3,ginfo_dispx,ginfo_dispy,8 boxf repeat color ,c(n), line xs(n),ys(n),x(n),y(n) xs(n)=x(n):ys(n)=y(n) if r(n)=0 : x(n)=xs(n)+rnd(rh+1)-rh/2:r(n)=1:else: y(n)=ys(n)+rnd(rh+1)-rh/2:r(n)=0 x(n)=limit(x(n),0,ginfo_winx):y(n)=limit(y(n),0,ginfo_winy) n+ if n=a:n=0{ pos 0,0 gcopy 3,0,0,ginfo_dispx,ginfo_dispy redraw 1:wait 0:redraw 0 } loop



f

リンク

2008/3/27(Thu) 17:22:42|NO.14625

こ、こりゃおもしろい(笑



begriff

リンク

2008/3/27(Thu) 17:38:35|NO.14626

if r!4:pset x,y
だった



As

リンク

2008/3/27(Thu) 18:04:46|NO.14628

おもしろすぎ笑


スクリーンセーバーにしてみたが、CPU消費がこのままだと100%なので

でも、確かにパターンになってますね。



begriff

リンク

2008/3/27(Thu) 18:55:03|NO.14631

実際同じパターンに入り込んでしまっているのは事実ですね。
まぁ適当に手を加えればそこから脱出できるみたいですけどね。
もう関係ないけど↓

#define mmousex (ginfo(0)-(ginfo(4)+(ginfo(10)-ginfo(12))/2)) #define mmousey (ginfo(1)-(ginfo(5)+(ginfo(11)-ginfo(13))-(ginfo(10)-ginfo(12))/2)) buffer 4,ginfo_dispx,ginfo_dispy buffer 5,ginfo_dispx,ginfo_dispy buffer 3,ginfo_dispx,ginfo_dispy color boxf bgscr 0,ginfo_dispx,ginfo_dispy width ,,0,0 amax=500;最大個数ニョロニョロ w=0 a=1 l=1 h=2 bb=32 dim x,a dim y,a dim xs,a dim ys,a dim r,a dim rh,a randomize repeat a x(cnt)=mmousex+rnd(l*2+1)-l y(cnt)=mmousey+rnd(l*2+1)-l xs(cnt)=x(cnt) ys(cnt)=y(cnt) r(cnt)=rnd(2) rh(cnt)=rnd(96)+32 c(cnt)=rnd(256-64)+64 loop gmode 3,ginfo_dispx,ginfo_dispy,16 boxf font "",64 repeat color ,c(n), boxf xs(n),ys(n),x(n),y(n) xs(n)=x(n):ys(n)=y(n) if r(n)=0 { x(n)=xs(n)+rnd(rh(n)+1)-rh(n)/2:r(n)=1 if rnd(h)=0:{ if x(n)>mmousex:x(n)=xs(n)-rnd(rh(n)/2+1):else:x(n)=xs(n)+rnd(rh(n)/2+1) } }else{ y(n)=ys(n)+rnd(rh(n)+1)-rh(n)/2:r(n)=0 if rnd(h)=0:{ if y(n)>mmousey:y(n)=ys(n)-rnd(rh(n)/2+1):else:y(n)=ys(n)+rnd(rh(n)/2+1) } } x(n)=limit(x(n),1,ginfo_winx-1):y(n)=limit(y(n),1,ginfo_winy-1) n+ if n=a:n=0{ pos 0,0 gcopy 3,0,0,ginfo_dispx,ginfo_dispy if hassan&i\10=0:pos 12,12 :color ,255,:if rnd(10):mes "ハッサン":else:mes "オッサン" if hassan=0:pos 12,12 :color ,64,:mes "ダンゴ"+a+"="+amax+"" redraw 1:wait w:redraw 0 i+ if a!amax&i\1=0{ x(a)=mmousex+rnd(l*2+1)-l y(a)=mmousey+rnd(l*2+1)-l xs(a)=x(a) ys(a)=y(a) r(a)=rnd(2) rh(a)=rnd(96)+32 c(a)=rnd(256-64)+64 a+ } if a=amax:h=10:w=3:hassan=1 } loop
どんどん増えてマックスになったら発散します。マウスによってきます。




nodata

リンク

2008/3/27(Thu) 19:25:08|NO.14633

おっしゃるとおり、乱数には一定のパターンがあります。
コンピュータ上では、適当に数値を割り振るというのが困難なため、
擬似的に乱数のようなものを返す関数を使用しています。
「擬似乱数」等で調べてみるといいと思います。



begriff

リンク

2008/3/27(Thu) 20:03:06|NO.14634

HSPでは乱数を生成するときに何らかの擬似乱数生成法をもちいて
$00000000〜$ffffffffの範囲(かな?)で膨大な大きさの数字を生成し
Aまでの乱数を取得するとき
Aで割ったときの余りを返す(のかな)
だから

b=rnd(0)

とかすると0で割るから

---------------------------
Error
---------------------------
#Error 19 in line 1 (???)
-->0で除算しました

---------------------------
OK
---------------------------

のエラーが出るんだろうね (間違ってたらごめんなさい)



レヴィン

リンク

2008/3/28(Fri) 02:23:19|NO.14647

>>begriffさん
これ面白いから流用してもいいですか?



hx

リンク

2008/3/28(Fri) 04:44:43|NO.14649

nodataさん
解説ありがとうございます。
自分にも理解することが出来ました。

begriffさん
解決法・応用例などたくさんの知識をありがとうございました。



f

リンク

2008/3/28(Fri) 08:03:57|NO.14650

・・・。

・・・!!

いかん、見た目の面白さに、これが質問だったと言う事を忘れていた・・・・。



begriff

リンク

2008/3/28(Fri) 09:17:01|NO.14651

>>これ面白いから流用してもいいですか?
かまいませんww



begriff

リンク

2008/3/28(Fri) 09:42:30|NO.14652

お使いになられるのでしたらコメントがあったほうがいいですよね…

#define mmousex (ginfo(0)-(ginfo(4)+(ginfo(10)-ginfo(12))/2)) #define mmousey (ginfo(1)-(ginfo(5)+(ginfo(11)-ginfo(13))-(ginfo(10)-ginfo(12))/2)) winx=ginfo_dispx/2 ///ウィンドウサイズX winy=ginfo_dispy/2 ///ウィンドウサイズY win_mode=1 ///フルかウィンドウか w=3 ///ウエイト a=100 ///最大個数ニョロニョロ l=1 ///初期位置にランダム性を与える h=2 ///hの値が大きくなればなるほどマウスから離れることができる。(ハッサン) dim x,a dim y,a dim xs,a dim ys,a dim r,a dim rh,a buffer 3,winx,winy color boxf if win_mode:screen 0,winx,winy:else:bgscr 0,winx,winy width ,,0,0 randomize ///配列に初期値を入れる repeat a x(cnt)=mmousex+rnd(l*2+1)-l///初期位置X y(cnt)=mmousey+rnd(l*2+1)-l///初期位置Y xs(cnt)=x(cnt) ys(cnt)=y(cnt) r(cnt)=rnd(2)///縦から動きが始まるか、横からか rh(cnt)=rnd(96)+32//それぞれの一フレームで動ける最大 c(cnt)=rnd(256-64)+64//それぞれの色 loop gmode 3,ginfo_dispx,ginfo_dispy,16 ///透明率でフェードアウトする早さ boxf ///メイン repeat color ,c(n), : boxf xs(n),ys(n),x(n),y(n) xs(n)=x(n) ys(n)=y(n) if r(n)=0 { x(n)=xs(n)+rnd(rh(n)+1)-rh(n)/2:r(n)=1 if rnd(h)=0:{///hの値が大きくなればなるほどマウスから離れることができる。 if x(n)>mmousex:x(n)=xs(n)-rnd(rh(n)/2+1):else:x(n)=xs(n)+rnd(rh(n)/2+1) ///h回に一回、目標の地点に誘導 } }else{ y(n)=ys(n)+rnd(rh(n)+1)-rh(n)/2:r(n)=0 if rnd(h)=0:{///hの値が大きくなればなるほどマウスから離れることができる。 if y(n)>mmousey:y(n)=ys(n)-rnd(rh(n)/2+1):else:y(n)=ys(n)+rnd(rh(n)/2+1) ///h回に一回、目標の地点に誘導 } } x(n)=limit(x(n),1,ginfo_winx-1):y(n)=limit(y(n),1,ginfo_winy-1) ///画面外禁止 n+ if n=a:n=0{ ///一通り終わったら描画 pos 0,0 gcopy 3,0,0,ginfo_dispx,ginfo_dispy ///フェードアウトっていうやつかな(buffer画面の真っ黒を半透明でコピーしているだけ) redraw 1:wait w:redraw 0 } loop



YOYO

リンク

2008/3/28(Fri) 20:10:21|NO.14660

もう解決してるみたいでだけど、参考になると思うのでウンチク垂れさせて。
rndで使っている疑似乱数は合同線形法といって余り精度のいい乱数ではない。
詳しくは言わないけど周期が下位ビットほど悪く、rndの最下位ビットの周期は2^17で、
hxさんのスクリプトで使っているrnd(4)の周期は2^18しかない。
よって対応策としてはもっと周期の長い乱数を使うか、計算方法を工夫すればいい。
HSPにも周期の長い乱数としてrndf_getiが用意されてるし、rndを使う場合でもrnd(4)ではなく
(rnd(32768)/(32767/4+1))を使えば周期は2^31になる。

rnd(4)の周期が2^18なのは以下を実行すれば分かると思う。

randomize repeat 25,1 a="" repeat 35 a+=","+rnd(4) loop mes strf("%02d週目",cnt)+a repeat (1<<18)-35 b=rnd(4) loop await 0 loop



レヴィン

リンク

2008/3/29(Sat) 21:57:58|NO.14689

>>begriff
ありがとうございます。



ONION software Copyright 1997-2018(c) All rights reserved.